ワールドビジネスサテライト,12/17,自民・石破幹事長に問う,景気対策 デフレ脱却は?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/17,自民・石破幹事長に問う,景気対策 デフレ脱却は?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/17,自民・石破幹事長に問う,景気対策 デフレ脱却は?

※一部要約して書いています

Q.景気対策の補正予算の時期と規模は

石破 幹事長
「規模はかなり大きい10兆円という人もいます」
「10兆円かは別として」
「かなり大規模なものを早い時期にやらねばならんと」
「編成作業は年末から始めて」
「1月の末に召集される通常国会に出し」
「できれば2月の内にも成立させたい」
「そうしないと25年度予算に入れないので急ぎたい」

Q.そのうちの公共事業費はどのくらいを占める

「割合はまだ分かりません」
「効果の高いモノについてはためらう事なくやっていきたい」
「乗数効果を生まないモノについてはなるべく抑えて」
「例えば老朽化した公共建造物の改修工事は」
「すぐにできて効果が高い」

*議員会館の工事をまた始めるのか?

Q.エコカー補助金はその中に入りますか

「エコカー補助金の効果は時間的に限定的」
「どれくらいの需要が見込めるかということだと思う」

Q.2014年4月消費増税の最終決断

「マイナス成長のままだと難しい」
「補正予算を組み財政規律に配慮しながら」
「経済成長に有効なモノを相当に盛り込んだ25年度予算を組み」
「税制改正も行い法人の減税や研究投資の減税など」
「お金が回る政策あわせて規制緩和の実施とか」
「白黒の数字をどうやって上げるかやっていかないと」
「消費税は上げられない」

Q.マイナス成長の場合は3党合意の見直しもありうる

「ソレは何でもありうる事ですよ」
「マイナス成長のままで消費税を上げるという事が」
「どういう影響をもたらすか考えたときに」
「マイナス成長でも上げるという事は難しい」

Q.財政再建の話が出ていませんが大丈夫

「財政再建は念頭に置いていて」
「財政再建は間断なく進まなければならない」
「効果のないバラまき的なモノは抑えていく」

「景気が立ち直って消費税を上げる事にも繋がる」
「財政規律を維持する事と財政再建ほとんど似たような話ですが」
「財政再建の前に財政規律をキチンと確立する」

Q.公共事業は効果があると考える

「モノによります」
「消費が消費を生むような形で」
「どうやって連鎖していくか考えなければ」
「従来型公共事業の永続性はかなり怪しい」

Q.ねじれ国会で来年の日銀総裁が空席にならないか

「いたずらに引き伸ばす事は経済にとってプラスにならない事は」
「野党の皆さんもご理解していることだと思います」

Q.新総裁の具体的なイメージは

「これは私が言う事ではありません」
「総理総裁がお考えになること」

Q.日銀法改正は反対

「必ずしも賛成はしない」

Q.ねじれ国会で法案は通る

「民主党が与党の時のような数を頼んで」
「という事はやるつもりはありません」
「最大限野党に配慮した国会運営をやれ」
「2/3の可決はそうそう起こるものではありません」

Q.TPPをどう考える

「TPPの情報がまだ十分ではない」
「政府に入って状況を把握した上で国益ついて」
「例えば農業なら例外なき撤廃をやったら」
「サトウキビや酪農はももたない」
「そういった例外をきちっと作る」
「TPPに参加するしないは関係なく農政改革は合わせて進めていく」

Q.日(米)中関係はどうする

「中国は中国の国益になるので」
「論理がデタラメであろうと尖閣はわが領土であると言うわけです」
「どうすればつけ込まれない体制ができますか」
「つけ込まれない体制を作ることと」
「侵略というのは関係ない話なので」
「国際社会の理解が得られるものだと思う」
「常駐するのが抑止力があるならありえるが」
「やらなくても抑止力があるならばそちらの選択もある」

Q.石破さんは後者ですか

「海と空の演習をキチンと行うという事ですし」
「日米安保の対象ではあるが」
「尖閣に武力攻撃を中国が行うのはかなり考えにくい」
「既成事実の構築にどう対応するかを考えるべき」

Q.ASEAN+6を進める考えは

「そこはTPP優先じゃないでしょうか」

Q.TPPに入って状況統制した方がよくないか

「一番いけないのは全部が決まってから参加すること」
「状況を分析し可能な限り国民に提示しながら」
「TPPのデメリットにどう対応するのかきちっと構築し議論を始める」

*まぁこの人がやりたいのはコレなんでしょ
国防
アマゾンで見る
楽天で検索
国防 (新潮文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。