ワールドビジネスサテライト,1/9,特集,「脱・テレビ」へ「白物戦略」とは:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/9,特集,「脱・テレビ」へ「白物戦略」とは

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/9,特集,「脱・テレビ」へ「白物戦略」とは

ラスベガスで開幕した世界最大の家電ショー
基調講演の舞台にパナソニックの社長が立ちました


パナソニック 津賀一宏 社長
「多くの人はパナソニックと聞くとテレビメーカーをイメージするが」
「我々はコレまでにないほど大きな変革と革新を求められている」

新しいパナソニックのイメージを打ち出そうとする津賀社長

パナソニックx米GM
→自動車用の情報システムを共同開発

パナソニックは今後
企業向け製品の開発強化

目指すのはテレビ依存からの脱却です

「テレビだけをやっていても」
「将来は明るくならない」

パナソニックは8日
有機EL・高画質4Kの大型テレビ発表

しかしコレまで主力のテレビ部門は揮わず
2期連続の赤字見込み

ソコで注目したのが

ブースには冷蔵庫や炊飯器・電子レンジが展示され
パナソニックはアメリカは初めて白物家電をアメリカに投入しました

パナソニックの営業利益別のグラフを見ると

テレビなどAV家電に比べて
冷蔵庫などの白物家電は安定しています

白物のライバルはテレビからガラリと変わります
北米と南米のトップは米ワールプール社

ワールプール タヌグレウォール ブランドマネージャー
「ここにマイクロエッジというモノを作った」
「液体がこぼれてもエッジで止まる」

棚の際に溝を作り
冷蔵庫の中でこぼれた液体が広がらないようにする仕組みです

「我々は100年近く顧客のニーズや不満を調査してきた」
「その蓄積が革新へつながっている」

*この程度で革新とかw

サムスンとLGが圧倒的に強いテレビと違い
白物家電市場では世界各地で強いメーカーが存在します

生活に根ざした商品を
それぞれの地域で開発しないといけないからです

ブラジル人口2億人の成長市場で
パナソニックが動き出していました

中産階級の家庭を訪ねていたのは
パナソニックの山田さん

およそ20年前から白物家電に携わっています

訪問の目的はブラジルの家庭が
どんな風に冷蔵庫を使っているのか調べる事です

中産階級の奥様
「胸の高さにあると使いやすい」
「頻繁に開けない冷凍庫は下がいい」

ブラジル人に合った冷蔵庫を開発するため
調査は34項目にも及びます

パナソニックブラジル 白物家電担当 山田浩三さん(43歳)
「ブラジル人がどういう食材を冷蔵庫に入れておくか確認する」
「フルーツが多いので新鮮に保存できる冷蔵庫の提案はいい」

*べジータの事かぁ!

この家庭で使っていたのは米ワールプールの冷蔵庫

ブラジル冷蔵庫シェア
1位 米ワールプール 45%
2位 エレクトロラックス 33%
3位 ブラジル マベ 10%

一方
パナソニックのシェアは1%もありません

パナソニックがブラジルに進出したのは
今から46年前の1967年

それ以来テレビの販売に最も力を注いできました

パナソニックブラジル
売上高の約6割がテレビ(2011年)

山田さんはいわば冷蔵庫のプロ

ブラジル市場を0から開拓するため
一昨年初めて海外赴任を任命されました

しかし
ブラジルには大きな壁がありましたソレは・・・

ポルトガル語です

「良い悪いを本年で聞くためにはニュアンスなど」
「つかまないといけない」
「言葉以上のフィーリングを感じないといけない」

ライバル会社の白物家電担当として16年間働いていましたが
一昨年ヘッドハンティングされパナソニックブラジルで働くエポフさん

エポフさんの目に
日本企業の経営はどう映ったのでしょうか

パナソニック・ブラジル セルゲイエポフさん
「他社は決めた事を途中で方針転換することも多く」
「決断が早いことが特徴だったがパナソニックは慎重だ」

パナソニックブラジル 白物家電担当 山田浩三さん
「文化の違いでいさかいもあるが学ぶ事が多い」
「こういう考え方をするとか生活の違いがあるのかとか」
「私にとってブラジルの先生」

ブラジル・エストレマ

パナソニック・ブラジルは12年9月
大型白物家電工場を新設

テレビと冷蔵庫ではモノづくりの思想が違うと言います

パナソニックブラジル 辻田博志 取締役
「鉄とプラスチックの塊」
「これだけの設備がいる冷蔵庫を生産しようとすると」
「誰でも作れるわけではない」

冷蔵庫の生産は一見単純に見えますが
中核の部品を標準化するのが難しく
大きな設備が必要で参入のハードルが高いのです

そのため値崩れしにくいのが特徴です

テレビと冷蔵庫の世界の平均価格は
部品が共通化し製造が簡単になったテレビの価格が
急激に下落する一方で

冷蔵庫の価格は安定しています

パナソニックは去年
ブラジル専用の冷蔵庫を初めて発売しました

サンパウロのショールームでは
一番目立つところに冷蔵庫を飾りました

山田さんたちの生活調査を基にした冷蔵庫です

パナソニックブラジル 白物家電担当 山田浩三さん
「ブラジル人の習慣でビールを0度近くまで冷やして飲む」
「冷蔵庫内にドリンクホルダーをつけ0度ぐらいにできるようにした」
「すごく冷えたビールが飲める」
「冷凍ピザを食べる人が多いのでピザが入る大きさにしている」
「ココも喜ばれている」

価格
約3000レアル(約12万円)〜

まずは富裕層を狙って
パナソニックのブランドイメージを作る戦略です

パナソニック・ブラジル
2015年にも冷蔵庫シェア10%を目指す

「認知度で差があるが商品の良さで自信がある」
「これから追いかけ追い越す」

今後パナソニックはその国で作ってその国で売る
製品の地産地消をさらに進める考えです

パナソニック 津賀一宏 社長
「我々の姿勢が地域に根ざし」
「客の方を向いているかにかかっている」
「小さなチャレンジでも積み重なる会社」
「それがシナジーを生んで社会に役立てられる会社に」
「明確に変わっていきたい」

今年度家電の売り上げに占める
白物の割合がテレビなどのAV機器を初めて上回るパナソニック

白物強化が復活の一歩となるのでしょうか

*白物以外にもあるのかな?
パナソニックの選択
「環境で稼ぐ」業態転換の未来
アマゾンで見る
楽天で検索
パナソニックの選択――「環境で稼ぐ」業態転換の未来


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。