ワールドビジネスサテライト,6/17,技ありニッポンの底力,粕谷製網:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/17,技ありニッポンの底力,粕谷製網

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/17,技ありニッポンの底力,粕谷製網

長崎自動車道への動物の進入を決して許さない
驚きの加工技術とは

60年以上にわたって除網などを手掛けてきた

長崎・諫早市
粕谷製網

が動物の侵入防止ネットを作っている

特長はこの六角形の亀甲形の網目だ
丈夫なのにしなりがある

また断線しても
何重にもねじっているのでほつれる事は無い

ほつれないしなるという通常の金網にはない特長が
動物の侵入防止に採用されている理由だ

西日本高速道路 松林克樹 課長
「金網だとしなりがなくなる」
「しなりがあるとネットと地面に隙間なく設置できる」

実はイノシシなどの動物は金網を張っても
地面を掘って高速道路へと侵入してしまう

このネットならしなりを生かして
金網と地面との隙間を埋める

動物はネットが邪魔で
地面を掘ることができなくなるわけだ

さらに
動物の衝突の力はかなり強い
その衝突でも壊れないので動物を傷つけにくい

このネットの素材が
直径2.5mm ポリエステル製

機械で編み込んでいく
金属製の串に押さえつけられ引っ張りながらねじりをくわえる
隣同士クロスさせる

これを繰り返すと
綺麗な六角形の亀甲形が出来上がっていく

硬い素材をなぜ自由自在にできるのか

粕谷製網 粕谷勝 会長
「ひねりやすいように温かくする」

編み込む前に熱を加えて柔らかくする
機械をよく見ると銅管が見える

銅管には電気が通っていて中の温度はおよそ90℃
ポリエステルが溶ける寸前の温度だ

この高温で素材が十分に柔らかくなるのだ

ココに技あり
熱に弱い化学繊維にあえて加熱
複雑な亀甲形の加工を可能にした

柔らかくはなるが溶けない絶妙な熱の加え方で
特許を取得した

徐々に冷やせば素材の強度はそのままに
しなりを持つ亀甲形ネットの出来上がりだ

この亀甲形ネット

もともとは漁師から長く使える生簀をという依頼を受けて
開発されたモノだという

しかし
丈夫さゆえの新たな課題が生まれていた

「長いモノで20年もつ」
「買い替え需要のサイクルが20年に一度では会社が持たない」
「何かしないと食えないから”陸上”に進出した」

用途の拡大を目指してたどり着いたのが
動物の侵入防止ネットだ

海から陸への進出を果たした
独自の技術が詰まったこの六角形が


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。