ワールドビジネスサテライト,1/24,特集,ネット人類未来,第3回,巨大データで食を救え:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/24,特集,ネット人類未来,第3回,巨大データで食を救え

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/24,特集,ネット人類未来,第3回,巨大データで食を救え

大分県・竹田市
久住高原

肉牛を飼育する
九州大学 高原農業実験実習場

を訪ねました

九州大学 後藤貴文 准教授は

牛舎ではなく自然の中で
栄養価の高い牛を育てる研究をしています

九州大学 後藤貴文 准教授
「雪の日 零下4〜5度では」
「なかなか現地に来て牛を見るのは大変」

ソコで後藤さんはNTT西日本と共同で
ある秘密兵器を開発しました

スピーカーから流れる
”コーイコーイ”という声

東京ドーム17個分と言う広大な敷地に散らばる
牛が集まってきました

後藤さんは牧場にカメラやスピーカー
自動給餌機を設置しネットと接続

スマホやタブレット端末で
いつでもドコでも牛の様子を確認できる

「こたつの中からタブレットで遠隔で見たり」
「カメラの前に集合させたりできる」

後藤さんはこの他にも牛にセンサーを取り付け
発情期にどんな動きをするかなどのデータを収集

牛の生育管理に役立てる考えです

「農家になろうという学生は少ない」
「儲かるビジネスにしなくてはならない」
「IT化で少しでも楽にできる」

政治・経済・社会・人類を取り巻く問題に
ネットはどこまで迫れるのか

TV東京と日経新聞のコラボ企画
ネット・人類・未来の第3弾は地球規模の問題に挑む
ネットの可能性を探ります

静岡県・袋井市

40年以上メロンを作り続けている

近藤稔さん(70歳)
「温度・湿度管理は大変」
「なかなか気が抜けない」

近藤さんが丹精こめて育てるメロン
種付けから出荷まで100日以上かかるといいます

「景気低迷でメロンのような贅沢品の」
「売れ行きは良くない」

そこでITメーカーと組んで
今までの流通システムを根底から覆そうと動き出しました

カギを握るのは1枚のタグです

「栽培履歴や糖度が分かる」

食べごろ配送中の温度などデータを記録
→スマートフォンやパソコンで確認できる

さらに
消費者からは感想も寄せられます

「生産者としては嬉しい限り」

去年は香港にも輸出
手塩にかけて育てたメロンは海外でも好評でした

「海外で売り上げ伸ばしたい」

ネット社会の賢い農業
スマートアグリ

国内市場に甘んじる事なく
世界に飛躍するチャンスが生まれました

今月14日
ネットデータの力を再認識させる出来事が起きました

都心は雨と間違った予報を出した気象庁に対し
雪が降るとピタリと当てた企業が

千葉氏美浜区
ウェザーニューズ

です

ウェザーニューズ 内藤邦裕 気象予報士
「気象データを解析し予測につなげている」
「グローバル予報センター」

コチラではじき出される予報を農家や小売業などが
日々の業務に役立てています

ウェザーニューズではウェザーリポーターと呼ばれる
400万人の一般投稿者から情報を収集

これに雨雲などを観測するレーダーなどの
自社データと合わせて分析

最終的に気象予報士が予報を出しています

天気を細かく把握できれば
農業の生産性向上にも役立ちます

キーマンを訪ねました

東京・港区
ソフトバンクテクノロジー

存在感をますネット
膨らむデータを生かすにはある人材が不足しています

イービジネスサービス事業部 橋本翔さん(31歳)
「私がデータサイエンティストです」

データサイエンティスト聞きなれない名前ですが
どんな仕事をしているのでしょうか

一日を追ってみました

橋本さんの仕事は
企業が運営するサイトの分析

この日は
通販サイトを運営する会社との打ち合わせです

橋本さんの仕事
サイト利用者の属性行動履歴を分析
→顧客企業に情報提供

趣味は仕事と言う橋本さん
帰宅しても仕事の癖は抜けません

疑問に思ったことがあると食事中にも関わらず
iPadを取り出し調べだしました

ソフトバンクテクノロジー
イービジネスサービス事業部 橋本翔さん(31歳)
「常に調べること」
「なぜなぜと繰り返すとデータも深掘りできる」
「そういう人でないとデータサイエンティストになれない」

帰宅をしても仕事を続けます
それにしても常に膨大なデータとにらめっこ
嫌にならないのでしょうか

「仕事が楽しい趣味の一環」

インターネットの普及が生んだ専門職
データサイエンティスト

農業などIT化していくビジネスに入り込み
問題解決に導きます

「体調管理なら過去食べたもの」
「何を食べれれば病を防げるかという事にも」
「データサイエンティストは生きる」

地球規模で起きる人類の様々な問題
蓄積されるデータの中に答えがあるかもしれません

*一般社員もうかうかしてられません
データ分析できない社員はいらない
アマゾンで見る
楽天で検索
データ分析できない社員はいらない



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。