ワールドビジネスサテライト,5/1,ライジングジャパンゲストスペシャル、規制改革への提言,後藤玄利2:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/1,ライジングジャパンゲストスペシャル、規制改革への提言,後藤玄利2

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/1,ライジングジャパンゲストスペシャル、規制改革への提言,後藤玄利2

先月26日 

ケンコーコム 後藤玄利 社長
は厚生労働省にいた

薬のネット販売の新しいルールを作るための
大衆薬ネット販売 新ルールの検討会

ソコでは多くの出席者から
ネット販売は店頭での対面販売に比べて危険だと声が挙がった

Q.ネットで販売すると危険なのか

日本チェーンドラッグストア協会 森信 理事
「当然危険ですよね」
「アレルギーなのか根本的な疾患があるのか」
「見極めも専門家を通さないとダメ」

薬の対面販売には様々なルールがある

例えば
副作用のリスクが高い第一類の薬は
空箱で客が直接手の届かない場所に保管

さらに
薬剤師が書面で適切な使用方法などを説明する事が
義務付けららている

厚生労働省”覆面調査”(2011年度)
全国6153件の薬局・店舗を一般の立場で調査

その結果
第一類の客の手の届かない場所に保管
→約85%が実施

第一類は書面で詳しく説明
→約55%が実施

一方
ケンコーコムでは薬を買おうとすると質問の画面が現れる
チェックを入れると赤い文字でアドバイスが表示される

また
7人の薬剤師が在籍し毎日5人ほどが電話で
相談に応じる体制だという

ソレでも薬のネット販売は
規制すべきだとの声は根強い

日本医師会 中川俊男 副会長
「一番心配なのは悪質な業者が入りこむ可能性」
「ネット上では行政もなかなかチェックできない」

日本薬剤師会 生出泉太郎 副会長
「対面で情報収集し適切なアドバイスをしないとまずい」

Q.法律を変えた方がいい

「もちろんそうです」

今月中にも打ち出される検討会の方針は
いったいどんなモノになるのか

※一部要約して書いています

スペシャルゲスト ケンコーコム 後藤玄利 社長

Q.ネット販売は対面販売に比べ危険だと考えますか

「まず誤解しないでほしいのは」
「薬剤師がちゃんといて厚労省で許可をとってる薬局で」
「それが店頭だけじゃなくネットも介して販売していて」
「その客に販売していいかはチェックしているので」
「副作用のリスクは低減していると思う」

Q.薬剤師は24時間在籍しているんですか

「24時間いるわけではないんですけど」
「注文受けたから発送するまでは薬剤師がチェックをして」
「この方には販売して問題はないと」
「そういった判断を下してからしか発送しない仕組みになっています」


第一類の対面販売に置いて
購入者は説明を拒否できる

厚生労働省に
ネットの薬販売での危険の科学的データはない

「ネット販売によって副作用が増えた・発生したという事が」
「報告されていない」
「そういった状況下でなんで禁止しようとするのか」
「私どもからは理解できない」

Q.規制強化の検討会側にも入っていらっしゃいますが
  フラストレーションは堪りませんか

「フラストレーションは非常に堪っていますね」
「同様の検討会には4年前にも出たんですけど」
「4年前にせよ今にせよ彼らに対して」
「私どもの方で医薬品の販売はこういう風に行っています」
「安全性に問題がある所があれば指摘して下さいと」
「さらにいいモノを一緒に作っていきましょうと」
「ずっと叩き台を出し続けています」

「いまだかつてソレについて議論を進めず」
「医薬品のネット販売を許すべきなのかどうなのかと」
「入り口のところでひたすら議論をしていて」
「具体的な安全策についてなに1つ話さないというのが」
「4年間にわたって繰り広げられている」

Q.司法からの行政に対する判決が出たわけですよね

「最高裁判決が出て」
「”そもそも医薬品のネット販売を禁止する法律がない”じゃないかと」
「最高裁の方から言われたんですけど」

「今回の検討会が今回の最高裁判決を受けてやるからには」
「最高裁判決を土俵にしてやるべきなんですけど」
「それを土俵にする気すらないんですよ」

「憲法学者に委員になってもらおうと提案しましたが」
「全く受け入れられずに憲法論は他でやってもらいましょうと」

Q.憲法学者になぜ入ってもらおうと

「最高裁の判決をしっかりと読み説かないと」
「ただ単純に省令で禁止する事がダメだと」
「単純な見方になってしまうんですけれども」

「憲法学者がきちんと最高裁判決を読みますと」
「そもそも省令だけでやる事では無くて」
「法律で禁止すること自体が大きな憲法問題を含んでいる」
「ということをおっしゃるんですよ違憲であると」

「慶応大学の山本先生という方が出した意見書には」
「医薬品販売のネット販売を禁止が」
「重大な憲法違反を含んでいる事を」
「最高裁判決は司法から立法および行政に対して」
「シグナルを送っているんだと解説されている」

「そのシグナルを検討会は受け取らずに」
「4年前あるいは最高裁判決前の同じ様な前提で」
「話し続けている感じだと思います」

Q.テレビ電話を使用すれば良いという話も出始めているそうですが

「テレビ電話を条件にして認めようかどうしようかという」
「打診だとかはされている」
「厚労省からそういう事を言ってこられても唐突過ぎる話」
「なぜテレビ電話使わないといけないのか理由がまったく分からない」

*利権が絡んでるからでしょ
*Webカム使ってやりますとか言えばいいのに

「消費者からするとWebでチェックしてその後」
「薬剤師とテレビ電話で何を話すのか」
「仮に義務化されても消費者にとってメリットはなく」
「ネット販売の使い勝手を悪くするだけのためのモノにしか」
「見えないと思います」

大衆薬のネット販売 全面解禁について(20歳以上男女500人)
賛成 74.6%
反対 25.4%

「安全性と利便性は相反するモノではないと思う」
「利便性が高まれば安全性が低下するかというと」
「必ずしもそういうわけではなくて」
「利便性・安全性は両立できるんですよ」

「安全性は絶対必要で」
「ネットにせよ対面にせよどうやって安全性を担保するかを」
「しっかりやらなければならなくて」
「そのうえで便利なモノがあればなおよいという事だと思う」

「私どもはネットで安全に販売するために」
「いかにしてお客様に大量購入できないですとか」
「飲んじゃいけない人に飲まないようにするですとか」
「そういった事を気をつけていて」
「ルールを持っているがコレをむしろ法令化してほしいと思っている」

「そういった事をせずに」
「いかにしてネット販売を許さない事にあけくれている」

*今度は改悪から改善になりますかね?
よくわかる改正薬事法 第3版
アマゾンで見る
楽天で検索
よくわかる改正薬事法 第3版


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。