ワールドビジネスサテライト,12/18,年末の「足し算」戦略とは:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/18,年末の「足し算」戦略とは

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/18,年末の「足し算」戦略とは

東京・自由が丘
えん自由が丘店

忘年会シーズン真っ只中
予約の客で店内はほぼ満席です

今年の忘年会の傾向は

Q.忘年会の変化は

男性客
「去年より増えた」
「回数が増えて相対的に(予算も)多かった」

女性客
「バイトもすごくしているのでお金は出す」

去年の自粛ムードから一転
少し財布の紐が緩んだようです

そこで店側はあるサービスを始めました

店員
「宴会を予約した客に提供している」
「スパークリングワインです」

えん
3200円以上の宴会コースを予約
→スパークリングワインを1杯無料で提供

去年までコースの価格から200円割引していましたが

今年は値引きを止め
スパークリングワインのサービスに変えたのです

えん自由が丘店 福田光司 店長
「世間的に値引き合戦になっているので」
「プラスアルファのサービスを考えた」
「去年より1割多い宴会数になっている」

実は今年忘年会にある変化が
忘年会1回の希望予算5403円に上昇したと言います

消費者の変化には飲食業界のある取り組が

ぐるなび 栗田朋一さん
「何かをプラスしたサービスが増えている」
「引き算から足し算のサービスに移行してきた」

ぐるなび
全国13会場で2000人を集め
忘年会対策セミナーを開催

飲食業関係者にアドバイスしたのは
値引きではなくチョッと贅沢にゆったりすごすなど

足し算による集客力です

「ママ友同士や家族の忘年会など」
「プライベートは多様化し回数も増えている」
「多少予算をアップしても豪華でおいしいモノを」
「みんなで食べようという傾向」

そのサービスを実践する

東京・港区
咲くら虎ノ門店

鯛のかぶと焼き
1人5000円(のみ放題)のコースを
4人以上で予約した客にサービス

その効果は

ダイナック 齊藤康雄さん
「今年は去年の12月に比べ」
「宴会は約2割増えている」
「客単価も去年は約4000円だったが」
「今年は4400円で推移している」

咲くらなど運営のダイナック
2011年20%値引き券を70万枚配布

しかし

「値引きは麻薬 続けるのはプラスではない」
「値引きの先には値引きしかできない」

ぐるなびの栗田さんがある店を訪れました
産地直送の野菜が売りの

川崎市
オクラノハナ

栗田さん
「今回この店でやってもらった」
「ポタージュ鍋はけっこう出ていますか」

オクラノハナを運営する
きちり 三上成文さん
「多いですね中にはポタージュ鍋で」
「予約をいただいている客もいる」

ポタージュ鍋・・・?

栗田さん
「2012年は濃厚というのが食品のトレンド」
「ポタージュ鍋が今年は来るのではないかと発表したら」
「すぐに商品開発が入ってポタージュ鍋を作ってくれた」

ぐるなびのアイデアを受けて開発した
農園ポタージュ鍋

店のこだわりの入っています

オクラノハナ 松本大希 店長
「その日一番いい状態の野菜」
「新鮮な野菜を使っている」

提携農家から仕入れたチンゲンサイなど
10種類以上の野菜を使っています

ベースは牛乳と玉ねぎがきいたポタージュ
トウモロコシ・アスパラ・ほうれん草のペーストなどを加えて楽しむ

他の鍋より少し高めですが人気No.1の鍋です

きちり 三上成文さん
「社会性やトレンドも大切なので」
「ぐるなびから情報をいただき」
「商品開発につなげていきたい」

栗田さん
「単価を上げるというより満足度を上げる」
「自分の店でしか出せないこだわりのメニューを開発して」
「集客につなげるのがカギになる」

だつデフレの動きは旅行にも

神奈川・湯河原町
海石榴(つばき)

山間の高級温泉旅館
気軽に利用するには敷居が高そうですが

案内されたのは2間50uの純和室
何とココに1人で泊まるプランだと言います

海石榴 渡辺さお里 主任
「旅行サイトで用意しているシングルプラン」
「お一人様でも純和室の部屋に泊まっていただける」

シングルプラン
1泊5万2150円〜

決して安くはない価格設定ですが
30代40代中心に毎月20人以上が宿泊

コレまでは50〜70代が中心でしたが
シングルプランで新しい顧客層を開拓しました

「最高の時間を過ごしたい」
「それにはお金を惜しまない人が多い」
「旅行サイトを通じて泊まってみようと新しい動きが始まっている」

旅館の一人旅の仕掛け人は

東京・港区
一休

一人でも泊まれる旅行を検索できるサイト
旅館に一人でも泊まる新しいスタイルを確立しました

一休
年末年始の宿泊予約(売上高)↑20%

一休 渡辺舞 宿泊営業部長
「(一人旅の)年末年始は1人当たり」
「6万7000円ぐらい」
「自分だけの時間を求めている客がターゲット」

デフレのこの時代に様々な工夫で客単価を上げる試み
消費の現場で脱デフレの努力が続いています

*庶民はちょっとしたサービスで喜ぶしかない?
庶民は知らないデフレの真実 角川SSC新書
アマゾンで見る
楽天で検索
庶民は知らないデフレの真実 角川SSC新書 (SSC新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。