ワールドビジネスサテライト,6/11,特集,「景気」と「色」の意外な関係:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/11,特集,「景気」と「色」の意外な関係

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/11,特集,「景気」と「色」の意外な関係

東京・渋谷区
トミーヒルフィーガー表参道

では
長袖のリネンシャツの売れ行きが好調だという

深谷恵司ストアマネージャー
「こいうったピンプやブルー系の淡い色が売れています」

去年は白や紺が流行ったのに対し
今年好調なのはピンクやブルーといったカラフルなモノ

リネンシャツの売り上げ
約1.6倍(前年比)

「4月の上旬から今年は動きも早く」
「通常は5月からリネンシャツが動き始めるが」
「今年は景気も良くなり始めた4月上旬から動き始めている」

明るい色に人気が集まる傾向は
チノパンやポロシャツなどでも同じように出ているそうだ

ファッション業界では景気が上向くと
明るい色が売れる傾向があるという

色と景気にはどんな関係があるのか
専門家に話を聞いた

東京・千代田区
日本流行色協会

大野礼子さん
「流行色は生活者の心情の表れ」
「景気という自分の気持ちに大きな影響を与えるモノが」
「流行する色に関わってくる」

実際に国内ではいつどんな色のファッションが流行ったのか
過去を振り返ってみると

1960年代
映像を見ると派手なデザインの服やミニスカートが映っている
どんな色だったのだろうか

「60年代の高度成長期は彩度の高いビビットなカラーが好まれていた」

1980年代
ディスコで乱舞するのは色とりどりのボディコン
バブルの絶頂期だった

「90年代にバブルが崩壊するとネイビーやモノトーン」
「色味の少ない定番的な色が中心に変わってくる」

アベノミクスで景気好転への期待が高まる中
様々な業界で色に動きが出ている

その1つが自動車業界だ

東京・府中市
関東マツダ東府中店

では
ある色の車の売れ行きが好調という

CX-5 ソウルレッドプレミアムメタリック
という赤だ

この色を選ぶと黒やシルバーの定番カラーに比べ
価格が5万円ほど高くなる

それでも選ぶ人は多いという

関東マツダ東府中店 小林千財 店長
「去年でたCX-5とアテンザ」
「それが出てきてから赤が注目されている」

通常赤い色は発売直後に売れた後は
伸び悩む傾向が強いそうだが

今回は販売から1年以上たっても
売れ行きは好調だという

アテンザの販売カラー
白 23%
黒 22%
赤 21%
その他

CX-5の販売カラー
白 27%
黒 25%
赤 23%
その他

どちらの車種でも赤は2割以上を占めている
定番の黒や白とほとんど変わらない割合だ

過去10年
アテンザでの赤の割合は5%未満がほとんど
20%越えは予想外という

マツダ国内営業本部 大山卓 主幹
「(売れる色は)シルバーや白など無難な色が多いが」
「世の中が人とは違う色を持ちたいとか」
「もっと車に対して自分の個性を入れたいという声が出てきた」

調査した国産自動車の色の統計には
新たなトレンドが浮かび上がる

日本流行色協会 大野礼子さん
「レッド系がすごく増えている」
「軽自動車で増えているかと思ったらセダンで赤が増えている」

低価格の軽自動車ではなく
より価格の高いセダンやスポーツタイプといった車種で
特に赤い車の生産が伸びているという

過去にも赤い車が売れた事はあるのか

「赤は80年代に流行した」

1980年代初頭
流行っていたのがマツダの赤いファミリア

トヨタ・日産など他社も
人気車種で赤がヒットし

1980年代前半 赤が約2割 ※JAFCA自動車色彩分科会調べ

マツダ国内営業本部 大山卓 主幹
「赤いファミリアは1980年代」
「89年のロードスター91年のRX-7」
「ちょうどその年代が市場のトレンドは景気がバブル」
「よくなったところと符合」

マツダは今後も赤を基軸とした販売戦略を推し進める方針だ

景気と色の関係はこんな所にも
検索大手のヤフーは去年

投資会社 YJキャピタルを設立した
採用したのは赤いロゴ

理由は

YJキャピタル 粕谷吉正パートナー
「寒色系だと硬いイメージだが」
「それよりも活動的な成長のイメージで捉えてもらいたい」

ロゴを作る際に利用をしたのが

クラウドワークス
仕事のマッチングサイト

全国のデザイナーがデザインを提案
→採用したロゴに代金を支払う

クラウドワークスを訪ねると
今年に入り会社のロゴやデザイン制作にある傾向が出ているという

クラウドワークス 吉田浩一郎 社長
「色味に少し変化があり」
「去年は寒色系のイメージが強かった」
「今年に入って暖色系が増加している」

実際去年採用されたロゴより今年4月採用されたロゴは
赤やピンクなどの暖色系が多くなっている

「赤・オレンジなどカラフルな色を使うようになってきたという意味では」
「気持ちが上向きで華やかな印象を持っている」

こうした色の変化と時を同じくして仕事量も増加
ロゴ製作の受注 半年で↑6倍

「成長と色使いの変化はこんなにも景気と色が関係があるとは驚き」

景気とともに移り変わる流行の色
ソコには消費者や企業のマインドが映し出されていると言えそうだ

*色って意外と影響力があるんだよ
人はなぜ色に左右されるのか
人間心理と色彩の不思議関係を解く
アマゾンで見る
楽天で検索
人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。