ワールドビジネスサテライト,7/17,特集,”音声をつくる”技術の活用:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/17,特集,”音声をつくる”技術の活用

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/17,特集,”音声をつくる”技術の活用


スマホ向けアプリ”オトラテ”
インターネット上のニュース記事など音声で読み上げるアプリ

を開発したのは

東京・品川区
ソニーコンピューターサイエンス研究所

担当したの若手社員たち
なめらかな読み上げを可能にしたのは音声合成という技術

音声合成とはあらかじめ人が吹き込んだ
声の元をデータベース化

ソレを合成して
コンピューターが文字を読み上げる技術です

オトラテプロジェクトリーダー 佐伯高明さん
「みんながインターネットは楽しいと言っているが」
「そこに置いてけぼりの人がいないのかに注目し」
「それを解決するのに全力を尽くすのが我々のやりたい事」

オトラテはニュースや生活情報など
利用者が選ぶ内容によって声の素やBGMなどを変えています

先週その声の素を増やすため
佐伯さんは大阪にいました

訪ねたのは吉本興業です

新しい声の素に協力するのは
芸人の桜 稲垣早希さん

人気アニメエヴァンゲリオンの声真似で有名です

早速録音開始
録音システムを開発した東芝の技術者も立ち会います

桜 稲垣早希さん
「特製カクテルはゴッホの名前通り」
「フィンセント・ファン・ゴッホ」
「恋人ミョンヒョンと、結婚間近のジョンウォン」

読み上げたのはまったく脈略のない
85通りの文章です

20分で録音終了
この音声をどうするのでしょうか

東芝 河西英城さん
「この文章は車でいえば部品取り車」
「”あいうえお”とか母音や子音の音を録音して材料にする」
「音声合成ではそれをデータベースにしてどれがいいか選んで音にする」

ソニーの佐伯さんは
最近の日本の家電は元気がないと言われる風潮を変えたいと話します

オトラテプロジェクトリーダー 佐伯高明さん
「ちょうど入社したころ」
「メーカーは大丈夫かという空気があった」
「アメリカで高校1年生の社長が出てきたというニュースがあって」
「まずいなと負けられないもちろん勝ちたい」

オトラテで攻めに転じようという佐伯さん
ある人に会いに行きました

東京・新宿区
ミツエーリンクス

目が不自由でオトラテのユーザー

辻勝利さん
「画面を見る事がない分読み上げ機能は」
「画面を見るのと同じ意味がある」

オトラテプロジェクトリーダー 佐伯高明さん
「BGMなしで早く読み上げる方がいい?」

辻勝利さん
「もしかしたら記事だけを高速に読んでもいい」

ユーザーの生の声を吸い上げ
だれでも使えるモノにするのが佐伯さんの目標です

オトラテプロジェクトリーダー 佐伯高明さん
「ソニーはウォークマンを作って」
「家の中でしか聞けなかった音楽を外に持ち出して」
「生活に溶け込ませた」
「我々もそこを目指したい」
「この会社で音に関連した次の文化をつくれたらと意識している」

既に音声合成を暮らしに役立てているケースもあります

新潟・阿賀町

人口 1万2978人(6月末現在)
人口の減少が続く過疎の町です

この街にある保育園を訪ねてみました
すると

”クマに注意ください”
”本日午後1時15分頃三河地域の古舘橋周辺で」
"クマが目撃されました”

役場からの臨時の防災放送が流れてきました

その頃
阿賀町役場

では
2階の奥の小部屋で
職員がパソコンにテキストを打ち込んでいます

そう
彼が打ち込んだ文章が音声合成で防災放送になるのです

過疎化で職員が不足する中
朝夕の定時や臨時の放送を人手をかけずにできるようになったそうです

音声合成ソフト
使用料 年間 約30万円

加賀町役場 総務課 佐藤信彦さん
「例えば録音放送では失敗すると録り直しだが」
「音声合成ではパソコン上で何回でも設定ができるので」
「慣れてしまえば今までより圧倒的な早さで事務処理ができる」

このソフトを販売しているのは

東京・中野区
HOYAサービス

光学機器メーカーHOYAのグループ企業
03年 新規事業として音声合成に着手

HOYAサービス 音声ソリューション事業部 金田隆志さん
「例えば防災放送用の声やコールセンター用の声など」
「用途に応じて特徴を出した製品を作っている」

音声合成を様々な分野にソフト化し販売
外国語の翻訳版もあります

その1つを導入したのが

東京・渋谷区
青山学院大学

今年度から英語の授業に
音声合成を活用した教材を使っています

学生は発音を練習したい英語の文章を
パソコンに読み込ませるだけ

するとソフトが正しい発音で読み上げてくれるのです

学生
「自分だけの練習ソフトにカスタマイズできる」

さらに
学生が発音すると誤りも指摘
習熟度が高まります

青山学院大学 小張敬之 教授
「全然学生の食いつきが違う」
「”もう先生の講義はいいコレをやる方がよほど面白い”と」

HOYAサービス
音声合成ソフトの売上高 毎年 約10%↑

HOYAサービス 音声ソリューション事業部 金田隆志さん
「一度作ったら終わりではなく成長させていくことが必要」
「人間に近づけていくのが重要なテーマ」

広がり始めた音声合成

文字情報を音声に変える技術の進化によって
私たちの暮らしも変わっていくかもしれません

*こんな激安ソフトもあるよ
デネット テキスト読み上げ太郎
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
デネット テキスト読み上げ太郎




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。