ワールドビジネスサテライト,3/22,特集,治る最前線,第21回,新たな技術で食道がんに挑む:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/22,特集,治る最前線,第21回,新たな技術で食道がんに挑む

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/22,特集,治る最前線,第21回,新たな技術で食道がんに挑む

福島・郡山市
南東北がん陽子線治療センター

入院して治療を受けている50代の男性

3ヵ月前会社の健診である病が見つかった

この患者は食道に直径約4センチのがんが見つかり
食道がんと診断された

患者
「痛みはなかった(喉に)モノがつかえる感じが多少あった」
「まさか食道がんとは思わなかった」

40代後半から急増する食道がん

進行すると
食べ物がつかえる・むせる
声のかすれなど症状

などが現れる
しかし早期だとほとんど症状はない

食道がんの死亡者数
約1万2000人

食道がんの原因となるのは主に
飲酒や喫煙など

食道がんの死亡者は
男性が女性の5倍以上にのぼる

国立がん研究センター 消化管内視鏡科 矢野友規 医長
「(食道は)肺・心臓・気管・大動脈などの」
「重要な臓器に囲まれているので」
「がんが進行すると重要な臓器に浸潤(広がる)して」
「様々な症状を引き起こす」

そんな食道がんの治療では
外科手術がメインに行われる

しかし
食道そのモノを切除し胃を使って食べ物の通り道を作るという
体の負担が大きな手術

他の病気があったり
高齢なために手術ができない場合がある

いまそんな患者に対して
新たな技術を使った治療法がある

医療現場の最前線を追った

先ほどの患者は
最先端の放射線治療を受けることになった

この病院が2009年から行っている
陽子線治療

陽子線を生み出すのは同じ建物内にある

シンクロトロン(加速器)
直径7mもある巨大な装置だ

加速器で陽子と呼ばれる目に見えない微細な粒を1秒間に
地球を5週するほどに加速させる

すると陽子は
陽子線と呼ばれる放射線に変化する

コレまでの放射線治療で使われてきた

X線の場合
体の表面から深くなるほど放射線量が減少していた

一方

陽子線は
がんの部分で放射線が強くなる性質があるため
がんを集中的に攻撃できる

コレまでのX線は食道より手前にある
肺などの臓器の副作用が問題だった

しかし陽子線は他の臓器への副作用を抑えて
より強い放射線でがんを治療できるのだ

1日1回の照射を約15回

コレまでの放射線治療と同じように
治療中に患者が感じる痛みはない

この病院では
抗がん剤治療を同時に行いながら

陽子線治療を行っている

陽子線施設の建設コストは一般的に100億円程度

そのため治療費も高額となり
自己負担で 約240万〜290万円

この病院では治療を始めて4年目という
新しい治療法だ

南東北がん陽子線治療センター 高田彰憲 医師
「手術に比べて大幅に成績がよくなったという」
「データはまだないが手術ができない患者や抵抗がある患者に」
「対する選択肢の1つになる」

放射線と抗がん剤を使っても
およそ3割〜4割りの患者は完全に消えなかったり再発してしまうという

そんな患者に対する治療法が始まっている

千葉・柏市
国立がんセンター東病院

以前放射線と抗がん剤治療を受けた患者(80代)
しかしがんが残ってしまった

80代と高齢のため手術が受けられなかったため
新しい治療法に望みを託すことになった

治療に使われるのはレーザー光に反応する
フォトフリンという薬

静脈から注射され
がんに集まるという性質を持っている

そして
注射をしてから2日後薬ががんにしっかり集まったところで
内視鏡の先端からがんに向けてレーザー光を発射

これは保険適用されている
光線力学療法という治療法だ

がんに集まったフォトフリンは
光に反応して活性酸素を発生

細胞に損傷を与える活性酸素ががんを死滅させるのだ

2日後いよいよレーザーの治療が行われる

この治療法は
薬の影響で日光に当たると皮膚が炎症をおこす副作用があるため
約1ヵ月半日光を避ける必要がある

患者
「心配していないといったらウソになる」
「これ以上 治療法がないのでこれが最後の砦」

この病院では
放射線と抗がん剤治療でがんが完全に消えなかったり
再発した患者に2002年からこの治療法を始めた

59.5%の患者のがんが完全になくなった

国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科 矢野友規 院長
「放射線や放射線+抗がん剤治療後の再発などに対する治療としては」
「臓器を温存できてがんを治すことができる治療法として有効」

新しい技術が登場している食道がんの治療
病を克服するための選択肢が広がり始めた

*食道がんになるとこんな風になるらしい
食道疾患モデル
アマゾンで見る
楽天で検索
食道疾患モデル


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。