ワールドビジネスサテライト,2/27,特集,”空き時間≠ェ生む新ビジネス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/27,特集,”空き時間≠ェ生む新ビジネス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/27,特集,”空き時間≠ェ生む新ビジネス

午前9時
東京・港区

牛タン炭焼 利久 赤坂店

厨房内で忙しそうに焼いているのは
仙台名物牛タン

作っているのは宅配用の弁当だ

コレまで厨房を使っていたのは
午前10時半から午後3時のランチタイム



夕方5時から
閉店23時までの夕食タイム

しかし今は
空き時間を厨房を昼夜の宅配弁当に活用

新たなチャンスが生まれた

利久 佐久間規全 取締役
「眠っている時間が掘り起こされた」
「(平均)500〜600食ピークは1000食作る」

厨房お空き時間の有効活用
去年6月から始めた宅配弁当事業

弁当の売り上げ
約3000万円/月→店舗の1.5倍

この宅配弁当の注文を受けたのは
飲食店側ではない

仕掛け人は
団体向けの宅配弁当サイト”ごちクル”

人気のイタリア料理店から
有名すし店など約120社と提携

400円台の低価格の弁当なども取り揃えている
売れ筋は1300〜1500円

メニューは3600種類以上に上る

ごちクル
ベンチャー企業”スターフェスティバル”が運営

スターフェスティバル 中野卓 取締役
「(飲食店は)ランチタイム以降」
「ランチ前の時間よりさらに前の時間に」
「人件費やスペースの無駄に悩んでいる人が」
「多いことに気付いた」

配送
スターフェスティバル側が請け負う

飲食店側に配送コストはかからない

この日弁当を届けたのは
渋谷にあるベンチャー企業”ボヤージュグループ”の役員会議

温まる!牛たん「極」幕の内弁当3100円

週に1度このサービスを利用していると言う
その理由は

ボヤージュグループ 青柳智士 取締役
「網羅性が高いサービス”ごちクル”を使うことで」
「ほとんどのお弁当が分かるのでスゴイ便利」

サイトを運営するスターフェスティバルでは
新作弁当を入念にチェック

提携する店は毎月10軒から20軒増え

ごちクル
1月の売上高↑3倍(前年同月比)

スターフェスティバル 中野卓 取締役
「新しい販路新しい選択肢として」
「僕たちの販路を選択してもらい」
「手応えとしては何百倍もの市場規模があると思う」

空き時間を活用する動きは
意外な業界でも

東京・北区
新晃社

午後3時
稼動してなかった印刷機が動き始めた

この日印刷していたのは
カラーのパンフレット

新晃社 製造部 正木将 部長
「印刷機はどれだけ回すかがカギとなるので」
「昼夜 基本的には回るような形で予定を組んでいる」

新晃社
主に冊子などを制作
→年度末などが繁忙期

季節によって稼働率は異なると言う

「4〜5月になると空が目立つので」
「この部分をどう埋めるか」

中小の印刷工場の稼働率
年間平均 約40%

こうした機械が稼動しない時間に
ビジネスチャンスがあると考えたのが

東京・港区
ラスクル

ラスクル 松本恭囁 社長(28歳)
「印刷会社をネットワーク化して」
「それぞれ得意な生産設備を持った」
「印刷会社の非稼働率を使い」
「非稼動な時間を埋めるコンセプトで」
「やっているからこそ実現する」

ラスクルではまずネットで注文を受け
内容により名刺が得意な会社・チラシが得意な会社など

全国の印刷工場に発注を振り分ける

印刷工場の稼動していない時間を活用する事で
低価格を実現

こうしたシステムによって
名刺であれば100枚500円で提供できる

提携先は中小の印刷工場

商談を受けた白橋
ラスクルと組むのは空き時間だけではないと言う

白橋 白橋明夫 社長
「ラスクルのターゲットとする顧客がスモールオフィス」
「私どもはそういったところに対して」
「営業をかける手段をもっていない」

4月から業務委託することで
商談は終了した

ラスクル 売上高
毎年 約3割↑
3年後に170億円を目指す

ラスクル 松本恭囁 社長
「印刷市場自体は縮小していくと思うが」
「それでもまだ6兆円ある市場で」
「(ネット注文は)まだ急成長が続くと考えている」

空き時間の活用はこんな場所でも

東京・千代田区
TOHOシネマズ日劇

午後7時すぎ

続々と人が集まってきた

SCHOOL by FILM METHOD

時間帯は映画館の営業前の空き時間
去年12月から始まり映像を使った講義を行っている

今回は
いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング
アマゾンで見る
楽天で検索
いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング
を題材にした対談が上映された

この日の参加者は
約150人

ビジネスマンを中心に学生や主婦なども参加

参加費
1回1500円(朝食付き)

終了後は名刺交換や情報交換も

TOHOシネマズ番組編成部 小林秀司さん
「日劇のような映画館の場合は」
「上映する映画や回数が限られているので」
「何とか限られた時間の中で新しい収益の柱をみつけたい」

この事業を発案したのは
映画館ではなく

産業ニュースなどを扱う通信社

東京・台東区
インコム

今後は
退職者や乳幼児をターゲットとした
新たな上映会を開く予定

映画館を託児所として使うことも検討している

インコム 筒井潤 社長
「ベンチャーをやる方は基本的には隙間を考えている」
「そこの隙間にうまくはまると大きなビジネスになっていく」

空き時間をどう有効に活用するか
埋もれた宝を掘り起こす発想が新たなビジネスを生み出していく

*隙間=誰もやっていない=競争相手0
超常ビジネス―すきま商売発想法
アマゾンで見る
楽天で検索
超常ビジネス―すきま商売発想法


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。