ワールドビジネスサテライト,5/28,特集,ドラッグストア出店戦略:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/28,特集,ドラッグストア出店戦略

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/28,特集,ドラッグストア出店戦略

千葉・松戸市
ウエルシア薬局松戸五香店

やってきたのは運営会社
ウエルシア関東 池野隆光 会長

現場からたたき上げの池野会長
仕事の合間をぬって毎日のように店に顔を出すといいます

特に店作りで強化しているのが
利益率の高い処方箋の調剤部門です

ウエルシア関東 池野隆光 会長
「1日どれくらい来てるの」

店員
「50〜70人」

ウエルシア関東 池野隆光 会長
「ドコから来ているの」

店員
「隣から」

隣には何があるのでしょうか

ウエルシア関東 池野隆光 会長
「うちが誘致した老人ホームとクリニックがある」

隣にあるのは老人ホームとクリニック
実はドラッグストアの出店に合わせて自ら誘致したモノです

ウエルシア関東
医療機関や老人施設とセットで新規出店

「薬剤師が中心になってクリニックと老人ホームを」
「一緒にケアしていくスタイル」

調剤薬局の機能を最大限活用し
薬剤師が積極的に誘致先に関わっています

例えば

隣の老人ホームにウエルシア薬局の薬剤師が薬を届ける

ウエルガーデン松戸 大村圭 施設長
「薬を持ってきてもらえて業務の手間が省けるので助かる」

調剤の薬だけではありません
ホームに入居するお年寄りが日用品の買い物にもやってきます

ウエルシアの出店戦略
出店と同時に医療・老人施設を誘致
→顧客と需要を創出

高齢化が進む中今後さらに加速させたいと言います

ウエルシア関東 池野隆光 会長
「もっとドラッグストアは進化していく」
「高齢化社会を支えていく上でドラッグストアに大きな期待がかかる」

広島・福山市

広島県を中心に約80店舗を展開する
ププレひまわりの店舗の中には

ドコか雰囲気の違う受付カウンターが

ププレひまわりでは
エステサロンを併設した店舗の拡充に取り組んでいます

ププレひまわり 商品課 梶原敏道 課長
「ドラッグストアの中にエステを併設し」
「買い物ついでにエステに行けることで美容の関心を高めたい」

この日
訪れた女性客が選んだのは

プチエステコース
30分のフェイシャルケア 2100円

客との会話を通して好みを知る事もできます
ドラッグストア内にあるエステ反応は

利用した女性客
「化粧品が安く買えて(自分に)合ったモノを一緒に選んでもらえる」
「気楽に来られる」

親しみを持ってもらえたようです

ププレひまわり 商品課 梶原敏道 課長
「肌に直接触れるのでスキンシップが図れる」
「客が言いたい事が言えて心を開いて相談してくれる」
「リピート顧客になるので売り上げは徐々に上がる」

女性をターゲットに購入単価を上げる策は他にも

それは
化粧品売り場

並んでいるのはディオールそしてシャネル
通常は百貨店などで扱われる高級ブランド化粧品です
ドラッグストアとしては難しい取り組みだったと言います

「一部のブランドのメーカーは百貨店にしか商品を卸さない」
「新しい業態の店舗なら商品の取り扱いを許可してくれる」

高級化粧品メーカーはブランドイメージが崩れるのを嫌うため
安売りの印象が強いドラッグストアではコレまで扱えませんでした

そこで
新型店舗では店の外観も従来のドラッグストアの雰囲気を極力なくし
化粧品メーカーを前面に打ち出したデザインに

通常店舗では多い
店内広告も

新型店舗では全くなし
落ち着いた雰囲気にしました

ププレひまわり
エステ併設や高級化粧品で美容を強化
→女性客のリピーターを増やす

「今までのヘルスケアや医薬品だけに頼っている業態では」
「企業の存続が難しい」
「化粧品ビューティーケアに力を入れる」
「エステの併設は改装などして3年後には30店舗まで増やしたい」

ドラッグストア数全国2位の激戦区
名古屋市・中村区

では
今年新たな計画に踏み出す店が

Vドラッグ
中部地方だけで約200店 展開

Vドラッグ運営 中部薬品 事業本部 高巣基彦 本部長
「8年ぶりに大型店に挑戦」

今年の秋8年ぶりに大型店に挑戦します

Vドラッグ中切店
店舗面積 約2000u

通常店舗の2倍です
大型店出店の狙いは

「客はいろいろな所に行くよりも」
「一ヵ所で買いたいというニーズが強い」
「(店を)大きくして食品を強化」

広い売り場で品ぞろえを増やすのは薬ではなく食品

実はVドラッグは
以前から食品の販売を強化しています
グループ会社のスーパーの調達網を活用

「低価格のプライベートブランドを積極的に導入して販売に繋げたい」

Vのロゴが付いた商品は全てグループのPB商品
ドラッグストアながら食品スーパーに負けない安さで客を集めています

Vドラッグの出店戦略
新規大型店で生鮮食品を実験販売
→新たな顧客ニーズをつかむ

新店舗の立地は
住宅地に隣接 半径1km圏内に3万人が生活

その買い物需要を掴みたい考えです

「ココでチャレンジして成功したら」
「大型店を10店舗ぐらい有しているので」
「(実験店で)新しい商品構成を組みながら」
「大型店の商品構成を見直したい」

競争激化のドラッグストア
従来の枠組みを超えた出店戦略が勝ち残りへの近道となるでしょうか

*こんな業界誌あったw
ドラッグストアニュース 2013年6月
アマゾンで見る
楽天で検索
ドラッグストアニュース 2013年6月



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。