ワールドビジネスサテライト,6/13,甘利大臣 生出演 財政再建を問う:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/13,甘利大臣 生出演 財政再建を問う

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/13,甘利大臣 生出演 財政再建を問う

骨太の方針で

財政再建目標(プライマリーバランス)
2015年度 赤字を5年前の半分
2020年度 黒字化

を打ち出した

15年度に赤字半減
→18兆円必要

しかし
消費税が10%に上がっても
見込めるのは増収分は13.5兆円程度だ

その上
高齢化が進み出ていく社会保障費は
毎年1兆円づつ増えていく

さらに

11日
日銀 黒田 総裁
「年間50兆円に達する長期国債の買い入れを今後も進める」

異次元の金融緩和を進めるアベノミクスの下
国債つめり国の借金を日銀が大量に引き受けている

財政再建に失敗すれば
市場はさらに不安定となりかねないが

安倍総理
「財政緊縮ありきというやり方では」
「日本は成長できない」
「成長なくして財政再建なし」

※インタビューは一部要約して書いています

Q.赤字半減まで2年を変える話は出ている

「いいえ」
「掲げているプラン通りに頑張ろうという事です」

Q.国のお金で成長しようとするとプライマリーバランスが黒字化に行かない
  ジレンマはあると思いますが

「財政再建と経済成長がお互い相乗効果を発揮するような設計にしようと」
「つまり従来の経済成長は金をつぎ込んで公共事業主導型でやって行こうと」
「こんなのはいくらお金があっても足りませんよ」

「そうではなくて規制緩和とか企業自身の競争力をつけるとか」
「色んな戦略で海外展開していくとかTPPも決断して決めました」
「ああいうのは財政出動だよりでない成長戦略なんです」
「民の力を使ってく」

「高速道路を作り換えるのに」
「民間のお金なんて発想が今まで無いですよ」
「ソレをやろうっていうんですから」

「という事はその分だけ財政負担は減るワケです」
「そういう手法を使って経済を伸ばしていくと」
「経済を伸ばす力が税収増に繋がって財政再建の後押しをすると」

「財政再建をすると国債の利払い費は跳ね上がっていきません」
「という事は一般会計を食わないという事なんですよ」
「政策経費にその分使えると」

「財政の量より質に予算をシフトしていく」

「お互い相乗効果を発揮する事をやっていく」

Q.夏の概算要求基準でどの分野をどれくらい削減する

「骨太では全体の像を示しました」
「プライマリーバランスを2015年で赤字幅を半減していく」
「2020年で黒字に持っていきますと」

「そういう中で社会保障も例外ではありませんよと」
「ICT化を導入して行って社会保障も効率化をしていきます」

「骨太方針で訂正的な方針を示し」
「中長期の目標を示します」
「そのフォーカスを絞り込んでいく作業を中期財政計画」
「概算要求・具体的な予算」

Q.社会保障・地方交付税・公共事業この部分についてはどのように切りこむ

「聖域なしです」
「社会保障については以前金額で落としてうまく行きませんでした」
「ジェネリックやICTで重複な部分をチェックし」
「保険組合から適正に指導していく」

「レイジレセプトから行きますよ」
「そうすると医療の無駄が見えてくる」
「自治体で成功している所がある」
「それを国に導入して行こうという事です」

*医療加護の是正ですね

Q.社会保障は年金受給開始年齢を引き上げる

「いま社会保障費と税の一体改革で全ての分野」
「社会保障4分野について抜本的な検討を識者にしてもらっています」
「この回答は8月21日までに出ます」

Q.甘利さん自身の見解は

「社会保障はIT化を進める事によって」
「無理なく抑える事はできると思います」
「重複をなくしたりレセプトの電子化ですやっているのは」
「自治体でやって成功していますから」

「地方交付税もリーマンショック後に非常事態措置をやっている」
「もう平時に戻っていますから少しずつ足を抜かなきゃいけない」

Q.消費税の時期をずらす話が出てきていますが

「予定通りに進めていけるような環境ずくりを進めていく」

Q.株価の乱気流などがあると上げづらいのかと

「実質GDPは改定値で+3.5から+4.1に上がってるんですよ」
「前政権の時に-3.6です政権交代があるらしい時に+1.0」
「民間の見方だと次の四半期も3%以上に行くと言われてます」
「実体経済はいいんですよ」

「株の指標と言うのは短期の資金の思惑で動きますから」
「実体経済と違う動きをすると見据えなければならない」

「我々は実体経済を良くする事に全力投球です」
「そして消費税が法律の付則で書いてあります」
「環境ができたら上げる判断をする」

「いまうかつに消費税上げるのを伸ばすと言ったら」
「国債の信用が落ちますよ」
「という事は利払い費がいきなりボーンっと上がるという事ですから」
「コレは財政再建をきつくするわけですから」
「ソコは慎重にしないとマーケットに跳ね返りますから」

Q.選挙後の規制緩和第2弾はどれくらい前から仕込みますか

「夏までに具体的に実行できるモノは実行して」
「秋には実施のための国会にしようというのが総理のお考えです」

「深掘りや金融資本市場を活性化する案は」
「秋の陣でやっていく」

*この考え方の政治家ってほとんどいないよね
消費税は0%にできる
負担を減らして社会保障を充実させる経済学
アマゾンで見る
楽天で検索
消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。