ワールドビジネスサテライト,7/1,特集,”使い放題”でユーザー囲い込み:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/1,特集,”使い放題”でユーザー囲い込み

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/1,特集,”使い放題”でユーザー囲い込み

ココはauを運営する

東京・渋谷区
KDDI

のオフィス
ソコで働く権正さん

受け持つ仕事は

KDDI auスマートパス推進部 権正和博マネージャー
「ブックパスというスマートフォンで使える」
「電子書籍の読み放題のサービスを担当」

ブックパス
月額590円 5000冊以上が読み放題

今こうした使い放題を売りにした
コンテンツサービスが拡大しています

権正さんたちが慌ただしく出かけて行きます
向かった先は

配信サービス会社 ブックリスタ

この日の議題は読み放題に載せる
コンテンツ拡充

7月は種類が少なかった
ビジネス関連や女性向けファッション雑誌などを増やす計画です

「ジャンルは拡大していかないといけない」
「まだ少ない雑誌やビジネス書を中心にどう客に見せるかを一緒に考えている」

読み放題を魅力的なサービスにするため
権正さんの仕事は続きます

翌日に訪ねたのは鉄腕アトムなどで有名な

東京・新宿区
手塚プロダクション

はブラックジャックなど
ブックパスに約400コンテンツ提供

手塚プロダクション 著作権事業局 伊藤聡子プロデューサー
「マイナー作品を押すようなことができないか」

KDDI auスマートパス推進部 権正和博マネージャー
「作品の良さを知ってもらうための掘り起こしはしていきたい」

手塚プロダクション
ブックパス以外のネット書店では一冊ずつ販売

読み放題に提供する事で
単品販売の売り上げが落ちる心配は無いのでしょうか

手塚プロダクション 著作権事業局 伊藤聡子プロデューサー
「懸念はあったが」
「若年層に手塚作品を届けたいという思い」

ファンが高齢化している手塚作品
読み放題で若いファンの獲得に期待

KDDI auスマートパス推進部 権正和博マネージャー
「出版社といろいろなキャンペーンをして新たな客を獲得し」
「読み放題をきっかけに電子書籍を使う客を増やしたい」

KDDIは書籍以外にも
音楽・アプリ・動画と様々な使い放題を展開しています

使い放題に力を入れるのは何故なのでしょうか

KDDI auスマートパス推進部 繁田光平 部長
「フューチャーフォンから変わったことは」
「(スマホは)自由にネットに出られること」
「フューチャーフォンの時代はポータルを経由した先で課金していた」

かつてのフューチャーフォンでは
コンテンツの購入は携帯会社の自社サイト経由が一般的で
その販売手数料が入りました

しかし
スマホではネット上の様々なサイトから購入可能
自社サイトから離れたユーザーを使い放題で呼び戻す狙いです

「スマホ自体をもっと多くの人に持ってみたいと思ってもらえれば」
「auのスマホビジネスがより広がる」
「コンテンツや商品の魅力を感じてもらうために」
「今後も使い放題をやっていく」

一方
コチラは光回線の最大手

東京・新宿区
NTT東日本

コチラでも力を入れるのが
5月から始めた

パソコンソフトの使い放題サービス
フレッツ光の利用者に別額590円で
総額20万円以上のソフト使い放題

NTT東日本 ビジネス開発本部 熊田圭吾さん
「さまざまなジャンルを取りそろえていて」
「年賀状作成ソフトやウイルス対策など」

なぜ使い放題を始めたのか担当者に聞くと

NTT東日本 ビジネス開発本部 滝澤正宏 担当部長
「タブレット スマートフォンでウェブを閲覧する人は増えている」
「ソフトを使い放題のサービスを利用して」
「フレッツ光を長く使ってもらう」

実はスマホ普及に伴いLTEなどのモバイル回線にユーザーを奪われ
光回線の契約は伸び悩み

昨年度の純増数は計画の半分に留まりました

そこでユーザー流出を食い止めで期待をかけるのが
ソフトの使い放題です

さらに新たなターゲットも見据えています

家庭向けに加え中小企業が使える法人向けの使い放題を打ち出し
新しい販路の開拓を狙います

定額の使い放題は
意外な所にも広がりを見せています

都心の雑居ビル
その地下の一室で行われているのは

ソレは英語の講義

しかし生徒の姿がありません
講師を見つめるのはカメラ

講義を収録しているのです
ココはいったい?

リクルートマーケティングパートナーズ 受験サプリ 松尾慎治 編集長
「受験サプリ専用スタジオ」


受験サプリ オンライン予備校
月額980円 600以上の講義が見放題

「この教室で600の授業を撮影」
「ここから日本全国にウェブ配信しコスト圧縮している」

今年3月からサービスを始め
利用者1万人以上 夏以降に講座を増やす予定

実は去年までは
講座ごとにダウンロードする買い切り型で
1講座5000円でした

しかし
今年からダウンロードはできませんが
何度でも見られる定額制の見放題に変更

そのワケは

「買い切り型で5000円は少し高いと調査から見えてきた」
「なるべく多くの人が払える金額にしたいと思い」
「980円は安いが長く使ってもらう事でペイする設計」

毎年55万人にのぼると言われる受験生
そのニーズを見放題で取り込みます

モバイル時代のコンテンツビジネス
使い放題をキーワードに新たな競争が始まっています

*ネットではタダで手に入るという認識も強いけどね
コンテンツビジネス・デジタルシフト
映像の新しい消費形態
アマゾンで見る
楽天で検索
コンテンツビジネス・デジタルシフト―映像の新しい消費形態


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。