ワールドビジネスサテライト,2/5,特集,公共事業で人材不足 期待は・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/5,特集,公共事業で人材不足 期待は・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/5,特集,公共事業で人材不足 期待は・・・

群馬県・昭和村
地元の建設現場を訪ねた

狭かった道の隣の山を削って
道路を拡張しているコチラの現場

監督を含め
8人の社員が作業に当たっている

かつてはこうした公共事業も多く
受注が途切れることはなかったという

しかし

石坂建設 諸田光二 社長
「今は現場数が本当に少ないので」
「ここが終ったら次はどこに行こうかと」
「1〜2ヵ月後を常に心配している」
「(仕事が)つながっていかない」

公共事業の減少で
ここ数年は雇用を維持できず

石川建設
公共事業の減少
→従業員の1/3削減

減らしたのは人材だけではない

「重機も同じような比重で減っている」
「古くなって(維持・修理に)お金がかかると」
「もうその機械は減らしていく」

この結果今あるのは必要最小限の
人と重機

ここ数年の人材と機械のリストラで
建設業界では技術者を育成できない

という悪循環が生まれている

そんな中

安倍政権
緊急経済対策・来年度予算案で
公共事業に重点配分

業者としては嬉しい反面
人材不足という大きな課題に直面する

「いったん技術者が離れてしまうと」
「”戻ってきて”といっても戻れない」
「誰でもできる仕事ではないので」
「技術が伴った人間を確保するのが大変」

人材不足が迫る中
渋谷にある施設がオープンしていた

その名も夢探索カフェ
中を覗くとスーツの人たちがテーブルを囲んで話し合っている

ここは
夢真ホールディングス
建設業向け専門の人材派遣会社

新卒・中途など未経験者を教育
→現場監督として派遣

夢真ホールディングス 七嶋龍治 次長
「引き合いは忙しい」
「中途採用で毎月30人以上採用しているが」
「すぐ派遣先が決まる状態で全ての案件に応えられていない」

背景にあるのは建設業界が抱える
深刻な人材難

経産省によると建設業の就業者数
この15年でおよそ3割も減少している

実際採用に訪れた学生は

学生1
「建設業界は仕事が厳しいし」
「不況に左右されるのではないか」

学生2
「高校3年の時にリーマンショックがあり」
「親父に(建設業は)ダメと言われた」

ソコで建設業に気軽に親しんでもらおうと
こうしたカフェ形式の採用拠点を全国に開設

さらに現場の雰囲気を伝えるために

独自のマンガも作成するなど
未経験者にも懸命に働きかける

夢真ホールディングス 七嶋龍治 次長
「建設業はどうしても大変というイメージが多い中で」
「このカフェを通じて仕事の内容を伝える機会を広げたい」

一方
新たな力に期待する動きも

埼玉・秩父市
キャタピラージャパン秩父デモセンター

ココはキャタピラーの総合研究施設で
機械を見てもらう場所だという

広大な敷地に並ぶ様々な重機
世界トップの建設機械メーカーである

キャタピラーの最新技術が集まる場所だ

1月29日にこの場所に
ある団体がやって来た

よく見ると若い女性の姿も

キャタピラーの重機のデモを見た後
実際に重機に触れる女性たち

実は彼女たち
なでしこエンジニアの会と呼ばれる建設業界の女性社員たち

建設業界では今こうした女子力の存在が注目されている
それを可能にするのが

キャタピラージャパン 宮野秦彰 販売促進課長
「建設業 特に土木の現場は」
「女性が不利になることがたくさんある」
「情報化施工に絞り込むとほとんど女性の不利な面がない」

情報化施工いったいどんな技術なのか

キャタピラージャパン 大白星来さん
「(情報化施工は)IT技術を駆使して」
「建設機械の自動制御をしている」
「(重機の)上に2つ付いているのが衛星の受信機」
「衛星の情報を活用して車両の位置を計測している」

さらに運転席には
モニターに3次元の設計データを入力
→自動で機械を操縦

「ブレードが自動で制御されるので」
「熟練度の低いオペレーターでも精度の高い施工ができる」

通常ブルトーザーで作業する場合には

丁張り
一定間隔に目印となる杭を打つ作業


作業員が位置を確認しながら整地を行っていく

一方
情報化施工ではGPSがその位置を把握
→自動でブレードの高さを調整

運転手はレバーに触れていなくても
作業が可能になるというのだ

「丁張りや検測などにかかる人数も減らせるので」
「全体的に現場での作業員を減らすことも可能」

コレまでの建設現場では
どうしても力仕事が欠かせなかったが

情報化施工ならそうした労力も少なく
女性が活躍するチャンスも多いと期待されている

なでしこエンジニアの会
去年の発足以降 定期的に会合

情報化施工の推進や
女性が働く上での環境改善など議論を行っている

Q.今後情報化施工で”女子力”は重要?

日本建設機械施工協会 小薬賢一 主査
「なってくると思うならないとダメ」
「そのためにこういう会を利用して」
「(女性の)人口を増やしていく」
「人材不足も解消されていくのではないか」

公共事業の復活から浮き彫りとなった人材不足
いま様々な対応策が求められている

*この本は当たるんだろうか?
2015年の建設・不動産業
アマゾンで見る
楽天で検索
2015年の建設・不動産業



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。