ワールドビジネスサテライト,5/24,特集,起業スポーツ新たな可能性:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/24,特集,起業スポーツ新たな可能性

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/24,特集,起業スポーツ新たな可能性

東京・町田市
にある陸上競技場

ココで練習している男性がいました

男子砲丸投げ 山田壮太郎 選手(27歳)

18m64cmの日本記録を持っています
しかし大きな悩みが

山田壮太郎 選手
「貯金を切り崩しながらやっている状況」

実は

山田選手
3月まで富士通の契約社員

しかし
去年右足首を脱臼
→試合に出られず退社へ

まだ27歳
砲丸の世界では若手でコレからも記録が伸ばせると言います

そこで

「僕のスポンサーを探すという企画です」

陸上競技の雑誌に履歴書を公開
競技を続けるには年間 約500万円が必要

ハローワークにも通い失業保険を受け取る日々です

「日本記録を持っていても世界で戦えなければ」
「企業は利益を考えると思うので」
「そういう点では厳しい」

トップアスリートを取り巻く環境が厳しさを増す中

企業とトップアスリートを結び付けるイベント

トップアスリートのための支援説明会
が開かれました

主催したのは経済同友会です

登壇したのは来年のソチオリンピックに出場する
アイスホッケー女子日本代表など8人

ほとんどが競技を続ける資金源がありません

結局この日の訴えで雇用が決まった人は
いませんでした

日本オリンピック委員会 荒木田裕子 理事
「スポーツチームを持ちアスリートを雇用する意味が企業で変わってきた」
「企業がグローバル化する中で大きな意味を持たなくなった」

コレまで企業スポーツは社員の結束などに貢献してきました

しかし工場の海外移転が進み
今までの様な意義を見いだせなくなっています

そんな中
企業スポーツに新し意義を見出そうという企業があります

企業対抗の陸上競技の試合
選手たちを見つめる男性がいました

男性
「スポーツマーケティング部門の責任者で」
「ディーエルエーランニングクラブの運営に携わっている」

ソーシャルゲームを展開するDeNA

ディーエヌエーランニングクラブ
去年エスビー食品陸上部が廃部
→選手・監督を引き受ける

ディーエヌエースポーツマーケティング室 西谷義久さん
「競技活動を一生懸命やるだけではなく」
「自ら事業貢献する形を作っていかないといけない」

事業貢献つまり利益を生み出す集団になるのが目標です

どんな方法があるのか新たな試みが始まりました

ディーエヌエーランニングクラブ 瀬古利彦 総監督
「ディーエヌエーランニングクラブの陸上教室にようこそ」

この日
瀬古総監督と選手が開いたのは

市民ランナー向けのランニング教室
会話しながら10分ほど走りました

今回参加費は無料でしたが
今後は有料にして利益を出す事も検討中です

さらに
メーカーによるスポーツドリンクの無料配布

ディーエヌエーではメーカーなどからお金をもらい
テストマーケティングの場として活用する狙いがあります

大塚製薬 販売促進部 加藤雄士 課長
「トップ選手が飲んでその価値を伝えていただければ最高」

ディーエヌエーランニングクラブ 瀬古利彦 総監督
「ディーエヌエーって頭がいい」
「我々もドンドン一緒にコラボしていけたら」

IT企業のDeNA
本業のネットと連動した次の事業も考えています

旅のネット予約サイトも運営している事を生かし
監督や選手とホノルルマラソンに参加するツアーを企画

ランニングクラブにかかる費用は
年間2〜3億円

その費用に見合う自ら稼ぐ企業スポーツ集団を目指します

ディーエヌエー EC事業本部 増田淳さん
「”自分のコーチは瀬古さんです”と自慢できる態勢でホノルルマラソンを完走」

ディーエヌエースポーツマーケティング室 西谷義久さん
「投資した価値以上を提供できるように数値化して証明できないといけない」
「モバゲー含めてサービスを展開していく可能性はある」

1つの会社がチームを丸抱えする
企業スポーツの現状を変える動きも

60年前に創部した
バスケットボールチーム 

パナソニック トラアンズ
今年の日本選手権で優勝するなど強豪ですが
本業の業績不振から今月末で休部

しかし

木下博之 選手
「6月からは和歌山トライアンズに切り替わる」

6月から拠点を和歌山に移し
競技を続けられる事になりました

選手の大半が移籍するのが
和歌山トライアンズです

このチームの立ち上げ中心人物

和歌山トライアンズ 古川靖章 社長
「西武ライオンズ時代に着ていたジャンパー」

以前はプロ野球の営業マンでした

「(プロバスケットボールは)ビジネスの規模は」
「プロ野球パリーグと比べると1/20〜1/30」
「都市部のコンビニ一店舗くらい」

和歌山トライアンズ
運営費は約3億円
→複数の地元企業から資金を募る

営業活動に同行しました
スマートフォン向けなどにアクセサリーを製造している会社

資金提供の話は持ち出さず
まずはオフィシャルグッズの作成を依頼

そして最後に

「協賛も是非お願いします」

西本 峠秦行 社長
「考えさせてもらいます」
「グッズは一番重要」
「市場づくりに入っていく思いで協力したい」

ただ資金を求めるだけでなく
相乗効果を打ち出せるかがセールストークの要です

和歌山トライアンズ 古川靖章 社長
「我々と組んで商売がうまくいく形を生み出さないと」
「継続できない」

持続可能な新しい形を和歌山から生み出したいと言います

「1つの企業で維持していくのは(経営)状況に左右される場面があるので」
「複数で支えていく事が必要」

変化する企業スポーツ
様々な試みの中に新たな可能性が芽生え始めています

*最近野球やサッカーですら危ういもんなぁ
企業スポーツの撤退と混迷する日本のスポーツ
アマゾンで見る
楽天で検索
企業スポーツの撤退と混迷する日本のスポーツ (スポーツアドバンテージ・ブックレット 3)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。