ワールドビジネスサテライト,5/3,ライジングジャパン,規制改革への提言,林文子2:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/3,ライジングジャパン,規制改革への提言,林文子2

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/3,ライジングジャパン,規制改革への提言,林文子2

 国の認可
利用料(月額)
認可保育園
2〜3万円
無認可保育園

3〜4万円
都市部では10万円近いケースも
(厚生省調べ)

Q.無認可の保育園がたくさんあり横浜市が認定して認可にしたと

特別ゲスト 横浜市市長 林文子

※一部要約して書いています


「認可ではなく認証ですね横浜市独自で」
「大都市というのは非常に待機児童が多いんですね」
「1つは地価も高いし国が認可する園庭を広く取るとかなかなかできません」
「例えばマンションの一室でも可能だ」
「小規模のところでもできる横浜保育室というのを多く作っていった」
「保育料に対して補助を相当させていただきました」
「ですから認可保育園と横浜保育室の保育料の差があまりないんですよ」
「これが皆さん喜んでいただいている1つの原因ですね」

*ほぉそれはキャッシュバック期待できそうな話ですね

安倍総理も全国に展開したいといっていた横浜方式
いったいどんなモノなのでしょうか

横浜市磯子区
おひさま保育園

午前9時
次々と子供を預けに来る親たち

ココは国の認可が無い
いわゆる無認可保育園ですがほぼ満員になっています

人気の理由はその立地
JRの駅がすぐそばです

しかし需要があっても
国の認可を受けるのは難しいといいます

おひさま保育園  加藤光胤 代表取締役
「認可を受けられないのは庭が無いから」

実は認可を受けるためには
原則外で遊べる庭が必要

働く女性が利用しやすい都市部では
土地がなかなか確保できません

そこで横浜市では
こうした需要の高い保育園を市が独自で横浜保育室として認定し
助成を行っています

「給食施設があるので給食を作る人や」
「園長先生などの人件費がかかる」
「(人件費など)約3分の2を横浜市から助成」
「すごく助かる」

横浜保育室
利用料 月額5万8100円が上限
→所得に応じて5000円まで軽減

横浜市
こうした制度で新たに1万人収容できる保育施設を整備

横浜市独自の取り組み
横浜保育室
株式会社の積極活用
保育コンシェルジュ

Q.株式会社の利用は難しいと思うんですけど


「横浜市は株式会社については歴史がありまして」
「平成12年に国が規制緩和をして株式会社参入をOKした」
「平成14年に株式会社の第一号保育園ができた」
「そこから横浜市は積極的にやりました」

「株式会社と有限会社で横浜市は」
「保育の施設の全体の30%ぐらい参入している」

「みなさん心配なされるのが利潤追求だから」
「”保育の質が落ちるんじゃないか””将来経営難になったらどうするんだ”と」
「横浜市は第三者の審査の会を持っていまして」
「事業内容をよく見ていただいて第三者の目も入れて選定している」

「この3年間で限りなくゼロにしていく中で」
「株式会社の参入が無ければできないですね」

株式会社の参入率
全国平均 1.6%
横浜市   29%

「そしてあるいい意味ので競争力がついてきている」
「国のほうは積極的に株式会社と有限会社企業率というモノを導入し」
「全国展開しようとなさってますからありがたい」

国の改革検討事項
1株式会社の参入加速 ←決定
2認可保育園の条件緩和 ←先送り
  必要な保育士の数
  児童1人当たりの床面積

「保育の質は考えなければいけない」
「ココは議論すべき必要がある」

Q.横浜市はどうなんですか

「横浜市は国の条件できちっとやっています」

「株式会社の参入は私になってから加速しています」
「昨年は整備した中の54%企業率という事で会社の方にやってもらっている」
「歴史的に継承しているから心配が無い」

Q.国に先んじて規制改革をしたこういう形はありなんだと皆さん気づいたと思う

「そうだと思う」
「基礎自治体一番そこに市民がいるわけですか」
「私たちが直接ふれていますから本当のニーズが私たちが分かるんですね」
「モデル事業をイロイロやらせていただいて国の協力も得てやっていますけど」
「結果を国に対してフィードバックさせていただいて」
「ソレを参考にしていただきたいなと」

Q.省庁の縦割りなど抵抗するモノがあるとすればなんですか

「いやソレはもう無くなって来ていますよね」
「そして総理の発言は大きい」
「こんなにハッキリ言い切ってくれたのは感謝しています」

Q.補助などだいぶされているようですけど

「ものすごく保育に関しては予算をかけたんです」
「よく質問受けるのはどっから持ってきたのと」
「決して何かの事業をカットして持ってきたのではなく」
「ほんとに無駄なものは無いのか毎年厳しく検証している」
「毎年コレ必要ないというところはカットしている80億円前後くらい」

*カットしてないでもカットしている?

「自治体というのは毎年のように収支不足です」
「横浜市も300億円前後収支不足の中で予算編成スタートしていきますから」
「厳しくやっても乾いた雑巾をしぼるどころではないんです」

「25年度の予算については102億円カットしました」
「厳しいことをやって全体のバランスの中で」
「どこが非常に優先順位なのか考えなければならない」

Q.待機児童ゼロを横に広げていくのに林さんができる事は

「私どもの取り組みを広くお伝えしたい」
「地域・都市によって違いますからこれが全てではないですけど」
「限りなくゼロにした事実をお伝えして」
「国に対して強く提案していきたい」
「基礎自治体で市民の皆さんと向き合って行政やっている中で」
「たくさんいろんな課題が見えてきていますし」
「また解決の方法もよく見えるんです私たちには」
「しっかりとイロイロやって行きたいです」

*人気なんですかなアマゾンで売り切れてます
一生懸命って素敵なこと
アマゾンで見る
楽天で検索
一生懸命って素敵なこと


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。