ワールドビジネスサテライト,12/21,治る最前線,第18回,うつ病患者を救え:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/21,治る最前線,第18回,うつ病患者を救え

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/21,治る最前線,第18回,うつ病患者を救え

東京・港区
メディカルケア虎ノ門

心の病を見るクリニック

集まっていたのは
仕事を休職しながら治療を続けるうつ病の患者

患者たちは会社のように部署ごとに分かれて
それぞれに振り分けられた業務に携わる

これは擬似的な職場環境を体験させて
仕事への復帰を促すというリハビリだ

IT企業に勤める40代の男性
3年前仕事で半年以上続く大きなトラブルが発生し

ソレが原因でうつ病と診断された
それ以来休職を繰り返していた

患者(40代男性)
「ひどいときには明け方まで一睡もできなかった」
「眠っても一回起きるとどうしても眠れない」

*それ睡眠障害じゃ?

うつ病
復職の2年後には約75%の患者が休職

年々増え続けるうつ病の患者数は
ココ10年で急増2008年には約70万人

杏林大学 医学部 精神神経科 古賀良彦 教授
「とても元気だった人が」
「ある日突然自殺をしてしまう」
「怖くて重い病気」

1年間の自殺者
約3万1400人 うつ病による自殺者 約6500人

死に繋がるうつ病をイカに治すのか
その治療の最前線を追った

東京・三鷹市
杏林大学医学部付属病院

この病院で治療を受ける40代男性

部品メーカーで営業をしていたが
長い労働時間にストレスを感じ

およそ3ヵ月前にうつ病と診断された

患者
「ゴキブリを見つけたときのような」
「嫌な気分が起きている間はズッとある」

うつ病
ストレスなどが原因で憂鬱な気分や不眠
意欲か活力に低下が続く

通常の脳の中では
神経細胞の間を心のバランスを整えるセロトニンや
興奮を伝えるノルアドレナリンなどがそれぞれに伝達される事で

気分や意欲を調整している

うつ病にかかるとセロトニンなどが減り
うつ状態になると考えられている

そのため
うつ病の治療では一般的にセロトニンなどの伝達を助ける
坑うつ薬の治療が行われる

しかしこの男性は
数種類の坑うつ薬の治療を行ったが効果が得られなかった

そこで救いを求めたのが
この病院で臨床研究を進める

TMS(経頭蓋磁気刺激)という最新の治療法だ

うつ病になると
脳の前頭葉と呼ばれる部分の活動が低下し
血流が減少する

TMSは頭部に接続したコイルから電流を流し
前頭葉の一部を刺激する

刺激で前頭葉の血流が増加し
うつ病が改善すると考えられている

治療が始まった
まずは頭が動かないように固定し

コイルの位置を前頭葉の外側の位置に調整する

スイッチを入れると
電流が流れ始めた少し痛みはあるが麻酔などは必要ない

40分およそ3000発の電流を脳に流す

これを週に5回
4週間続ける治療法だ

患者
「食べたいモノが頭に浮かぶようになった」

3週間治療を続けているこの患者は
坑うつ薬で感じられなかった効果を実感し始めているようだ

杏林大学 医学部 精神神経科 鬼頭伸輔 講師
「薬物療法は副作用があったり」
「坑うつ薬がどうしても効かない患者がいる」
「TMSが導入されると治療の選択肢が増える」

一方
うつ病の治療を続けていても
よくならない患者がいる

千葉・印西市
日本医学大学千葉北総病院

日本医学大学千葉北総病院 メンタルヘルス科 木村真人 部長
「うつ病と双極性障害(そううつ病)との」
「鑑別が重要視されている」
「うつ病の治療をしていてもよくならない場合に」
「そううつ病の可能性がある」

そううつ病
ストレスなどが原因でうつ状態と気分が高揚した
そう状態を繰り返す

そううつ病の治療はうつ病と違い
気分の波を小さくする

気分安定薬が使われる

しかしそう状態に比べ
うつ状態の期間が長いそううつ病は問診だけの
コレまでの診断ではうつ病と見分けるのが難しかった

そんなうつ病とそううつ病の判別に有効な
新たな検査が登場した

それが2009年に先進医療に認定された
光トポグラフィー検査

まずは電極の着いたヘッドキャップを頭に装着
近赤外線で脳の血流を測定

検査を受ける人は1分間
”は”で始まる単語をできるだけ答えるなどの方法で
脳を活動させる

電極から照射された近赤外線で
そのときの前頭葉の活動を測定

検査は5分程度で終わり結果はすぐに分かる

赤い線は前頭葉の血流の変化を表している

健康な人の場合
検査が始まるとすぐに血流が増える

しかし
うつ病患者は

前頭葉の活動が低下しているため血流がほとんど増えない

一方
そううつ病患者の場合

検査の後半から血流が増加する特徴が出るのだ

この検査では視覚的に
それぞれの違いが分かるため正確な診断に繋がるという

費用
1万3000円(自由診療)

この病院では来年9月まで予約で埋まっている

「問診ではつかみ取れない部分を」
「確認したり見逃さないようにしたり」
「そういう面でのデータとして非常に有用性がある」
「治療もそれに基づいてより早く的確な治療ができる」

より的確な診断と
患者に合わせた治療が登場し多くのうつ病患者を救おうとしている

*こんな治療器具が出てた
【日本語説明書付き】 フィリップス Philips セラピーライト HF3332
うつ病 不眠症 体内時計合わせ 適応障害 パニック障害 goLITE BLU 並行輸入品
アマゾンで見る
楽天で検索
【日本語説明書付き】  フィリップス Philips セラピーライト HF3332 うつ病 不眠症 体内時計合わせ 適応障害 パニック障害 goLITE BLU 並行輸入品


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。