ワールドビジネスサテライト,3/11,シリーズ特集,検証3.11から2年,企業の再出発を阻む壁:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/11,シリーズ特集,検証3.11から2年,企業の再出発を阻む壁

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/11,シリーズ特集,検証3.11から2年,企業の再出発を阻む壁

宮城・石巻市

2年ぶりに訪れると
以前と風景が変わったことに気がつきます

漁港の工場が
新しく生まれ変わっています

ところが

カネキ新港水産 木村克也 社長
「せっかく立派なモノを建てても」
「使えないのではどうしようもない」

ようやく再出発を果たした企業に
ある壁が立ちはだかっていました

宮城・石巻市
カネキ新港水産

震災で無残に使えなくなった工場
去年9月 新工場が完成

新工場では
大勢の従業員が一ヵ所に集まって魚の加工をしています

その様子は徐々に
震災前の日常を取り戻しつつありますが社長の顔に笑みはありません

「1年以上ずっと募集をかけているが」
「なかなか人が来なくて」
「ようやく(工場を)直して仕事をやろうと思ったが」
「人手がないから地元のスーパーは2社ぐらい仕事を断った」

人手不足
現在従業員の数は26人ですが

注文や工場の規模を考えると
まだ20人近く足りない状況だと言います

「瓦礫処理などで働いている人たちが」
「賃金がすごく高い」
「欲しいとなれば値段を出さないと人が来ない」

ハローワーク石巻
興味深い資料を見せてくれました

立花洋子 統括職業指導者
「今までの流れのグラフがあるが12月が1.73まで上がった 」

石巻市の有効求人倍率
震災直後0.28まで落ち込みましたが
去年後半より急上昇し1倍を大きく超えてきています

さらに

なんと労働者1人に3社が名乗りを上げている状況なのです
なぜ水産加工に人が集まらないのでしょうか

求職者1
「いま住んでいるのは仮設だから」
「(港が)遠くなって通えない」

求職者2
「(水産加工は)氷に手を入れたり」
「意外と肉体労働」

ハローワークでは水産加工魅力などをまとめた
特設コーナーを作って求職者にアピールしますが
反応はいまひとつのようです

そんな中

水産加工の意外なライバルとして
労働者が殺到している場所がありました

5日
仙台市青葉区

10人ほどが集まった
コールセンター就業体験セミナー

キューアンドエー 岩井牧人 事業サービス部長
「当初50人の応募を予定していたが想像を上回る」
「150人の応募があった」

コールセンターは大きな雇用創出効果がある事から

宮城県
コールセンターを設置した事業者に
税の減免や助成金などの優遇措置

その結果

震災後だけで12社が進出
→2000人以上の雇用創出

石巻市
NTTデータなど2社が営業開始
→約150人の雇用を目指す

雇用の奪い合いは今後も続きそうです

再出発した企業の悩みは
人材だけではありません

石巻漁港

競りの参加者1
「風評被害が一番大きい」
「モノが売れない」

競りの参加者2
「被災して商売をやめたとかそういう取引先もある」

もう1つの課題が販路です

売り上げ
震災前の2〜3割という企業が大半

販路に悩む経営者の1人

山徳平塚水産 平塚隆一郎 社長
「(工場の)完成自体は喜ばしいことだが」
「これからどうやって売るかが課題」

生産を休んでいた期間は実に2年
かつての取引先には別の業者が商品を入れています

「(他社が)100円で入れている商品を」
「”90円にします”と持っていけば」
「”そっちにしよう”となるだろうがソレでは意味がない」

その平塚さんあるプロジェクトに乗り出しました

復興ビル
市場の近くに避難場所としての建設構想があり
ひとつの販売拠点とすることで

販路拡大のチャンスに繋げようというのです

「とにかく人を集めようということで」
「”石巻の魚はおいしかった”となれば」
「口コミ効果も期待できるのでは」

また
平塚さんにはもう1つ大きな試みが

カギを握るのが

石巻魚市受人協同組合 佐藤亮さん
「どこの会社がどういうモノを買っているか」
「データを収集している」

目的は共同販売です

「1社では対応できない注文を」
「ネットワークを使って複数で対応することで」

石巻の水産加工業者は
基本的にそれぞれがスーパーなどの取引先から
個別で注文を受けています

今回はソコに一つの窓口を作ることで
様々な注文をこなせるようにする狙いです

さらに

山徳平塚水産 平塚隆一郎 社長
「石巻に(水産加工が)200社ほどあるが」
「”こんな商品ない?”といちいち聞くより」
「1ヵ所に”こういう商品が欲しい”と言えば」
「”この商品をどうぞ”となる」
「買い手にもすごくメリットがある」

とはいえ元々は皆ライバル同士
企業秘密を明かすことには抵抗もあります

そこで
石巻出身でITスキルのある佐藤さん
中立的な立場として市が雇用

共同販売に実現に向けた取り組みを進めています

「(震災)前だったらライバルメーカーだから」
「一緒にやろうなんて考えない」
「”あの時が転機であの時にいい方向に舵を切ったね”」
「と言われるような業界というか石巻になったらいい」

*これの魚版みたいなモノか
農業は繁盛直売所で儲けなさい!
日本経済を強化する成功モデル
アマゾンで見る
楽天で検索
農業は繁盛直売所で儲けなさい!―日本経済を強化する成功モデル



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。