ワールドビジネスサテライト,5/31,薬ネット販売ルール作り議論の行方は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/31,薬ネット販売ルール作り議論の行方は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/31,薬ネット販売ルール作り議論の行方は

一般用薬品のネット販売を話し合う検討会が
午後8時ごろ終了し

議論は紛糾し時間をかなりオーバーしましたが
推進派と反対派の溝が埋まらず

双方の意見が盛り込まれる形の報告書が
まとめられました

一般用薬品のネット販売をめぐっては
今年1月の最高裁判決を受けて

推進派
ケンコーコム後藤社長など

慎重派
日本薬剤師会
薬害被害者団体など

が出席し
今日を含めて11回の話し合いが行われました

コレまでの議論では副作用のリスクに応じて
1類 胃腸薬 解熱鎮痛剤など
2類 漢方薬 かぜ薬など

について

検討会の焦点
薬剤師などの対面販売の義務付け

しかし
推進派と慎重派の意見は真っ向から対立し
今日大筋で取りまとめれた報告書には

ネット販売のリスクと利便性を両論併記
→結論先送り

医薬品ネット販売検討会 遠藤久夫 座長
「ネット販売推進の立場の方の考え方が非常に堅固」

日本薬剤師会 生出泉太郎 副会長
「第1類と指定第2類は対面販売以外は考えられない」

検討介後
会見を開いた後藤社長は

ケンコーコム 後藤玄利 社長
「1月の最高裁判決や過去の判例を看過した」
「規制が法律として指定された場合」
「新たな規制の違憲性を問う訴訟を提起することもやむを得ない」

厚労省
リスクの高い1類や2類など
→専門家による新たな議論

今月安倍政権は来月まとめる成長戦略の目玉として
薬のネット販売を盛り込む方向ですが

党内の反対も根強く
解禁の範囲については慎重に検討するモノと見られます

*わりtこういう体質の人多いよね
不節制なのに、なぜか「健康な人」の習慣
アマゾンで見る
楽天で検索
不節制なのに、なぜか「健康な人」の習慣 (PHP文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。