ワールドビジネスサテライト,6/26,特集,北欧のIT大国で意外なブーム:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/26,特集,北欧のIT大国で意外なブーム

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/26,特集,北欧のIT大国で意外なブーム

フィンランド・ヘルシンキ
国を代表するグローバル企業は携帯電話大手のノキアだ

旗艦店にズラリと並ぶのは
ノキア最新のスマートフォン

ウィンドウズ8搭載のLUMIA
ノキアが起死回生を託す商品だ

スマホ開発の出遅れで
深刻な業績不振が続くノキア

かつてその売上高がGDPの4%にもなり
フィンランド経済の牽引役となっていた企業は去年
約1万人のリストラを行った

ところが
ノキアの危機などが切欠で今フィンランドに異変が起きている

フィンランドは今ノキアから流出した人材や若者などが
こぞって会社を設立 起業ブームに沸いている

エスポー市
ノキアなどIT関連企業が軒を連ねるIT城下町だ

ココで年に2回
スタートアップサウナと呼ばれる
起業家支援イベントが開催される

北欧やロシアなどから起業家を選考
5週間 企業に向けた訓練

終身雇用が長く定着していたフィンランドでは
起業へのマイナスイメージが強かった

コレを改善しようと4年前
地元の大学生らの活動としてスタートした

スタートアップサウナ ユーソコスキネン キャプテン
「親の世代には起業するというと”まともな職に就けなかったのか”と」
「起業は失業と同じだと思われていた」

サウナでは既に起業家として活躍している先輩たちが無償で
起業のノウハウを教える機会も

ステレオシステムを販売する会社を立ち上げた
ミッコスンドマン氏

ノキア関連会社の音響エンジニアだったが

業績悪化に伴い次々と部門が閉鎖されていくのを目の当たりにし
起業を決意した

ソノルクス社 ミッコスンドマン氏
「起業家になるなど想像もしなかった」
「フィンランド語で起業は挑戦と同じ言葉」
「フィンランドの文化では挑戦は常に失敗と関連付けられてきた」

日本でもステレオを販売したいというミッコさん
営業の腕前は

「ソノルクス社のミッコスンドマンです」
「1年前に設立しました」
「新しいアイデアをスピーカー産業にもたらします」

コーチ
「商品の紹介から始めた方が良い」
「フィンランド語の名前は難しいし」
「誰も1年前の設立とか興味ない」
「良い商品なのだからまず見せて」

コーチの中にも元ノキアの社員が

タピオ・シークさんはベンチャーキャピタル部門など
ノキアで17年の勤務経験がある

ノキア在籍時のネットワークを生かし
起業希望者に業界のつてを紹介できる強みもある

アールト大学 起業センター タピオ・シーク氏
「若い人が夢を追うのを見るのはとても楽しい」
「目的の達成を手助けできればソレが私自身の喜びだ」

起業ブームの火付け役はエスポー市を拠点にする
この会社

人気のスマホアプリ”アングリーバード”の
ロビオ・エンターテインメント

社内にはゲームのキャラクターやシーンが再現されている
社員にゲームの中にいるような感覚で働いてほしいとの思いからだ

アングリーバード
17億ダウンロードを記録したゲームアプリ


成功以降も経営陣は自らを起業家と位置付け
フィンランドの人達の起業に対するイメージを一新させた

躍進するロビオは
フィンランドの若者にとって憧れの存在だ

エスポー市 経済ビジネス開発担当 トゥーラ・アントラ氏
「ロビオはアングリーバードに至るまで」
「51も失敗作を作った」
「失敗を恐れない事が大切」
「ロビオの成功が重要な転機となった」

起業ブームの一端はノキアからの人材流出との見方もある
独自のスマホを開発を行う

JOLLA(ヨーラ)

ノキアは自社の新たなOSを開発していたが
結局ウィンドウズに変更

このため中止となったプロジェクトの
ノキアのOS開発チームが独立しヨーラに

業績の悪化から辞職者支援のために始まった
ノキアのブリッジプログラムの援助を受けた

ヨーラ マークディロン氏
「ノキアの戦略転換がなければ一生同じ事をしていた人材がいただろう」
「無数の新ビジネスやコマース技術を生み」
「フィンランドにとっては良い事」

そのノキアは
1865年創業 製紙会社としてスタート

携帯端末の世界最大手として君臨したノキア
離職する社員の起業支援を積極的に行うのは

同じ経済圏で優秀な技術が育つことが
将来的に自社をも助けるとの考えからだ

国内だけでも
400社以上が起業をしている

ノキア ブリッジプログラム担当 マッティヴァスカ氏
「モバイルビジネスでは」
「(多様な技術が生まれる)経済圏が重要」
「起業家は将来その一員となりそこで貢献してくれるだろう」

エスポー市内の
オープンイノベーションハウス

ノキアから支援を受けた数多くの企業が
ココで営業している

この会社が開発したのは
位置情報システムを使いバスケットボールの動きを画面表示
リアルタイムの位置情報システムを通じモノの動きを追跡する

開発したのはブリッジプログラムを利用して起業した
元ノキア社員5人だ

さらに
同じ建物の上階では支援プログラムも展開

アップキャンパス
ノキア マイクロソフトが
1800万ユーロを投じた支援プログラム

アップキャンパス パオロ・ボレラ氏
「若者に興味を深めてもらい仕事に就く切欠になれば」

19歳のヘンリさんはウィンドウズホン向けの新しいアプリを開発中
世界1100以上のアプリの中から選ばれた

ヘンリ・マティラさん
「ビッグになって次のアングリーバードを生み出したい」
「今は無理でもたくさんの事を学べる」
「もっと経験をつめば次のアングリーバードを作れる」

かつて大企業での終身雇用が安定の象徴とされていたフィンランド
ノキアと起業からの明暗が変革を引き起こしているという

雇用経済省企業イノベーション局長 ペトゥリペルトネン氏
「職を変えてキャリアを積み起業するこれが普通のこと」
「終身雇用などもはやあり得ない」
「気づいた人はコレをチャンスとしている」

逆境から生まれた無数のスタートアップ
今後どう発展し生き残っていくのだろうか

*日本の場合は周りの国に流れちゃってるような気がする
ザ・フィンランド・システム
日本ビジネス再生の鍵は、フィンランド(世界競争力1位)にある
アマゾンで見る
楽天で検索
ザ・フィンランド・システム―日本ビジネス再生の鍵は、フィンランド(世界競争力1位)にある


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。