ワールドビジネスサテライト,6/12,ローソン新浪CEO生出演:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/12,ローソン新浪CEO生出演

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/12,ローソン新浪CEO生出演


※インタビューは一部要約して書いています

Q.産業競争力会議を振り返ってみて評価は

ローソン 新浪剛史CEO
「こうした状況について20年何も動かなかった中では」
「70点ぐらい100点満点で出せるんじゃないかと」
「参院選前なので考えると70点ぐらい」

Q.踏み込まなかった部分もある

「そうですね」

成長戦略の最終案
盛り込む
  • 国家戦略特区の創設
  • インフラ運営の民間開放
  • 医薬品のネット販売解禁
  • TPP交渉参加

盛り込まれず
  • 法人税の引き下げ
  • 雇用規制の緩和
  • 企業の農地所有自由化
  • 混合診療の解禁
 
Q.新浪さんが最初から言っていたのにできなかったことは

「踏み込んではいるけども」
「検討中になってしまっとモノが多い」

「例えば法人税も検討していく事になった」
「具体的にやるかどうかは△」

「解雇規制の緩和は辞めないでねということに補助金を出していた」
「移動した所で受け入れてくださいという制度」
「労働が必要なく移動できる仕組みそれは今度決まった」
「あとは雇用の受け皿はどうするんですかという議論」

「(農業の)自由化については企業はあまり望んでいない」
「企業が農業に参加しやすい仕組みはまだ積み残し」

「混合診療はもともとあるそれをもっとスピィーディーに」
「一段と進める方向性は出ている」

「△という所が多かった」
「後は踏み込みと」

Q.法人税の引き下げは盛り込んでくれると期待は大きかった

「私も1回目の会議から法人税を引き下げるべきだと」
「世界においては大変重要な意趣で投資家も見ているワケですね」
「ただ単純にコレができない事情がある」
「ほとんどまだ多くの企業が赤字だと中小のですね」
「だから払っていない企業も多いので」

「例えば外形標準課税とか別の形で」
「企業やっているなら売り上げの1%2%は払いなさいとか」
「新しい仕組みで法人税を下げると共に」
「いわゆる社会インフラを使っている企業は何かしらの税金を払いなさいと」
「そういう仕組みずくりをして法人税を下げないといけない」
「ココの議論は重量で財政の規律をどうするかという事も考え合わせて」
「法人税を引き下げる前提で全体設計をする」

*自分の税を下げて中小に払わせろってこと?

法人税引き下げについてベンチャー企業の経営者たちに話を聞きました

大手企業とベンチャー企業の交流セミナー
Jump Start NIPPON

決済代行サービス12年目
「シンガポールなどの法人税の安い方で法人登記する仲間もいるので」
「その辺は少し変えた方が良い」

子育て支援4年目
「立ち上げの後の何年かは減税して会社を大きくしていく」
「事業活動を加速化させる支援があればありがたい」

IT系1年目
「ベンチャーを支援する施策をトップリーダーが提案する中で」
「骨抜きにされてしまう部分もあるのかなと残念な思いもある」

Q.どうですか

ローソン 新浪剛史CEO
「ベンチャーに関しては数年間ぐらいは立ち上げまでは」
「例えば先ほどの外形標準課税みたいなのはやらない方がいい」
「ある程度育つまでは税のメリットを得られるような仕組みを作るべき」

「そういう意味では法人税を引き下げて」
「一方では社会インフラをつかているならば」
「利益に対してじゃなく払いなさいというのも」
「組み合わせるのが必要」

Q.世界へのメッセージで法人税引き下げは重要だと思いますが
  コレから踏み込んでいく事は決まったんですか?

「コレを今まで案に入って無かったんですけど」
「法人税については検討していく事が盛り込まれますから」
「やるかやらないかはこれからの議論」

「財政規律があるのでどうやってバランスをとるのか」
「相当議論していかないといけない」

Q.政府税調で議論していく事になる

「政府税調なり党税調なり税調で議論する」
「そしてこういった産業競争力会議がどうなっていくかと」
「フォローアップをしていく」
「そういった所でも民間議員が言っていく」
「態勢でやっていく事だと思います」

Q.高齢化していくので健康年齢を上げていく事も
  1つの産業を作ってくことになる

「今回健康長寿という事で」
「いかに健康でいられるのを長くしていこうという」
「その仕組みを作ろうというのは明確にしました」

「あとはどういうインセンディブで」
「していくかという事をこれから決めていく」
「総理のスピーチでもあったように」
「”相当踏み込んでやっていく”ことは決まったと」

Q.何時までに何をやっていく事は決める

「今回は行程表といって」
「何をいつまでにやるという事が決まったんですね」
「あとは検討もいつまでやってどうだと」

「今回今までと違うのはスピードと実行で」
「決まった事はやり始めてますよね」

「待機児童件は既に厚生省の方から出しているワケです各県に」
「決まった事はドンドンやろうじゃないかというスピード感躍動感はある」

「あと長期政権になる事が大前提なんですね」
「総理が何人も変わったら成長戦略どころじゃないんですね」
「民間議員が考えたのはまず安倍さんに長期政権を運営してもらうこと」

Q.安倍総理の発言で産業競争力会議はもう一度招集される

「何かしらの組織を持って民間議員が入った形で」
「フォローアップしていくという趣旨で理解しました」

Q.法人税は来年動くとみていい

「いつとは言えないが来年中にはいつからするとか」
「決まるという風に思っていいのかなと私は思っています」

Q.フォローアップの会議の中にも民間議員新浪さんも入ってくる

「私自身が入ってくるか分かりませんけども」
「きちっとフォローアップできる体制は必ず作ると」

Q.こんどこそ実行できると期待しています

「私も期待しています」

*ふーん10年かけてローソン変えたのか国も変えるのカネ?
個を動かす 新浪剛史、ローソン作り直しの10年
アマゾンで見る
楽天で検索
個を動かす  新浪剛史、ローソン作り直しの10年


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。