ワールドビジネスサテライト,4/30,ライジングジャパンスペシャル.規制改革への提言:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/30,ライジングジャパンスペシャル.規制改革への提言

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/30,ライジングジャパンスペシャル.規制改革への提言

スペシャルゲスト 規制改革会議 議長代理 大田弘子

大田氏
第一次安倍内閣で民間人の閣僚として
経済財政担当大臣に就任

福田康雄内閣までのおよそ2年間
規制改革に取り組んできた

しかしその時の評価を
自らの著書
改革逆走
アマゾンで見る
楽天で検索
改革逆走
にこう記している

改革が何を目指すのかというメッセージを国民に伝えることができず、
改革の負の側面のみを喧伝する野党に負けてしまった。
政権に身を置いた者として、私も深く反省する。

あれから5年再び規制改革に挑む安倍政権の下で
ニッポンの経済を縛る規制にどう風穴を開けるのか

※一部要約して書いています

Q.今回と前回では規制改革会議は違います

大田
「私は規制改革会議にいたのは1995年」
「安倍内閣で閣僚をやっていたときには経済財政諮問会議で」
「規制改革会議が議論しているモノを」
「時々一緒に議論するという役割でした」

Q.今回のほうが大変ですか

「今回は規制会議そのモノを担ってますので」
「規制改革にどっぷりと浸かっているという事ですね」

Q.今回の安倍総理の本気度実際ご覧になってどう思いますか

「あります」
「一丁目一番地といっておられますし」
「割と早い段階で指示が出ている」
「例えば石炭火力の環境アセスを簡略にしようというのも」
「5月までに方針を出せっていう事だったり」
「保育サービスについても4月19日に成長戦略で取り上げましたし」
「早め早めに指示が出ている感じがしますね」

Q.お目にかかったとき法案で全部通したいとおっしゃってました

「目に見えた成果を出していくっていう事で」
「取り組んでおられるんだと思います」

Q.マクロで考える経済財政諮問会議とは別でミクロで考える会議が4つあり
  テーマが重複しているが優先順位は難しくない

「司令塔がはっきりしないのは良くないですが」
「同じ様な事を言っているけど最後は総理が方針を出す」
「相乗的にいって最後は総理がゴールを決める」
「そういうサッカー型なのかなと思っています」

Q.6月の骨太の方針は安倍総理がお決めになる

「そのような感じで今進んでいますよね」
「総理のリーダーシップで成長戦略を出していく」
「リーダーシップが明確に出ている」

Q.その担保は取れている

「その形は整っています」
「全体は全て総理の頭に入る形はできています」

Q.総理のリーダーシップはありますか

「今までのところは見えてますね」
「安倍総理はやるといったら絶対やる方ですよ」

では
どんなモノをやっていくのか

規制改革 当面の最優先案件
一般用医薬品のネット販売
保育サービス
石炭火力発電 環境アセスの緩和
電力システム改革(発送電分離 小売の全面自由化など」

Q.これらはすぐ始められる

「まず必要性が高いということと」
「成長に直結するという事です」
「規制改革は消費者に支持がないと進みませんので」
「なるべく分かりやすく身近で効果が現れるものやるのは大事」

Q.薬のネット販売は裁判で勝ちましたがあまり進んでないようですが

「今の体系ではいけないという事で新たなルール作りを厚生労働省で」
「検討会が進んでいます」
「規制改革会議としてはインターネットと対面を区別せずに」
「どちらも大事な薬を扱うのでどちらもルールを決める提言をしている」
「検討会議から返事が来れば規制改革会議としても議論していく」

Q.デフレ脱却への雇用問題などのへのスピード感は

「成長するのは成長分野に人が移る事ですから」
「移っていきやすい形を作らなきゃいけない」
「けど移るのは大変なこと」
「移るだけをやる事だけをやってもうまく行かなくて」
「職業訓練の場をつくり生活保障も考えないといけない」
「そしてそこに移るための法制度がある」
「急いではいけないと思っている」
「難しい話なんです雇用は」

雇用改革 3本の矢
1の矢 正社員改革
2の矢 民間人材ビジネス業の規制見直し
3の矢 セーフティネット、教育訓練の整備・強化

「雇用というのは全体パッケージです」
「移る人が辞めて一度労働市場に出て移るわけですから」
「全体の議論をしていかなちゃいけない」

Q.カンフル剤的に解雇規制を緩和する話が始まっていく考え方ではいけない

「他の分野では突破口として特区のようなやり方もあると思う」
「雇用に関しては生活の全てなので突破口という事ではない」
「議論して条件整備をしながらやっていく」

「スピード感を持ってやるけども条件整備」
「全体のパッケージはつねに考えないといけない」

規制改革の抵抗は国会でも現れた

民主党 山井和則 議員
「解雇の金銭解決は含まれているのか」

解雇の金銭解決
企業が社員に再就職の支援金を払えば解雇できる

産業界などが提案していた

アベノミクス
労働力を衰退産業から成長産業へ
→雇用の流動性向上を目指す

解雇ルールについても規制改革会議で議論を深めようとしていた

コレに対し

連合
"金さえ払えば解雇できるという風潮が広まる”として反対

「安倍政権で解雇の金銭解決をやる可能性はないんですか」

安倍総理
「私は総理大臣ですから答弁していることが安倍内閣の基本方針です」
「金銭によって解雇を自由化していく考え方はないとハッキリ申し上げる」

規制改革会議ので議論が本格化する前に
総理自らが否定することで解雇の金銭解決は議題から外れた

雇用だけではない保育分野では保育所を増やすため
開設条件の緩和を検討しているが

保護者団体が保育の質を落とすとして反対

医薬品ネット販売自由化
日本チェーンドラッグストア協会や日本薬剤師会などが反対

反対意見もある中
幅広い理解を得られるかそれが規制改革最大の問題だ

大田
「総理は解雇が無効になったときに」
「無効になってからの金銭解決は否定していない」

規制改革の課題

岩盤のような規制
役所や関連企業の強い反対で長期化

強く押せば解決する規制
主に役所が反対 容易ではないが強く押せば開く

現場の要請で即解決すべき規制
時代に合わないまま放置 現場が困っている

Q.規制改革には自己責任が不可欠

「規制改革をした後問題が起きた場合」
「その業者が悪いはずなのに規制改革が失敗した」
「という論調が出てきやすい」

Q.特区を規制改革会議でも活用する

「そういう考え方もあると思う」
「元々規制改革のブレークスルーとして特区ができていた」
「自治体が自ら申請する形だったのでなかなか進まなかった」
「今度はトップダウンなので効果的な方法だと思う」

「規制改革はまずは全国区で難しい規制を2〜3年で」
「なんらか解決付けていくぐらいの意気込みで取り組みたい」

「特区を使うのは有効だがまずは会議で決めないと」
「規制改革は全国区を目指すのが王道」

*ダメだったというか悪用する奴もいた
「規制改革」を利権にした男 宮内義彦
「かんぽの宿」で露見した「政商の手口」
アマゾンで見る
楽天で検索
「規制改革」を利権にした男 宮内義彦-「かんぽの宿」で露見した「政商の手口」 (講談社プラスアルファ文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。