ワールドビジネスサテライト,2/8,特集,B787運航停止:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/8,特集,B787運航停止

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/8,特集,B787運航停止

夕方の羽田空港展望台
見学客が見ているのはボーイング787機です

全日空の格納庫を案内してもらうと
コチラにも787が

いま全日空保有の
17機中10機が羽田空港に

運航停止中ですが
機体の整備は続いていました

全日空整備センター 日比啓太郎さん
「整備部門として速やかな運航再開への準備を粛々と進めている」

787は先月ボストンでバッテリー部分から出火

16日には全日空の787で煙が発生
緊急着陸する事態に

バッテリーが異常に発熱した原因が分かるまで
全ての機体を運航停止する措置がとられています

ドリームライナー夢の飛行機と呼ばれる787
運航停止が日本企業に及ぼす影響とは・・・

運航停止が乗客に与える影響は

ある会社の営業担当者
澁谷ヒカリエにやってきました

自社の製品 食品乾燥機が展示されるため
挨拶に来たのです

木原製作所 木原利昌 専務
「山口県のメーカーなので」
「こちらの人に実物を見てもらう機会が少ない」

本社のある山口県から全国に出張
787にも何度も乗りました

「出張は多い月に10ヵ所とか」

この日も山口県へ帰るため羽田空港へ
まずチェックしたのは

山口宇部空港行きの欠航便がないか

787の運航停止で欠航が発生

日本航空・全日空(1月16日〜2月末)
10万人以上に影響

「出張で便が出なかったりすると」
「東京の商談は大きい話が多いので」
「運航が再開されても乗るのは不安」

山口県・宇部市
山口宇部空港

就航地では観光業に余波が及んでいました
旅館を訪ねると

てしま旅館 手島英樹 社長
「山口の旅に787を合わせてくる客もいる」
「(運航停止で)キャンセルが何件かあった」

旅行雑誌に取り上げられる事も多く
ほぼ毎日東京から飛行機で客がやってきます

「山口県の観光で787に担ってもらいたい部分は多い」
「大きい相乗効果があるので早く復帰してもらいたい」

ツアー客向けの土産物店

山口市
土産物店 長洲苑

長洲苑 河野攻 社長
「夏以降お盆明けから観光客が秋に向けて増える時期なので」
「なかなか便が取れないとなると」
「関東以北の客に影響が出る」

実際
代替機による運航になってからは
B787と比べ客席数が半減する日も

全日空の社員が不安の声を受け
山口県庁に説明に来ました

この日は現時点でのダイヤや
運航再開までのプロセスを説明

いま全国の就航地の自治体を廻っています

全日空 ネットワーク部 鈴木謙次 部長代理
「国土交通省はじめ関係機関に」
「必要な情報を全面協力し提供している」

全日空 羽田〜山口宇部便
→B787就航以来 客↑1割

山口県 交通政策課 松田邦夫 課長
「787が飛び始めてから非常に好調だったので」
「原因究明しシステムが悪ければ改善しもう一度飛んでもらいたい」

航空会社は経営への影響は

全日空 清水信三 上席執行役員
「1月で14億円減収」

Q.発注した787のキャンセルは?

「現時点では考えていない」
「成長の柱は国際線事業だと思っています」
「787は国際線事業の主力に変わりない」

一方の
日本航空決済会見には社長自ら現れ説明

日本航空 植木義晴 社長
「今年度中3月いっぱいで話すと」
「収入の減少が11億円」

日本航空
ヘルシンキ直行便の新規就航を延期
国際線56便欠航(〜2月末)

2年前WBSではアメリカのボーイング社に行き
製造中の787を取材しました

B787
機体の35%日本企業が製造
部品メーカーへの影響は

バッテリーを担当した

GSユアサ 中川敏幸 取締役
「現時点では(B787トラブルの影響が)」
「利益に占める割合はきわめて軽微」

主翼を担当した

三菱重工 野鳥龍彦 常務
「今後の生産計画がこのトラブルでどうなるかという話は一切ない」

機体のメイン素材炭素繊維を提供した

東レ 深澤徹 財務経理部門長
「長期になるとそれなりの影響になるが」
「今現在 どの程度になるかは考えていない」

もし運航停止が長引けば
ボーイング社からの発注が止まります

航空機産業のアナリストは
とりわけ中小企業の大きな影響があると言います

航空機産業アナリスト 杉山勝彦さん
「日本の航空機産業でボーイングの部品を作って得る売上高は」
「年間1000億円を確実に超えるので発注が1年間止まれば影響が大きい」

787の部品を手がける中小企業

東京・あきるの市
吉増製作所

を訪ねました

航空部品は特殊な合金を使うため
加工が難しいほか

手作業も多く手間がかかります

吉増製作所
15人増員
新しいプレス機械などを導入

吉増製作所 吉増弾司 社長
「このまま運航停止が続くと」
「売り上げに影響が出てくる」
「早く原因が究明され日本技術がのった」
「787が世界を飛んでほしい」

日本企業への影響が大きい787の運航停止
この苦境を乗り越えることはできるのでしょうか

最新の情報では

ボーイングは7日アメリカ連邦航空局の許可を得まして
787の試験飛行を近く再開すると発表

飛行時のバッテリーの状態を詳しく調べる事で
早期の運航再開に繋げたい考えです

試験飛行を前にボーイングは7日
航空会社に引き渡す前の787をアメリカ国内で飛行させました

あくまで
生産過程での移送という名目で許可された事でしたが
乗務員がバッテリー状態を継続監視

米国運輸安全委員会
1つの電池で発生した異常加熱が周囲の電池に広がり発火
との調査結果を発表

その上で
電池の認可条件を見直すべき
→問題解決の長期化を示唆

運航停止は半年から1年との見方も出ています

もし長期化した場合は
ボーイングの経営にも影響が及びそうです

ボーイング
運航停止の航空会社への補償金
納入待ちの航空会社への違約金膨らむ

787納入遅延で1ヵ月最大
約280億円の現金不足との試算も

787の問題は時間との戦いとなりそうです

*配線ミス説があるようです
ボーイング787の初期不良、
日本の部品が原因というのは「濡れ衣」ではないのか?

ヒューマンエラーを防ぐ知恵
アマゾンで見る
楽天で検索

ヒューマンエラーを防ぐ知恵 (DOJIN選書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。