ワールドビジネスサテライト,6/7,特集,「眠れるデータ」で冨を生め!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/7,特集,「眠れるデータ」で冨を生め!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/7,特集,「眠れるデータ」で冨を生め!

福井・鯖江市

町中にメガネマークがココは
メガネフレーム国内シェア9割を誇るメガネの町です

そんな鯖江で携帯アプリを使って
何かを探している男性がいました

男性
「あそこに見えるのが東公園にあるトイレ」
「男性用5つと女性用4つベビーベッドもあるようです」

男性が探していたのは公衆トイレ

使っていたのは”トイレこんしぇる”というアプリ
GPSを使い最寄りのトイレを案内してくれます

アプリを作ったのはITベンチャー社長の福野さん

ココまで詳しいトイレ情報の出所は

jig.jp 福野秦介 社長
「鯖江市の管理運用しているデータをそのまま使っているので」
「最新の情報を使ったトイレのナビが実現できる」

アプリ作りを可能にしたのが

オープンデータ
自治体などが持つ情報を民間企業などが
活用しやすい形式で公開すること

鯖江市は全国に先駆けてオープンデータに取り組んできました
それを主導して気のが牧野市町です

鯖江市 牧野百男 市長
「オープンデータに向けた組織をことし4月に作った」
「これから本格的にデータをオープンにして」
「データシティ鯖江を目指そうと」

コレまでにオープンデータとして公開したのは
消火栓の位置や市バス情報など24種類

ソレを元に1年で
40ものアプリが民間の手で開発されました

鯖江市 牧田秦一 情報総括監
「もっと自由な発想でいろいろなデータの使い方があると」
「みせてもらっている」

鯖江市がオープンデータにココまで熱心に取り組むのには
ある理由がありました

頼みのメガネ産業が安い外国産に押され
最盛期に比べ出荷額がおよそ400億円も減っているのです

ソコで市が持つデータをオープン化し
民間企業と協力して新たな産業をつくりだそうとしているのです

この日
市の職員が向かったのは商店街の会議室
ITベンチャーの福野さんが待っていました

jig.jp 福野秦介 社長
「街灯の位置情報が欲しい」
「何ヵ所ありますかデータはありますか」

市の職員1
「街灯はないかも・・・」

jig.jp 福野秦介 社長
「何に使いたいかというと夜道マップ」
「明るく安全に歩けるルートを出してあげたい」

市の職員2
「いいですよ使いやすいのであればいいと思う」

福野さんが何か取り出しましたコンピューター機能を持ったメガネです

jig.jp 福野秦介 社長
「普通のメガネに着けられるクリップオン型の電脳メガネ」
「バスがあと30秒後に来るとか」
「トイレがあそこにあるなとか見える」

オープンデータで開発したアプリを使い
メガネの町 鯖江ならではの電脳メガネの構想が進んでいます

意識するのはもちろんグーグルグラスです

「グーグルだけに持っていかせるわけにはいかない」
「メガネといえば鯖江」
「鯖江が世界にその技術を誇る時がいよいよ来る」

鯖江市はオープンデータを活用して
ITを新しい産業に育てようとしています

鯖江市 牧野百男 市長
「ITで起業したい鯖江でやりたいが」
「どういう助成措置があるとかとか」
「(問い合わせが)たくさん来ている」
「IT産業はメガネ・漆器・繊維に次ぐ第四の地場産業として」
「確固たる地位を築く」
「皆さんと一緒に頑張っていきたい」
「新しいビジネスチャンスっていうのは無限大ではないか」

オープンデータは来週まとまる政府の成長戦略にも盛り込まれます
安倍総理も担当部署に駆けつけるほどの意気込みです

山本一太 IT担当大臣
「成長戦略の柱の1つがIT」
「そのIT戦略の中で経済活性化を達成していくための」
「大きなツールがオープンデータ」
「公共のデータと民間のデータを組み合わせる事によって」
「新しい価値を持った産業やサービスを創造する」
「(試算では)年間5.4兆円くらいの効果はある」

政府
全省庁で3年後までにオープンデータに取り組む

千葉市もオープンデータに熱心です

会議室を覗くと

千葉市 熊谷俊人 市長
「これは2位は絶対ダメ」
「とにかく1番と外部から評価される事」

千葉市の熊谷市長が1番を目指すと強調しているのは
オープンデータなどITを活用した行政運営です

この日あるネット企業との会議に臨みました
相手はネット検索大手のヤフー

「私たちはイロイロ情報持っていますが」
「ヤフーから見てあったら面白いという情報が価値があると思うので」
「ぜひそういう意見をたくさん頂ければ」

熊谷市長は行政が持つ膨大な行政データをビジネスに活用できないか
可能性を探っています

ヤフー 古閑由佳 政策企画本部長
「AEDやトイレの場所など市営のモノは出してもらいやすいが」
「今なかなか出てきていないと感じるのが」
「許認可関係のところ」

ヤフー ソーシャルアクション室 佐竹正範 室長
「飲食店の開業・廃業情報とかそういう届出」

ズラリと並ぶのは飲食店営業許可リスト
これまで積極的には公開されてきませんでした

ヤフーはその情報をビジネスに活用できると考えています
というのもヤフーは地域情報を紹介する

Yahooロコを展開していますが
飲食店の新規開店・閉店の情報収集に課題

ヤフー 古閑由佳 政策企画本部長
「実は閉店しているのにまだやっているかのように表示されている事が多い」

もし
飲食店の開業や廃業の情報が市からオープンデータで提供されれば
yahooロコのクオリティは上がり利用者が増え

広告料のアップも期待できます

コレに対し千葉市は

千葉市 三木浩平CIO補佐監
「現在は紙ベースでいつ開店・閉店・廃業した」
「という情報を把握している」
「今後データを公開していく」
「そうこから読み込んでダイレクトにリアルタイムに検索できる」

熊谷市長は従来は役所の中だけにとどまっていた
こうした情報を積極的にオープンデータ化していく方針です

千葉市 熊谷俊人 市長
「今まで行政は最も世の中でデータを公開していない存在」
「埋蔵データが活用されるだけでビジネスにとって付加価値が生まれる」
「千葉市から始めたい全国に提示していきたい」

行政が持つ膨大なデータと民間のデータを組み合わせ
新たなビジネスを生みだすオープンデータ

その可能性は計り知れません

*数年後千葉市がコリアンタウン化したりしてねw
「在日企業」の産業経済史
-その社会的基盤とダイナミズム-
アマゾンで見る
楽天で検索
「在日企業」の産業経済史 -その社会的基盤とダイナミズム-


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。