ワールドビジネスサテライト,4/17,特集,地盤の安全「見える化」に商機あり:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/17,特集,地盤の安全「見える化」に商機あり

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/17,特集,地盤の安全「見える化」に商機あり

名古屋市・東区
住井工務店

客のためにあるサービスを行っている
それは土地のリスクを知らせるサービス

あえてリスクを伝えることで
客の信頼を得ているという

向かったのは実際
客にリスク情報を提供した土地だ

客に伝えたリスクとはどんなものなのか

住井工務店 安藤清佳さん
「近隣の活断層が地図に出ている」
「この土地から0.1キロの所に活断層があると出ています」

Q.活断層の上?
「そうですね」

さらに

「30年間に震度6弱以上の地震に見舞われる確率が」
「48.3%と出ています」

この工務店では

リスク情報
用地購入や地盤対策に活用

「客にしっかり事実は事実として」
「伝えることが安心に繋がる」

告知する義務のないリスクまであえて公表
ココでは三等分の宅地を完売していた

リスクを載せた土地情報レポートを作成していたのが

東京・墨田区
ジャパンホームシールド

背景にあるものが

ジャパンホームシールド カスタマーサービス部 山田恭照 主任
「3.11以降 一般消費者の地盤に対する意識が大きく変わった」

ニーズに応えて販売を開始したのが去年の4月

情報は国が評価したものや研究機関で評価したものを
直径250mの範囲で地盤情報を集約

一般にも分かりやすく1つにまとめ
1万5000円で販売

「一般消費者の立場になって考えると」
「どうしても知りたい情報」
「知っておきたい情報であるのは間違いない」

実はこの会社地盤専門の調査会社
主に宅地の地盤情報を調べている

全国で70万件以上の実績を持つ
地盤調査とはどのようなものなのか

ジャパンホームシールド 地盤解析部 小尾英彰 部長
「この土地の地盤の強さどんな土質でどんな地盤か分かる」

機器で地盤のデータを収集
情報やデータは会社に持ち帰り細かな解析が行われる

現場付近の過去の調査データや立体図面を駆使して
地盤の状態を調べ上げる

「解析の結果 軟弱だと判断した場合」
「地盤補強の工法を含めて提案」

それが大型重機が入る地盤改良工事
補強や改良のため地盤に穴があけられ杭となるコンクリートが流し込む

工費
数十万円〜200万円→消費者が負担

市場が広がる背景にあるのが東日本大震災
目の届かない地盤への不安が増し補強や改良に安心を求めるようになった

こうした流れに別の形で地盤を手がけ
ビジネスチャンスをうかがう企業がある

東京・中央区
地盤ネット

地盤調査会社の経験を生かし2008年
一般消費者のために事業を立ち上げた

それが

地盤セカンドオピニオン
同業他社が手がけた地盤調査結果→再判定

地盤ネット 山本強 社長
「地震が発生するたびに地盤の関心は高まる」
「地盤業界は関心が高まる中で過剰な改良工事とか」
「地盤で売り上げをあげようという動き」

地盤調査会社などは結果を工務店などに連絡
工務店はそのまま消費者に通知

消費者はただ結果を聞くだけだった

地盤セカンドオピニオンは中立
消費者でも工務店でも調査結果の再解析を依頼することができる

地盤セカンドオピニオン
再解析は無料ただし補償を受けるために8万円かかり10年間最大5000万円補償

「4つぐらい賞を立て続けにいただいた」
「一番大きいのは上場のやつ」

消費者のニーズをつかみ
2012年12月 株式を上場

2012年度 売上高
前年比 2倍の見込み

地盤セカンドオピニオンを利用した岩田夫妻
この日は建替えの相談で工務店に

地盤改良工事費用が大幅に変わったという

岩田弘昭さん
「地盤調査をしてもらって最初は改良の内容が」
「すごく高い金額だった」
「セカンドオピニオンを使って金額自体もっと安くできる」

地盤セカンドオピニオンを利用したことで
改良工事費 約150万円→約40万円

浮いたお金の使い道は

「浮いた分でキッチン周りIHにしたり」
「家の中の電気を全部LEDに」

地盤セカンドオピニオンを普及させた地盤ネット
去年の末から新しいプロジェクトも立ち上げた

地盤改良工事を行う専門家
地盤インスペクターの養成だ

すでに

地盤インスペクター養成講座
工務店関係者など1000人受講

地盤の知識や特長を専門家から学び
消費者に代わって地盤改良工事の状況を確認・監視する

地盤ネット 平野圭一 取締役
「地盤調査 解析 改良工事に対して」
「見える化を図ることで」
「一般消費者の方が安心して住める地盤を提供したい」

見える化が進む地盤
今後消費者目線の動きは広がりを見せ

家という財産を守る動きは加速していきそうだ

*安心な地盤の土地が良いよね
安心できる家づくりは地盤から
プロが教える地盤調査と地盤改良
アマゾンで見る
楽天で検索
安心できる家づくりは地盤から―プロが教える地盤調査と地盤改良 (QP books)















Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。