ワールドビジネスサテライト,4/19,”夢と魔法の国”成長続けた30年:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/19,”夢と魔法の国”成長続けた30年

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/19,”夢と魔法の国”成長続けた30年

エントランスで迎えてくれたのはミッキーマウス

オリエンタルランド 上西恭一郎 社長
「(ミッキーの被り物など)園外で陳列して」
「買ってもらえるかというとそうではない」
「雰囲気に合わせて商品を買ってもらえるソコがこのビジネス」
「ディズニーの価値だと思う」

東京ディズニーランド・シー
商品数 年間3万点
うち新商品 5000〜6000点

先週までの店内は30周年イベントが始まると一新
カチューシャなども新しいデザインが加わります

実は東京ディズニーリゾートの来場者の9割がリピーター
常に新しい商品を投入することが重要なのです

もちろんポップコーンも

今回ミッキーのバルーン形の容器に入り
初めて味をつけるパウダーも発売

キャラメル味のポップコーンにかけると
甘いバナナの味に変わります

15年前の発売当初はシンプルな形でしたが
その後クリスマスやハロウィンなどイベントごとにデザインを変え

コレまでに販売された種類は
およそ150に上ります

オリエンタルランド フード仕入開発部 上田孝一 部長
「今までと同じモノだと客の心に届かない」
「新しいモノが出ているとそれが心に届けば」
「次また新しいモノを期待してもらえるその連鎖だと思う」

チケット以外の収入も増やすことで
デフレの時代に客単価を伸ばし毎年過去最高を記録しています

商品が売れるのは単にキャラクターの魅力だけなのでしょうか

入口近くに立つ一人の男性
客に話しかけました

男性
「ディズニーランドを選んだ理由や」
「お目当てをこの中から選んでください」


「ショッピング」

来園者調査
来援頻度や目的などを聞き取り

30年間毎日行い
日本独自の商品開発に生かしています

日本のお土産文化に対応した
こんな商品も

歯ブラシセット
台紙ごと切り離して配ることができる

オリエンタルランド 角本益史 商品本部長
「ミッキーマウスを商品に貼っただけでは」
「次の成長に結びつかない」
「マーケティングを細かくしたり5〜10年かけて体制をつくり上げた」

一方
東京ディズニーリゾートのもう1つの強み

それが
キャストと呼ばれる従業員

実は全従業員2万人のうち
9割以上がアルバイト

にもかかわらず最高のサービス集団になる秘訣は

園内を見回る男性
ふと立ち止まり何かを見ています

誕生日のシールを付けた子供を見つけるなり
真っ先にお祝いの言葉をかけたキャスト

すると
何かを書き始めて

行動を褒めて
何かを渡しました

ファイブスターカード
良いサービスをしたときに渡すカードです

裏にはやさしい対応に拍手
というメッセージが添えられています

ファイブスターカードをもらった人は
年2回の特別なパーティーに参加できる

普段の正しい行動を褒めて
自信を持たせる狙いです

オリエンタルランド 運営本部 越川昌洋マネージャー
「自信がわいてくると次の別の行動やサービスをしたい」
「次へステップアップしていこうとする気持ちが高まると思う」

さらにキャラクターをモチーフにした菓子
リトルグリーンまん 350円

実はコレ

I haveアイデアで
アルバイトがアイデアを提案したものを商品化したもの
やりがいを与えるための取り組み

今年1月30日
通常より速い夜7時に閉園したディズニーランド

しかし入口はたくさんの人であふれています

午後8時
いつもとは違った盛り上がりで再び開園しました

働いている人を見てみると
なぜか年配の人が多いような

中では従業員が一列になって
この日の客をお出迎えいったいどんな特別なお客さまなのでしょうか

客1
「フード(レストラン)お仕事」

客2
「普段はカストーディアル(清掃)をしている」

実はこの日の客は
普段 東京ディズニーリゾートで働いているアルバイトたちです

という事は働いている人たちは

年配のキャスト
「普段は物流の仕事」
「そこのセンター長をしている」

マーケティングアライアンス部長
「船長20年ぶりです」
「昭和の香りを出しながら行きます〜」

そして掃除をしているのは

Q.普段はなにを?

カストーディアルキャスト
「社長業をしております」
「社長の上西でございます」

この日は
年に1度のアルバイトをねぎらう特別な日なのです

役員や社員のおもてなし受けたアルバイトたちは

客3(アルバイトキャスト)
「社員におもてなしされると」
「私たちもこのくらい頑張れているのかという気持ちになる」

客4(アルバイトキャスト)
「これからも頑張ろうという気にすごくなった」

ミッキーやミニーが登場するショー
サンクスデースペシャルセレモンーもこの日のために特別に用意しました

そこにはたくさんの笑顔

ウォルトディズニーの教えでもある
”役職を超えたチームワーク”が客への圧倒的な
”ホスピタリティ”おもてなしに繋がっていたのです

右肩上がりで成長を続け向かうところ敵なしの東京ディズニーリゾート
ただ今後30年を見据えると課題も見えます

Q.少子高齢化の流れにどういった策を

オリエンタルランド 上西京一郎 社長
「私どもにとっては逆風だが」
「シニアまで取り込んでいけるようなパークの魅力を高め」
「海外の客にも来てもらえるよう努力しないといけない」

”ディズニーランドは永遠に完成しない”
ウォルトディズニー

の言葉通り挑戦は続きます

*若者をうまく使っていいサービスを低コストで提供してると思う
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方
アマゾンで見る
楽天で検索
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。