ワールドビジネスサテライト,7/11,バーチャルで新感覚ネット通販:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/11,バーチャルで新感覚ネット通販

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/11,バーチャルで新感覚ネット通販

東京・港区
アマニ(セレクトショップ)

販売しているのは
欧米や中近東などの洋服や雑貨などを販売

今日新しいオンラインストアをスタートしました
パソコンの画面にはリアルな店舗を再現

画面をスクロールすると実際に店内を見渡せる
バーチャルストアです

商品をクリックすると
その商品の情報が出てきます

そして
そのまま買う事ができるんです

今年からネット通販をスタートさせたアマニ

このバーチャルストアの導入で
さらにネット通販に力を入れたいと言います

Q.(一般的な)ネット通販との違いは

アマニ 片山知子さん
「店の雰囲気を好きになってくれる方が」
「集まったらいいと思う」

アマニ
季節ごとに画像を更新予定

さらに
バーチャル店舗ならではのついで買いにも期待を寄せます

「ディスプレーをぐるっと見渡せるので」
「1つだけでなく」
「何個かセットで買ってもらいたい」

このバーチャルストアの開設を手掛けたのが

東京・渋谷区
ブラケット

社員数15人のベンチャー企業です

光本勇介CEO
「誰でも簡単にオンラインストアが作れる」
「サービスを去年9月から展開」
「実店舗の雰囲気や世界観を表現しにくいと」

ブラケット
ネット通販サイトを無料で作れるサービス


ストアーズドットジェイピーを提供
(6アイテム以上出品すると980円/月)

現在は
個人や小規模店を中心に利用者↑4万

そして今回導入したバーチャルストアで
利用者を年内に10万人に拡大したい考えです

「これが本当に普及することで」
「バーチャル環境でのショッピング体験が」
「当たり前になっていくのでは」

東京・港区
麻布十番しろいくろ

コチラの店に
ブラケットの光本社長たちが訪ねてきました

お中元用 塩黒豆アイス8個セット3192円
など

兵庫県丹波産の黒豆にこだわった
お菓子を販売しています

この店で今日
バーチャルストアの撮影が行われました

古い民家を改造した店
その雰囲気を伝えられるように撮った画像を確認しながら
撮影が進みます

しろいくろ店主 落合崇さん
「店にはこだわりがあって陳列 商品」
「実際来てもらわないと分からない商品もある」
「通販サイトで見てもらうと同時に宣伝にもなると思うので」
「店に来てもらえるきっかけになればいい」

バーチャルストア
カメラを60度ずつずらしながら360度撮影

バーチャルストアの説明を店主にするのは
画像をバーチャルストアに変換するソフトを開発した元ソニーの研究者です

今回
ブラケットと手を組みソフトを提供しています

バーチャルストアサービス
製作料金 2万5000円

と低価格ですが
利益は出るのでしょうか

ブラケット 光本勇介CEO
「大きな利益は得られないが」
「何千何万というバーチャルストアを」
「ガディンチェさんと一緒に実現していく事で」
「いろいろなビジネスの機会を作っていく事ができる」

撮影した画像は
ガディンチェで加工します

専用ソフトで処理すると

カディンチェ 青木崇行 社長
「店の前から中に入っていく事ができます」
「店の中に入ったら360度見えるのと」
「先ほどのカウンターの前に移動できるようになっている」

4ヵ所移動できる今回のバーチャルストアの場合
作業はわずか1時間ほどで完成しました

「ストアーズドットジェーピーが多くの客と関係があるので」
「一緒に提携する事によって一気に客が増えたらいい」

バーチャルストアは
小規模店だけでなく百貨店も注目しています

あべのハルカス
日本一の高層ビル(地上300メートル)

あべのハルカス近鉄本店
のメンズショップには特殊なフロアが

近鉄百貨店 デジタルメディア事業部 寺岡慎一 部長
「男の隠れ家という戦略ショップ」
「書斎を持つとどうなるかを体現した」

男の隠れ家
ミサワホーム・月刊誌とコラボ

ビジネスマン向けのグッズを展示

その集客の目玉にするために
導入されたのがバーチャルストアです

「実店舗の一番の強みは店舗内を見て歩き探す楽しみ」
「(実店舗の)楽しみもバーチャルショップで提供できるのではないか」

バーチャルストア
今月下旬に公開
リアリティー+情報発信→ウェブ売り上げ↑

さらに

「商圏が関西に特化した百貨店だが」
「ウェブの世界では全国に発信できる」

全国からリアルの集客に繋げたい考えです
年内には地下の食品売り場をバーチャル化

「リアルとウェブ・仮想が」
「このバーチャルショップで融合する事で」
「百貨店のこの売り場から賞品が送られるという」
「安心感を客に知ってもらうと売り上げの増進につながる」

*バーチャルって何って人は
バーチャルリアリティ入門
アマゾンで見る
楽天で検索
バーチャルリアリティ入門 (ちくま新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。