ワールドビジネスサテライト,3/6,スミスの本棚,石川康晴:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/6,スミスの本棚,石川康晴

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/6,スミスの本棚,石川康晴

GUEST072 クロスカンパニー社長 石川康晴(43)

23歳で起業 年商約600億円

宮崎葵さんのCMで人気知名度を上げた
アースミュージック&エコロジーが中心ブランドだ

石川康晴さんお薦めの一冊は
商売心得帖
アマゾンで見る
楽天で検索
商売心得帖

経営の神様と呼ばれる松下幸之助
体験から得た商売の心得をエッセイ風にまとめたものです

世間は正しい
日々の商売を力強くすすめていくために
大事なことの一つは、
いわゆる世間というものを
信頼する事だと思います。

23歳のとき地元岡山で
衣料品のセレクトショップを始めた石川さん

当初は順調でしたが
1998年 創業5年目で赤字転落

掃除をしたら繁盛するというくだりを読み
毎晩遅くまで1人で掃除をしたと言います

石川
「レジの裏を掃除しようとレジをよけたら」
「従業員の手紙が出てきた」
「友達宛の手紙で”この会社はバカだ社長はバカだ”」
「”私は近いうちに辞める”と書いてあった」

「床に座って4、5時間ボーっとしてましたね」
「その時すーっと降りてきたのが”世間は正しい”」
「自分の考えを逆さまから考えてみた」
「輸入品 高級品をやめてSPA(製造小売業)をやろうと」

自分がやりたいことではなく客が求めるものは何か
世間は正しいという概念で事業を見直したどり着いたのが

製品のデザインから製造販売まで
自社で手がける現在の事業モデルでした

20年前に出合った本は今でも

「日本だけじゃなくて中国の世間とも」
「向かい合わせなければいけない」
「中国に適応した商品を作るだけでなく」
「中国でも社会貢献活動をやっていく」

様々な経営者の哲学を吸収してきた石川さん

Q.自分の中に先人の教えをどう入れていけばいいのか?

「偉人でも著名な科学者でもそれは古いケーススタディ」
「現在の社会に合うモノもあれば」
「そのマーケットがなくなっている場合もある」
「変わっていないモノは受け入れればいい」
「変わっているモノはプラスにしていけばいい」

”たすき”を渡す人は―

「三越伊勢丹ホールディングスの大西 社長を」
「僕のある意味お兄さんである師匠でもあり」
「尊敬ができる方なので」

GUEST 073 
三越伊勢丹ホールディングス社長 大西洋


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。