ワールドビジネスサテライト,1/30,特集,廃熱で発電”バイナリー℃n動:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/30,特集,廃熱で発電”バイナリー℃n動

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/30,特集,廃熱で発電”バイナリー℃n動

大分県・別府市

あちらこちらから白い湯気上がります
市内には2300を超える源泉があり

湧き出す量は
全国1を誇ります

そして

一般家庭でも
温泉街ならではの光景が

源泉とパイプでつながり
蛇口をひねると温泉が出ます

ただ温度が高く
冷ますためにわざとかけ流しの状態にしています

斎藤貫之さん
「水道は使った分金を払わないといけないが」
「(温泉は)権利をもらえば流しっぱなし」

家庭に源泉を送っているパイプの1つ
湧出量 毎分1000L

瀬戸内自然シナジー 森川勇 社長
「620メートルの地下から」
「約200度の温度で運んできている」

源泉を所有する

瀬戸内自然シナジー
650世帯に温泉を供給

「地下から自噴して上がってきて」
「タンクにたまったお湯を皆さんに温泉で使ってもらう」
「残った分は捨てている状態」

その温度は90℃以上
半分以上は捨てているといいます

この捨てるお湯を生かす
あるプロジェクトを始めました

温泉のお湯を使った商用温泉発電
国内で初の試みが今週動き始めました

「これが発電の中枢の機械」
「これがなかったらできない」

温泉の湯を使った発電を可能にしたのはこの機械
バイナリー発電という方法で発電します

その仕組みとは
まず水よりも低い低沸点の液体をつかいます

90℃のお湯につけると
激しく沸騰蒸気になります

バイナリー発電はお湯の蒸気ではなく
お湯で別の液体を沸騰させ発生した蒸気を利用して
タービンを回し発電するのです

日本で初めて温泉の湯を使った発電施設

瀬戸内自然エナジー
2月から本格運用に向け試運転

今回の温泉発電のカギとなる

バイナリー発電機
神戸製鋼所が開発

神戸製鋼所 冷熱・エネルギー部 柳瀬祐介さん
「東日本大震災以降 自然エネルギーに対する」
「ニーズの高まりから問い合わせは多い」

この発電機は
一般家庭120軒分相当の消費電力を発電

その電気の行き先は

瀬戸内自然エナジー
九州電力に42円/kWhで売電

太陽光発電と同じです

バイナリー発電
設備投資総額8000万円

再生可能エネルギー買取制度を利用する事で
短期間での回収を見込んでいます

瀬戸内自然シナジー 森川勇 社長
「年間売り上げが約1850万円」
「4年と数ヶ月で元金が返還できる」
「地熱発電の買取は期間は15年」
「希望を持ってやっていける」

*だけど買取価格は4年毎見直しじゃなかったっけ?

経済産業省(28日)
温泉発電の事業化に向け
調査費用を支援すると発表

開発や設備コストが低い
バイナリー発電普及に向けた追い風となっています

一方
発電機を製造する神戸製鋼では

温泉以外にも広めていく方針です

神戸製鋼所 冷熱・エネルギー部 柳瀬祐介さん
「温泉発電とともに」
「産業用廃温水市場を開拓していきたい」

温泉のほかにも大量の廃熱が出る場所があります
工場です

滋賀・甲賀市
近江鍛工信楽工場


作っているのは大型の機械部品

鍛造という方法で金属を精製するため
1200℃以上に過熱する工程が必要です

この時
大量の廃熱が出ます

近江鍛工 興津昇蔵 信楽工場長
「200℃くらいは煙突を通じて大気に放出」

1200℃以上になる炉からの廃熱は
まだ温度が高いので省エネのため再び炉の中に戻せますが

一部は200℃前後で煙突から
外に排出されます

工場では今まで捨てていた廃熱についても
利用ができないか検討を進めているのです

先週この工場をある男性が訪ねました

廃熱を利用した発電システムを開発している
ベンチャー企業ダ・ビンチの東謙治 社長
「廃熱利用の問い合わせは非常に多い」
「鍛造炉から出てくる加熱空気を回収して」
「湯を作ることでバイナリー発電が可能」

三重・名張市
ダ・ビンチ名張第二試験場


工場廃熱を利用する発電装置を見せてもらいました

「当社で開発しているロータリーエンジン」
「外で加熱した水蒸気の圧力でローターを回転させる」

エンジンに廃熱を利用した蒸気を
2ヵ所から同時に送り込みます

すると中にある凹錐型ローターが
蒸気の圧力で押されて動き出します

この動作を連続させる事でローターが回転します
蒸気機関車のような音を立てて回りだしたエンジン

小型ですが力は強く

ダ・ビンチ”ロータリー熱エンジン”
発電能力10kW

「今は価値のないエネルギーも」
「使わなくてはいけない」

ロータリー熱エンジン
価格1200万円(予定)

「販売することで量産のシステムができるので」
「価格的に下げていくことが可能」

今はまだ捨てられている熱

新たな技術やエネルギーコストの上昇を追い風に
利用に向けた取り組みが加速しています

*手軽に熱発電を体験できる
スターリングエンジン発電機付き
アマゾンで見る
楽天で検索
スターリングエンジン発電機付き (SE-905GB)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。