ワールドビジネスサテライト,3/1,特集,世界初!ロボット宇宙飛行士:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/1,特集,世界初!ロボット宇宙飛行士

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/1,特集,世界初!ロボット宇宙飛行士

先週

東京・目黒区
東京大学先端科学技術研究所センター


ある開発会議が開かれていました

その中心にいたのは

ロボット
「若田さん」
「Welcome to KIBO ROBOT PROJECT」
(ようこそ希望プロジェクトへ)

人型のロボット
英語の特訓をしています

若田さんとはそう
宇宙飛行士 若田光一さんの事です

「i'm looking forward to meeting you on board ISS」
(国際宇宙ステーションで会うのが楽しみです)

今年冬
国際宇宙ステーションへ向かう予定の若田さん

実はこのロボットその若田さんとともに
宇宙ステーションに滞在する世界初のロボット宇宙飛行士

その名は
KIROBO(キロボ)

このプロジェクトの中心メンバーで
キロボの本体を制作したのは

ロボットクリエイター 高橋智隆さん
「コミュニケーションをとるロボットとしては」
「初めての試み」
「少しずつ完成形に近づいていると思う」

およそ1ヵ月前
名古屋空港に高橋さんの姿がありました

隣に座っているのは
トヨタ 製品企画部 片岡史憲 主査

会話などロボットの知能を担当しています

この日は飛行機を使った
ある実験を行います

上空8000mから急上昇急降下して
無重力状態をつくり誤動作しないか確かめる実験です

無重力状態は1回30秒ほど

右手を出して握手
その後もプログラム通り動きました

宇宙ステーションで若田さんとすごすため
いま数々の実験をこなしています

キロボ
トヨタが知能面を完成へ
→言葉を理解し自立的に会話


ロボットクリエイター 高橋智隆さん
「キロボの中の様々な技術が」
「地上で人と暮らすロボットに応用される」
「ロボットと人が共生するシーンを宇宙で行うことで」
「世界中に広めることができる」

高橋さんが描く未来
人型がカギになるといいます

家のドアを開けると一台のロボットが

「ただいま」

Robi
「おかえり」

先ほどのロボットと似ていますが
ちょっと違います

高橋さん
30種類以上のロボットを開発
ロボットベンチャー ロボガレージ社長

先週一般向けに発売したのが
この
Robi (ロビ) 2013年 3/12号 [分冊百科]
アマゾンで見る
楽天で検索
Robi (ロビ) 2013年 3/12号 [分冊百科]
です

ロボットとの生活を体験してもらうために作りました

例えば

高橋さん
「タイマー」

Robi
「OK 何分?」

高橋さん
「1分」

Robi
「じゃあ1分たったら言うね」

タイマーとして使ったり

高橋さん
「テレビつけて」

Robi
「OK っピ!」

テレビをつけたり

高橋さん
「テレビ消して」

Robi
「OK っピ!」

消す事もできます

高橋さん
「一家に一台を経てやがて1人1台になると思っている」
「ポケットに入れてそこから顔を出して」
「それを介してインターネットや家電製品のネットワークにつながる」
「そういう時代になると思う」

スマートフォンが進化すれば
いずれは超小型のヒト型ロボットになる

ヒト型のメリット
コミュニケーションが深まる
→よりユーザーに合った情報を提供


高橋さんは考えています

「日常的に雑談する中で」
「僕の情報をドンドン蓄える事ができたら」
「新しいタイプの製品に成長していくと期待している」

一方
産業でもヒト型の普及は進んでいます

ヒト型ロボットを製造する企業

栃木・芳賀町
川田工業

を訪ねると
ロボットが踊りながら迎えてくれました

HRP-2(2002年) 3800万円
HRP-4(2010年) 2600万円

そして今力を入れている
産業用ロボット”ネクステージ”(2011年) 740万円

実用化に向け
価格も下がってきています

川田工業 ロボティクス事業部 白間直人 次長
「問い合わせいただくお客さまは」
「少量生産でなかなか自動化できない企業」
「(ヒト型ロボットの)強みは柔軟性」

ネクステージは現在10社以上に導入されていて
問い合わせも増えているといいます

実際このロボットを使っている
現場を訪ねました

埼玉・加須市
グローリー

つくっているのはスーパーなどのレジで使われる
つり銭機です

ソコでは従業員とヒト型ロボットが
一緒に働いていました

器用に両面テープを剥がしたり
ゴム等コレまで扱いが難しかった柔らかい部品も
両手で上手くはめ込みます

組み立て終わった部品は次の工程を担当する
同僚(ロボット)に渡します

作業に必要な部品がなくなると自分で補充します

従業員1
「最初は驚いたが一緒に働いている感じがする」

従業員2
「ちゃんと目で見て」
「確かめながらやってくれるので凄いと思う」

一方
通常の産業ロボットでは

グローリー 埼玉工場 圓尾勝彦 工場長
「目がないので部品を取る位置を決める必要がある」

そのため大掛かりになりがちで
大量生産のときは早いですが

柔軟性は低く
多品種少量生産には向きません

しかし
グローリーのつり銭機の多くは
1機種の生産が月に数10台という多品種少量生産

そのため自動化には向かず
手作業が中心でした

そこで目をつけたのが
ヒト型ロボット

「ヒト型ロボットだとロボットに目があるので」
「部品の配置をランダムに置くことができる」
「設置スペースを簡素化できる」

ヒト型ロボットは目でモノを認識できるので
作業スペースは人が作業する場合とあまり変えずに済みます

人件費の安い海外へ
工場移転が加速する中なんとか工場は国内に残したい

考えた対策が
多品種少量生産に対応で切る

ヒト型ロボット

「(人とロボットを)柔軟に配置すると」
「非常に低コストな製造ラインができる」
「今後はヒト型ロボットが動き回って組み立てする環境をつくりたい」

実用化に向けて開発が進むヒト型ロボット
私たちとともに働きともに暮らす日も近いのでしょうか

*インドのロボットは一味違う
ロボット [DVD]
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
ロボット [DVD]


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。