ワールドビジネスサテライト,4/26,治る最前線,第22回,不整脈で命を落とさないために:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/26,治る最前線,第22回,不整脈で命を落とさないために

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/26,治る最前線,第22回,不整脈で命を落とさないために

年間6万人が命を落とす心臓発作による突然死
さらに年間7万人が亡くなる脳梗塞

そんな命に直結する病気がある

それが不整脈だ

立川病院 三田村秀雄 院長
「直前まで健康だった人が不整脈が起こった瞬間に心臓が止まる」
「気を失ってそのまま死んでしまう」

心臓は内部で電気信号を作り
規則的に動いている

しかし
不整脈になると他の場所から異常な電気信号が発生するなどし
脈の速さやリズムに乱れが生じる

不整脈の診断には心臓の電気信号を捉える
心電図検査が欠かせない

不整脈があるとその心電図に異常が現れる
不整脈になると波形が大きく乱れる

原因は糖尿病や高血圧などの生活習慣病
さらに過労やストレスなども引き金になるという

コチラの患者(60代)も2年前突然不整脈に襲われた

患者1(60代)
「夜中 寝ている時に不整脈が発生する」
「一番 不安」

そんな恐ろしい不整脈に新しい治療法が登場
突然死を防ぐにはどうすればよいのか

その最前線を追った

神奈川県・葉山市
葉山ハートセンター

いつどこで起こるか分からない不整脈
7年前健康診断で不整脈が見つかった患者

症状が悪化し治療を受けている

患者2(60代)
「家事も休み休みという感じ」
「すぐに苦しくなっていた」

患者は新しい治療を受けることになった
患者の心電図を見ると脈が大きく乱れている

一般におよそ0.6秒に1回の脈が
この患者は不整脈のため3回もある

患者の不整脈は心房細動と呼ばれる

異常な電気信号発生したことで
心房と呼ばれる部分が細かく震えるように動き脈を乱している

この心房細動になると
心房の中に血液の塊ができやすくなる

その血液の塊が脳に飛ぶと
脳梗塞を引き起こす(心房細動 脳姑息の原因約3割)

治療が始まった
使うのは先端が輪になった細い針金のような器具

輪には小さな電極がたくさんついている

まずこの器具を患者の足から通し
心臓まで到達させる

事前に作った心臓の3D画像を頼りに
異常な電気信号の発信源を探る

3Dマッピングシステムと呼ばれる新しい技術だ

電極を心臓の内部にくまなく当てていく

すると不整脈の原因になっている
異常な電気信号の発信源が4ヵ所見つかった

異常な電気信号の発生源を見つけると
今度は別に器具を使ってその部分を高周波で焼く

すると異常な電気信号が消え
脈が正常に戻る

高周波は約60度の熱で焼く
異常な電気信号の発信源を1時間ほどかけて焼き終えた

すると
治療前異常な電気信号によって発生していた
不整脈が消えた

治療後脈は1/3に減り正常に戻った

この3Dマッピングシステムで
心房細動(不整脈)の治療率
75%→85%に上った

葉山ハートセンター 不整脈センター 曽原寛 部長
「誰が見ても異常な電気信号が完全に消えていることが分かる」
「治療成績は明らかによくなっている」
「患者に貢献できている」

不整脈の中には数分で死にいたるモノがある
それが心室細動と呼ばれる不整脈だ

全身に血液を送り出す心室が異常な電気信号によって痙攣
その結果血液が正常に循環できなくなり心停止となる

最近街で見かけるようになった
AEDはこの心室細動を止めるためのモノだ

体の外から電気ショックを与え
心臓の痙攣を止める

このAEDと同じ機能を持った装置を
体の中に埋め込む治療法も登場している

茨城・つくば市
筑波大学付属病院

治療に使うのはICD(植え込み型除細動器)

このICDを
手術で心臓の近くに埋め込みコードを心室まで伸ばす

万が一心室細動が起こると
ICDが検知し自動で電気ショックを与える仕組みだ

手術の後テストが行われる
万が一の場合こうして電気ショックを与え心室細動を止めるのだ

ただ埋め込んだICDは
およそ5年で電池が切れるため交換する手術が必要だ

さらに最新のICDには患者の心電図を病院に送り
医師や看護師が遠隔で監視する機能も付いている

この遠隔監視機能付きICDを埋め込んだ患者3(70代)

ICDからのデータは

中継機
心電図のデータを電話回線で病院に送信

患者3(70代)
「守られているというか安心」

患者から届いた心電図の情報は
看護師などが定期的にチェック

急に心室細動が起こった場合などに
警告のメールが届く機能も付いている

実際の警告メールには装置の交換時期や心室細動を起して
電気ショックが行われた情報が届いている

筑波大学付属病院 循環器内科 青沼和隆 教授
「患者が家にいる状況で病院が把握できる」
「大事が起こる前に処置をして(突然死を)未然に防ぐことができる」

突然死を招く恐ろしい不整脈
その治療法は日々進化している

*胸が痛い苦しいと思ったら!
誰でもスグできる!
不整脈と心臓病の不安をみるみる解消する200%の基本ワザ
アマゾンで見る
楽天で検索
誰でもスグできる!不整脈と心臓病の不安をみるみる解消する200%の基本ワザ



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。