ワールドビジネスサテライト,2/14,特集,北海道ブランドでタイ進出:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/14,特集,北海道ブランドでタイ進出

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/14,特集,北海道ブランドでタイ進出

北海道の冬の一大イベント
さっぽろ雪まつり

ソコに訪れていたのは

タイ王国広場には
多くのタイからの観光客が集まっていました

タイ観光客
「北海道の気候が好き」
「とても寒くて驚いている」

タイでは北海道がたびたびテレビで紹介され
人気が高まっていると言います

観光客を魅了するのは真っ白な雪と
北海道グルメ

北海道の味を覚えて帰ってもらうおうと
店が軒を連ねます

さらに

タイ国際航空
去年10月バンコク〜札幌直行便就航
週3便→週4便

タイで広がる北海道ブランド
首都バンコクを訪ねると

カニ ラーメン さらに 豚丼
まで

北海道ブランドをアピールする店が
彼方此方で見られます

豚丼を提供する店では


「3回目ですおいしいです」
「タレが濃くてとてもおいしい」

この店では
北海道 十勝の企業からこだわりのタレを仕入れています
十勝豚丼のたれ 480g
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索 ※
十勝豚丼のたれ 480g
※楽天でヒットするのは275g(2/15現在)

北海道豚丼とかち ナイヤラットナンタビワットサクン オーナー
「他のタレを使っても同じ味にならない」

タイ国では北海道ブームが広がっています

北海道・釧路市

このタイの北海道ブームに乗って
輸出を目指す洋菓子店がありました

釧路などに3店舗を構える

フランダース釧路芦野店

この日
作っていたのはタイへの輸出に向けた試作品です

フランダース 村上友一 社長
「北海道は白い雪のイメージがある」
「ホワイトチョコレートで作ろうと」

北海道産の生クリームを使ったホワイト生チョコ
さらにタイ人が好きな酸味のあるフランボワーズを使います

早速試食してみると

「チョッとすっぱい」
「チョッとすっぱい」

助手
「フランボワーズが多すぎる」

フランダース 村上友一 社長
「半分の量でもう一度試食」

試作を繰り返します

また
この雪をイメージした手のひらサイズの

ドゥーブルスティックチーズケーキ 140バーツ(約440円)

およそ440円ですが
現地の感覚だと・・・

「1400円〜1500円くらいの価値だと思います」

タイの消費者にとっては高価な商品となりますが
はたして売れるのでしょうか

「前回(バンコクでの)北海道フェアで」
「3日間試験販売した時は富裕層の方は金額関係なく」
「まとめて10本20本買う人もいた」

北海道ブランドが
富裕層の消費を呼ぶと期待しています

「北海道ブランドが成立しつつあるので」
「やがては現地で生産体制をとっていきたいという思いがある」

一方
現地のタイ企業も北海道ブランドを武器にしています

それがこのたまご型アイスの

アイスクリームチェーン
アイマル

手で揉んで柔らかくなったアイス
ゴムの容器から飛び出すアイスに吸い付く食感が人気です

*コレ似たの日本で売ってたね


「北海道というとミルクのことを思い出します」

このたまご型アイス
北海道産の牛乳を使っています

アイマル ティパワンタップシーさん
「私たちが北海道の牛乳を使っていることを知れば」
「アイスもおいしいに違いないと思ってくれる」

原料の牛乳を輸出するメーカー

北海道・旭川市
くみあい乳業

タイに送られる牛乳は
どのように作られるのでしょうか

くみあい乳業 橋本孝則 常務
「菌の入っていない牛乳を使って充填」
「できたモノは無菌でロングライフ」

ロングライフ牛乳
高温による殺菌 無菌充填
→常温でも約3ヵ月保存可能

「食品に使っていただくことで伸びていけば」
「北海道と我々も含めていい販売戦略になると思う」

こうした北海道の牛乳を使う
タイのアイスメーカー アイマル

日本で新たなビジネスを展開中です

アイマルジャパン 前原裕之 社長
が訪ねたのは

北海道・夕張郡
長沼あいす

新たなアイスを共同で開発しようとしています

アイマルが目指すのは
より北海道ブランドに特化したプレミアム商品

北海道の生乳を原料に
長沼あいすで作ったアイスをタイに輸出する計画

アイマルとの取引拡大を見越し
長沼あいすは工場を拡張しています

アイマルジャパン 前原裕之 社長
「(アイマル)1店舗5000個発注があったとすると30万個」

長沼あいす 山口幸太郎 工場長
「月産30万個といったら想像できない数になっている」

またアイマルは北海道産アイスを日本国内で売る
アイマル新千歳空港店を出店

舌の肥えた日本の消費者の反応を見て
タイ向けの商品開発に生かすつもりです

アイマルジャパン 前原裕之 社長
「今は北海道の原料を東南アジアに輸出しているが」
「これからは北海道で作った製品を東南アジアにアピールしていく」

着々と進む輸出拡大の準備

タイ市場への進出は
北海道のアイスクリームメーカーにとっても大きなチャンスだと言います

長沼あいす 山口真巧 社長
「北海道の乳製品は東南アジアに人気があるので」
「取り組みたい」

前原さんは濃厚なアイスの原料となる
牛乳を捜し求め地元の酪農家も訪ねています

この日訪ねたのは
北海道千歳の酪農家

アイマルジャパン 前原裕之 社長
「北海道のアイスクリームに求められているのは」
「濃厚さが1つのポイント」
「かなうならば将来的には使わせていただきたい」

タイのアイスメーカーの動きは
酪農家にもチャンスになりそうです

酪農家 高陽憲基さん
「ビジネス的にもお互いにやる価値がある仕事だと思う」

南国タイ広がる北海道ブーム

そのブランド力を生かした
北海道企業の進出が加速しそうです

*コチラは北海道のルールが書かれた本
北海道ルール
アマゾンで見る
楽天で検索
北海道ルール



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。