ワールドビジネスサテライト,4/11,GLOBAL WATCH,アメリカ加熱するウナギ稚魚争奪戦:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/11,GLOBAL WATCH,アメリカ加熱するウナギ稚魚争奪戦

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/11,GLOBAL WATCH,アメリカ加熱するウナギ稚魚争奪戦

fromアメリカ

アメリカ・メイン州
ロブスターなど魚介類の産地です

今もっとも価値のある魚として注目されているのは
ウナギの稚魚=シラスウナギです

シラスウナギ漁が始まるのは
日没後の満潮の時間

バミューダ諸島周辺で生まれた稚魚が
潮が満ちたら遡上するのです

シラウスナギ漁は
円錐形の仕掛け網か小さな網で捕獲

シラスウナギ取引価格(キロあたり)
2003年 約50ドル
2013年 約5000ドル(49万円)

世界のシラスウナギ
アジア・欧州など主な産地で捕獲量が減少

そのため
アメリカ産の需要が一気に高まっているのです

ある日本料理レストランのオーナー
「去年の夏から価格が倍に上がった」

アメリカでもすしのネタで人気のあるウナギ
日本と同じく価格が上がっていました

最近ではシラスウナギをめぐる犯罪も増えています

漁場を守る

メイン州 海上保安官 トムヘイルさん
「ココ最近密漁が増えた」

シラスウナギ漁が解禁された3月下旬からの2週間で
違反切符を100枚切ったといいます

24時間体制のパトロール
漁には免許が必要です

免許をチェックされたのは

「漁師から直接シラスウナギを買い付けに来た仲買人です」

Q.誰に売るんですか

仲買人
「ほとんどがアジアだが欧州にも」
「フランス・イタリア・日本」
「韓国・中国に売っている」

メイン州 海上保安官 トムヘイルさん
「無免許で2000ドルの罰金を払っても」
「1万8000ドルほど稼ぐ密漁者もいる」

シラスウナギについては仲買人による仕入れでも
激しい競争が起きています

アメリカ最大のウナギ輸出業者で買い付けを担当する

シラスウナギ輸出業者 ポールファーミンガーさん
「メイン州には10〜15ヵ所ほどの買い付け拠点がある」

この日
買い付けることができたのは50キロ=約2500万円です

シラスウナギの取引は基本的に現金で行います
仲買人は100万円以上の資金を持ち歩くこともあります

巨額のマネーが動くため
ほとんどの人が銃を携帯しています

仕入れたシラスウナギはその日のうちに箱詰めし
海外の養殖場に輸出します

最近活発な動きがある国を尋ねると

シラスウナギ輸出会社オーナー ミッチェルファイゲンバウムさん
「中国と韓国が価格を押し上げている」
「特に韓国は積極的で世界中で買い漁っている」

稚魚漁が終わるのは5月末
しばらくの間この小さな魚をめぐって血眼の動きが続きそうです

*減ってるのはヤバイ傾向?
ウナギ―地球環境を語る魚
アマゾンで見る
楽天で検索
ウナギ―地球環境を語る魚 (岩波新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。