ワールドビジネスサテライト,3/19,特集,輸入車攻勢 意外な戦略:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/19,特集,輸入車攻勢 意外な戦略

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/19,特集,輸入車攻勢 意外な戦略

埼玉県の住宅地
車庫には真新しい車が

オーナーは竹嶋豊さん
2ヵ月前に購入しました

選んだのは
フォルクスワーゲンup!

竹嶋豊さん
「ボディがしっかりしている」
「車のつくり方の違いじゃないんでしょうか」

up!の前に乗っていた車は

「いままではダイハツのミラという軽自動車に乗っていた」

かつての愛車は軽自動車

「一度輸入車に乗ってみようかなと」

軽から輸入車へ
乗り換えの決め手となったのは

「外車がこの価格で買えるところが一番大きかった」

乗り換えの決め手は価格でした
軽からup!への乗り換え

実はいま確実に増えていると言います

フォルクスワーゲン蓮田 西原喜和 店長代理
「ちょうど軽自動車と同じくらいの価格」
「149万円からラインナップをそろえている非常に客の層が広がった」

up!は149万円から183万円

一方
軽の販売トップ3の価格は110万円前後から180万円程度

モデルによってはup!と競合するのです

「up!に乗り換えの方の情報では」
「ダイハツの”ムーヴ”からup!に乗り換えた情報」
「このほかにも今週末にも納車がある」

国内の自動車市場で軽が占める割合はおよそ4割
人気は磐石のようですが

フォルクスワーゲンジャパン 庄司茂 社長
「軽自動車ユーザーの外の縁にいるような」
「軽でもいいし普通車でもいい一度は輸入車も乗ってみたい」
「このようなユーザーが今までに二の足を踏んでいたのを」
「チョッと思い切った」

2012年の輸入車の新車登録台数は
およそ24万台と3年連続で伸びています

いわゆる海外ブランド勢には価格を武器に
国産車の顧客を開拓する動きが

アウトドアのイメージで人気の
アメリカのブランドJeep

フィアットクライスラージャパン 黒岩真治 広報部長
「こちらがジープのコンパス」
「国産車ユーザーからの乗り替えが約6割」

コンパス 価格298万円
特徴は上級車種グランドチェロキー譲りのアメリカ車独特のデザインです

「トヨタのエスティマ ホンダのCR-Vのように」
「国産のミニバンやSUVからの乗り替えが顕著」

エスティマは275万円〜約415万円ほど
CR-V 250万円〜約330万円

コンパスの価格設定には十分な競争力があります
さらに

「こちらのモデルは限定車で260万円」
「今後コンパスは限定車の価格に近づけるような設定を予定している」

実は展示していたのは260万円の限定車
今後298万円の標準モデルも限定車に近い価格まで引き下げを検討しています

輸入車との競合が始まっているのは
軽やミニバンのほかにも

都内にあるボルボのディーラー
土曜日の朝 新車のオーナーが来店しました

引き渡された新車は先月発売されたばかりの
ボルボ V40

ボルボ
300万円台後半〜の価格設定
→V40は269万円〜

V40オーナー 工藤弘史さん
「この車を買う時に比較したのは国産車ではプリウスなど」
「同じ価格帯でボルボが買えるならボルボにしようかなと」

プリウス
約220万円〜約330万円

V40の客にはプリウスのオーナーも目立つと言います

しかし価格は実際に現場で客の背中を押せているのでしょうか
千葉にあるボルボのショールームに

夫婦で訪れた星さん
初めての来場です

興味を持ったのはV40でした

星さん
「スタイリングもスポーティーですし」
「値段がほかの外車と比べるとかなり設定が低くなっている」

星さん所有
ホンダ”クロスロード”

国産車を乗り継いできました

星さんV40を初めて試乗します

V40の売りの一つは

車間自動制御
前を走る車に自動的に速度を合わせ
車間距離を一定に保ち走行

試してみると
前の車に続いて自動的に止まりました

そして試乗後商談へ

納車が早いと言う理由で
269万円ではなく309万円の上級モデルをローンで購入
即決でした

「400万円とかそういう世界から始まるのが外車」
「国産に近い金額になってきているというところは大きい」

発売からおよそ20日間
この販売店ではV40の販売1日平均1.5台以上

かつてない好調ぶりです
ボルボは今後高級価格と国産車並みの価格
2つの路線でシェア拡大を狙います

ボルボカーズジャパン マーケティング部 若林敬市ディレクター
「輸入車の売り方が今までのような憧れ一本から」
「身近な存在であり憧れの存在であるというように」
「2つの柱ができたというのが最近の流れ」

価格で攻める海外ブランド
国内の自動車市場は新たな局面を迎えるかもしれません

*まぁ燃費が気にならなければ
最新2013 輸入車選びの本
アマゾンで見る
楽天で検索
最新2013 輸入車選びの本(CARTOPMOOK) (CARTOP MOOK)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。