ワールドビジネスサテライト,2/18,特集,実用化迫る!夢の省エネ技術:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/18,特集,実用化迫る!夢の省エネ技術

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/18,特集,実用化迫る!夢の省エネ技術

大阪市
住友電工 大阪工場

工場から現れた1台の車
一見普通のクラウンのように見えますが

超電導自動車だという
いったいどういったモノなのでしょうか

住友電工 自動車技術研究所 新里剛 主席
「乗った感じは普通の車と変わらない」
「モーターの回る音だけが聞こえてくる」
「電気自動車だがモーターが超電導モーター」
「超電導という線を使ったモーターで動いている」

住友電工 自動車研究所 尾山仁 グループ長
「これが超電導の線材を使ったコイル」
「超電導の線材が巻いてありモーターの中に仕込まれている」

超電導材料
住友電工が世界をリードするこの素材は
電気抵抗がゼロになる性質があります

電気抵抗による熱が発生しない
→効率の良いモーター

「電気自動車は航続距離が短いと言われているが」
「それが2割から3割のびる計算」

ただ

超電導状態になるのは−200℃近い低温時だけ
液体窒素を使って低温を維持する必要がありいます

そのため
このモーター車には液体窒素をためるためのタンクと
冷凍機が一体になっているのです

住友電工
年内に試作品を完成
バス向けに売り込み

「2020年が量産の目標」
「自動車メーカーと共同開発し量産に繋げたい」

超電導の実用化に向けた動きがもう1つ
同じ工場内で始まっていました

住友電工 超電導製品開発部 山田雄一 主席
「社内でやっている配電実証ケーブルの試験」

先月実証実験を始めたばかりの

超電導ケーブル
実際の工場を動かすのは国内初
中期間運用して検証

実は超電導の実用化が最も期待されているのは
送電の分野なのです

「銀色の線が超電導線でこおに電気が流れる」

超電導線
厚さ0.2ミリ 幅4ミリ

コレ一本で
直径16mmの太い銅線と同じだけの電流が流せます

電線には電気抵抗があり
距離が長いほどロスが発生

発電から使われるまで
5%が熱として逃げます

一方
超電導ケーブルは電気抵抗が0のため
究極の省エネ技術と呼ばれているのです

「(日本でいうと)大型の発電所6其分ぐらいの」
「エネルギーを損失している」
「その中のいくらかは超電導ケーブルを使うことで」
「減らすことがができる」

超電導
1911年に発見

いよいよ実用化が近づいている背景には
超電導線の性能と生産技術の向上があると言います

住友電工
ここ数年で流せる電流は5倍に増え
生産コストは数分の1にまで減りました

「送るところの効率を上げる」
「使うところの効率を上げる」
「全ての効率を上げるのに超電導は役に立っていく」

しかし
現時点では冷却に必要なエネルギー
→超電導の省エネ効果の半分

こうした課題に取り組む研究者もいます

中部大学 山口作太郎 教授
「超電導でないケーブルに比べて」
「(冷やすための電力を含めて)」5分の1のロス」

山口教授らは高低差を利用し液体窒素を自然循環
さらに超電導ケーブルと外部のの接点に
熱を通さない半導体を開発

目指すのは10年以内に
20キロの超電導送電

長距離になればなるほど
超電導のメリットは大きくなります

「日本とヨーロッパを結ぶと日本が昼間のときに向こうが深夜早朝」
「向こうの発電所で余った電気を日本に運べる」
「世界中を全部 電力網のグリッドで繋ぎたい」

山口教授も関わる超電導のプロジェクトが
北海道で動き出しました

北海道・石狩市
さくらインターネット 石狩データセンター

さくらインターネット 田中那裕 社長
「変電所が2キロほどの場所にあって」
「そこから道路の下を超電導ケーブルを這わせて」
「この辺りで終端する予定」

データセンターへの電力を
超電導ケーブルで送ろうというのです

2キロが実現すれば世界最大の規模となります

このデータセンターが使う電力は
一般家庭1万戸分

超電導と直流給電を組み合わせ
消費電力↓3割

「大半のコストの電力代を下げられる」
「経済性合理性は非常に高い」

構想はデータセンターのみに止まりません

実はココ石狩を舞台に

風力や太陽光さらに天然ガス火力発電所から
超電導で様々な施設へ

電力を供給しようという構想が持ち上がっているのです

今月
協議会設立 来年にも着工予定

「データセンターと自然エネルギー」
「送るための超電導の仕組みは」
「トータルでシステムになる」

石狩市 田岡克介 市長
「”石狩モデル”というのを発信したい」

実用化が近づく超電導技術
電力インフラの姿を変えて行くかもしれません

*常温超電導ってできないんですかね?
トコトンやさしい超伝導の本
アマゾンで見る
楽天で検索
トコトンやさしい超伝導の本 (B&Tシリーズ―今日からモノ知りシリーズ)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。