ワールドビジネスサテライト,1/22,物価2%で「共同声明」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/22,物価2%で「共同声明」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/22,物価2%で「共同声明」

日銀本店
安倍総理就任後はつとなる金融政策決定会合

2日目の今日は
いつもより1時間早い午前8時から始まった

理由は重要な議題が待ち構えているため
そのキーマンとも言えるのがこの人だ

甘利 経済再生担当大臣
「政府と日銀の連携強化の方策について」
「政府の立場をしっかり主張していきたい」

今回の会合には政府から
甘利経済再生担当大臣が決定会合に途中から出席

最大の焦点は
政府と日銀の共同声明の締結だ
物価目標2%の共有を明確にする狙いがある

きょうの会合で日銀は
政府と2%の物価目標を盛り込んだ共同声明を出す事を決めた

報道陣に公開された

共同声明
物価安定の目処として当面1%
→目標として2%を掲げる

目標という言葉で明記した

さらに
目標を”できるだけ早期に実現”

した上で

取り組み状況を経済財政諮問会議で
定期的に検証

会合後白川総裁が向かったのは

午後2時半
総理官邸

白川総裁と甘利大臣
そして麻生財務大臣三者が揃って共同声明がまとまった事を

安部総理に報告した

安倍総理
「金融政策において大胆な見直しを行う」
「画期的な文書だ」
「特に日銀においては2%の物価目標に向けて」
「1日も早く実践させるよう努力して欲しい」

今回の共同声明について安倍総理は大いに満足した様子
そして大臣も

麻生 財務大臣
「思い切った見直しになるが」
「政府としては大変高く評価する」

甘利 経済再生大臣
「政府と日銀が連携強化に向けて」
「これだけ明確にコミットした例はない」
「歴史的なことだと思う」

一方

日銀 白川総裁
「政府と日銀が役割を明確にして」
「なすべき事をしっかり書き込んである」


政府と日銀あくまでそれぞれの役割分担を強調
満足げな閣僚たちとは表情もドコか対照的にも見える

この共同声明を市場関係者はどう読み解くのか

佐々木氏は今回の共同声明から
政府と日銀の激しい鬩ぎ合いが見て取れると言います

JPモルガンチェース銀行 債権為替調査部 佐々木融
「”2%の物価目標”安倍総理がズッと言っていたこと」
「白川総裁はインフレ目標に反対していたので」
「これをのんだことで安倍総理のかなり大きな勝ち」
「もう1つ”早期に実現すること”」
「これも安倍総理の意向に沿った形」

しかし
日銀も政府の主張をだまって受け入れたわけではなさそうです

「日銀も完全に政府に押し切られたのではなく」
「押し返している部分もあって」
「”金融政策の波及効果には相応の時間を要する”と一言入れて」
「あまりすぐインフレ 何が何でも半年後に2%とか」
「言わないで下しさいとハッキリ主張できたことがポイント」

こうした両者のせめぎ合いの結果
2%の物価目標を巡り

”早期に実現”という言葉と”相応の時間を要する”という
一見相反する言葉が並ぶように

「安倍総理にとって3勝2敗」
「白川総裁にとっては2勝3敗では」

今日日銀はもう1つ決断をした
9年8ヵ月ぶりとなる2回連続の金融緩和だ

その手法はこれまでにない
新たな手法の導入だ

白川総裁
「期限を定めない資産買い入れの導入を」
「全員一致で決めた」

今回導入するのは無期限の緩和

日銀
国債などを買い入れなどによって市場の資金を増やす

現在は年末までに101兆円程度買い入れ
など国債等の買取総額を示す形式

来年から
13兆円程度の国債等を毎月買い入れ
終了の期限を定めない

今回の緩和策の効果を専門家は
どう評価するのか

SMBC日興証券 金融経済調査部 岩下真理 部長
「毎月 国債買い入れ額を明示することで」
「これだけ国債を買っているとわかりやすくなり」
「金融緩和の推進力が高まる」
「白川体制の中では本気度を示したのかなと」

無期限緩和の導入が伝わると円安が進み
一時1ドル90円台をつけた

しかし
その実施が来年からであることが認識されると
円高に戻る動きに

株式市場も終値では下落
終値 10709円93銭(↓37円81銭)

市場の反応は薄かった

共同声明で明記した2%の物価目標は実現できるのか

「相当(さらなる金融)緩和しないとできない」

白川総裁自身も

白川総裁
「(物価目標の)2%の達成には相当思い切った努力が必要」

2%を達成できる次元の違う金融緩和はあるのか
岩下氏が上げるのはコレだ

SMBC日興証券 金融経済調査部 岩下真理 部長
「金融機関が日銀に預ける当座貯金の金利(の撤廃)」
「大胆な金融緩和という1つのオプション」

しかし

当座貯金の金利引き下げ・撤廃案
前回の金融政策決定会合で否決

導入は簡単ではない
実現の可能性は

「白川総裁が在任中はない」
「安倍総理が自分と考えが似ているということで」
「(次期日銀総裁を)選べば可能性はなくはない」

日銀が無期限で国債を買い続けることを決めたことで
日銀による国の借金の穴埋めではとの指摘も上がる中

今夜行われた

経済財政諮問会議
財政の健全化がテーマ

会議では来年度予算の基本方針
新たな国債の発行を”できる限り抑制”

また
2020年度までに新たな借金をゼロにするとした
財政健全化目標を実現する必要がある

としています

*無理やりデフレ脱却すると何が起こるんだろうか?
デフレの正体 経済は「人口の波」で動く
アマゾンで見る
楽天で検索
デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。