ワールドビジネスサテライト,5/21,特集,高速バス新時代 勝ち抜く条件は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/21,特集,高速バス新時代 勝ち抜く条件は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/21,特集,高速バス新時代 勝ち抜く条件は

 高速乗り合いバス
高速ツアーバス
年間利用者
約1億1000万人
約750万人
運航・営業主体
路線バス会社など
旅行会社・貸切バス会社など
料金・便数
国交省へ届け出
自由に設定
停留所
あり
なし
適用法
道路運送法
旅行業法

今年の8月から高速ツアーバスが廃止され
高速乗り合いバスに統合されます

新たな時代に突入するバス業界
勝ち残りの条件を探ります

早朝のJR徳島駅前
午前6時

東京を出発した高速バスが到着しました

日本一豪華な高速ツアーバスといわれる
マイフローラ

車内に入ってみると

海部観光 山元浩文ゼネラルマネージャー
「これで12席です2列シートで右側・左側に6席ずつ」

シートは155度リクライニング
航空機のビジネスクラス並みの豪華さですが

料金は
東京―徳島 約10時間
片道1万3000円

と比較的手頃です

手頃な料金で急成長してきた

高速ツアーバス
新制度では高速乗り合いバスと同一条件が義務付けられます

こうした中
海部観光はサービスの充実を急いでいます

その1つが

持合所 Bus Oasis

「到着が早朝なので行動するまでの間に」
「さっぱりしてもらう」

新たに作った待合室には
シャワー室を完備
マッサージチェアも無料で利用できます

新制度への対応はコレだけではありません
この日はコンサルタントを招き打ち合わせを行いました

新たに行き先表示や車内放送の設備が必要となります
費用は全体で数千万円になる見込みですが

海部観光
料金は据え置く方針です

一方
新制度にはメリットもあります

高速ツアーバスマーケティング研究所 成定竜一 代表
「今回乗り合いバスになるので当日に料金を払ってもらう」
「予約なしで来る客やお金は当日というケースも法律上は良い」

高速ツアーバス
事前の予約制で料金は前払い

新制度移行後
当日客を取り込みへ

「今回の制度改正が1つの切欠になって」
「価格だけで客を集める時代ではなく」
「サービス・安全・価格この3つのバランスが重要になってくる」

新制度によりツアーバスを迎え撃つ
乗り合いバス側も対応策を出しています

東京―盛岡を結ぶ高速乗り合いバスを運行する

岩手県北バス
3月に岩手きずな号の運航を開始

今までは東京と盛岡間のみでしたが
今回その先の久慈までの運行を始めました

東京―久慈 約12時間
片道6000〜8500円

延伸を可能にしたのは

岩手北バス
約2000ヵ所ある停留所の一部を活用
高速乗り合いバス運行区間を延長

岩手北バス 北俣勝己 北部地区統括長
「既存の停留所を我々は持っている」
「それを繋げることでネットワークができる」
「その活用でかなり差別化ができる」

こうした停留所のネットワークを生かした
延長運航は保管高速バスでも検討しています

みちのりホールディングス
傘下のバス会社の停留所を利用し
広域連携を目指す

みちのりホールディングス 松本順 社長
「交通ネットワーク(停留所)と高速バスの路線を組み合わせることで」
「利便性を今まで以上に提供できる」

新制度への移行を期に
サービス向上を急ぐ企業が多い中

別の生き方を探るバス会社もあります

アルピコ交通 岡本宏充 東京営業所長
「こちらが私どもが昨年11月に開設した東京の車庫です」
「長野県に本社がありますが首都圏で最初の車庫として進出しました」

アルピコ交通
東京都内に高速バスの車庫を開設

ソコに並ぶバスを見ると
いずれも練馬ナンバーが付いています

「こちら全て登録を変更しております」
「都内のナンバーになることで首都圏を発着する運行ができるようになる」

なぜ長野の路線バス会社が東京に車庫を開設したのか
そこにはアルピコが目指すユニークな新戦略がありました

長野・松本市
アルピコ交通本社

での会議で飛び交っていたのは
受託事業という言葉

新高速乗り合いバス
他社への運行委託が可能に

そこでアルピコ交通は東京に拠点を構え
他社からの受託事業に力を入れようとしています

自社運行→高い乗車率が不可欠
受託運航→安定収入が見込める

メリットは多いとみています

「既存の事だけをしていてはなかなか生き残っていけない」
「受託事業も1つの柱に育てていければと思っている」

転換期を迎えた高速バス業界
各社にとって総合力を問われるサバイバル時代になりそうです

*こええよ・・・
高速ツアーバス乗務員は語る 家族は乗せたくない!
アマゾンで見る
楽天で検索
高速ツアーバス乗務員は語る 家族は乗せたくない!


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。