ワールドビジネスサテライト,4/19,25周年企画ライジングジャパン,ナンバーワン企業の成長戦略:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/19,25周年企画ライジングジャパン,ナンバーワン企業の成長戦略

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/19,25周年企画ライジングジャパン,ナンバーワン企業の成長戦略

1988年発売 フルグラ(当時グラノーラ)

去年売り上げが急増したフルグラ
手がけるのはスナック菓子で圧倒的なシェアを誇る

カルビー

内需が縮小する中
成長を続ける秘密に迫りました

東京・豊島区
ライフ落合南長崎駅前店

スナック菓子の売り場を覗くと

ライフ落合南長崎駅前店 食品チーフ 室井啓佑さん
「一番見やすい位置にカルビー商品は占めることが多い」

かっぱえびせん
1964年発売 年間 約100億円

ポテトチップス
1975年発売 年間 約600億円

「知名度があり売り上げも上がっている」

カルビーのポテトチップス
売り上げの8割が”定番モノ”

しかし期間限定や地域限定など常時およそ80種類のラインナップで
消費者の関心を常に集めています

限定商品の開発は常に行われています

この日かルビーの担当者が向かったのは

愛媛・今治市
第一印刷

待っていたのはゆるキャラの全国大会でグランプリを獲得した
バリィさん

カルビーはバリィさんとのコラボ商品の開発を進めていて
味やパッケージの最終チェックの確認に

バリィさんの著作権を持っている
第一印刷を訪れました

味は今治のB級グルメ
鉄板焼き鳥です

直火ではなく鉄板の上で鳥皮を押し付けながら焼くスタイルで
甘辛いタレが特長

カルビーはゆるキャラを初めて起用し
話題性で消費者の注目を集める狙いです

ポテトチップス鉄板やきとり味
7月下旬から期間限定

カルビー ポテトチップス事業部 山本千夏さん
「客に飽きさせない工夫を新商品やプロモーションで補っていくことが秘訣」

ナンバーワンである事のこだわりは製造工程にも

栃木・宇都宮市
カルビー新宇都宮工場

ジャガイモ
1日に160トンを使用

泥を落とし→洗浄→手作業で傷みや芽を取り除く
→スライス

厚さ(1.5ミリが目安の厚さ)
ジャガイモの品種 季節で変える(1/100ミリ単位)

Q.1/100違うと味は変わる?

カルビー 杉山克己さん
「味も変わり歯ごたえが変わる」

フライ工程
約200度の油で2分間揚げる

その後パウダーで味付けし
包装されて完成

そしてこだわりはコレだけではありません
実験研究棟では5人のスタッフがポテトチップスを広げて

官能評価
全国8工場のうすしおを週1度 実際に食べて調査

評価のポイントは
見た目・食感・味これを合計10点満点で集計しています

この日最高は7.5
一方最低は5.5点でした

その点数と共にコメントも添えて
各工場にフィードバックしているのです

カルビー 研究開発本部 川崎慈生さん
「いつものと違うという思いをしないよう」
「同じモノが出るように活動を続けている」

そのカルビーを率いるのが

外資系企業のジョンソンエンドジョンソン日本法人を経て
2009年 カルビー会長に就任した

松本晃 会長
「ポテンシャルが高い割には一時期」
「成長が止まった」
「もうひとつ大きな問題は利益率が非常に低い」
「これは何とかしないといけないと思った」

カルビー
本社に購買部を設置
→営業利益率 1.4%が9.4%に

コストを削減した分価格を下げた事でシェアは伸び
今期は過去最高の売り上げを見込んでいます

今後は

海外売上比率
現在4%→目標30%にする方針

「(目指すは)断トツですね」
「数字で表すと(シェア)2/3=67%」
「2等というのは追いつきやすい」
「1等で2等が諦めるぐらい強くならないと駄目」

一方

アメリカの砂漠地帯では
ある日本企業が世界の断トツを目指していました

WBSがスタートした25年前に大きな転機を迎え
成長を続ける企業がありました

3月

ブリヂストン 津谷正明CEO
「今年大きな節目の年を迎えている」
「ファイアストン社を買収しブリヂストングループが」
「グローバル化に向け大きな一歩を踏み出した」
「それから25周年」

世界3位だったブリヂストンは
1988年 4位の米国ファイアストン社を買収

グローバル展開を一気に加速

タイヤ世界シェア(2011年)
1位 日ブリヂストン 15.2%
2位 仏ミシュラン 14.6%
3位 米グッドイヤー 10.9%

2008年からトップに立っています
円高にも関わらず

営業利益(2012年12月期)
2859億円 過去最高

快走するわけは

「好業績を引っ張っているのは2つ」
「米州事業と特殊タイヤの鉱山用タイヤ」

その鉱山用タイヤは

福岡・北九州市
ブリヂストン北九州工場

で作られています

鉱山用タイヤ
直径4メートル重さ5トン
価格 約500万円

海外の石炭採掘場など
過酷な現場で活躍しています

一方
国内市場で好調なのは抵抗の少ない

低燃費タイヤ エコピア

ガソリン価格の上昇も追い風です

そのブリヂストンが更なる成長を目指し
熱い視線を送る場所がありました

巨大なサボテンが並ぶ
アメリカ・アリゾナです

ブリヂストン
東京ドーム24個分の土地を取得
ゴムの木に代わるグ乾燥に強いアユールを育て

天然ゴムを作ります

タイヤの主原料となる天然ゴムは

熱帯インドネシアなどで育つパラゴムノキから
作られています

ただ生産の9割が東南アジアに集中するため
リスクを分散する必要がありました

アリゾナ州マリコパ
アリゾナ大農業センター

の近くには
グアユールの研究施設があります

一面に広がるのが新たな天然ゴムの原料となる
グアユール

ココで研究開発をしている
ニアウラさんに案内してもらいました

ブリヂストン・アメリカ 新規事業開発担当 ビル・ニアウラさん
「コチラは植えてから約9ヵ月のモノです」
「春なので花が咲き始めています」

収穫期
約3年で1.5メートルまで成長

グアユール
粉砕し木質成分を取り除く
→天然ゴムを抽出

「これがグアユールから作られた天然ゴムです」

Q.これで何本のグアユールを使っているのですか

「このサンプルは3〜5本使っています」

ブリヂストン
2015年にグアユールで
タイヤ試験生産を開始する予定

Q.グアユールがタイヤ生産を変えると思いますか?

「とても刺激的で高い可能性があります」
「ブリヂストンには多様なタイヤ材料の供給源を持つ」
「長期的ビジョンがあります」

創業から80年以上
成長を続けるブリヂストンが次に目指すものは

Q.どうやったら世界No.1を維持できると思いますか

ブリヂストン 津谷正明CEO
「いま社内で言っているのが断トツ」
「もっと追いつかれないようなところに行く努力をしていかないと」
「長い将来にわたって繁栄は築けない」

*断トツといえばこの人 仕事術でも断トツがあるらしい
ダントツ経営
コマツが目指す「日本国籍グローバル企業」
20代ですごい結果を出している人の
断トツ!仕事術
アマゾンで見るアマゾンで見る
楽天で検索楽天で検索
ダントツ経営―コマツが目指す「日本国籍グローバル企業」
20代ですごい結果を出している人の 断トツ!仕事術


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。