ワールドビジネスサテライト,7/22,安倍総理の全てを知る菅官房長官生出演:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/22,安倍総理の全てを知る菅官房長官生出演

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/22,安倍総理の全てを知る菅官房長官生出演

※一部要約して書いています

Q.経済政策への関心が薄れ
  憲法改正へ軸足が移るという声が大きいですけど

菅 官房長官
「そこはないです」
「政権の座に就いてから7ヵ月なんです」
「総理は内閣発足にあたってとにかく日本の経済を再生させるんだと」
「そして東日本大震災から復興を加速させる」
「そしてこの危機管理を徹底させる」

「この3点について3本の柱と私も言っている」
「コレについてそれぞれの大臣が」
「所管の大臣になったつもりでやってほしいと」

「そういう中で日本経済再生」
「3本の矢 金融緩和・財政出動そして成長戦略」
「ココをしっかりと束ねて実行に移していく」

「ココが極めて大事で」
「過度な円高デフレから脱却して」
「円も100円前後に来ています株価も調整してるとはいえ5割近く上がっています」
「そして様々な指標 生産も消費も増えてますし」
「雇用環境も良くなってきています」

「そういう形の中で今回私どもに対して」
「国民の皆さんが支持をしていただいた」

「ねじれを解消するからしっかりと政治を行えと」
「そういう国民のみなさんの期待だと思っています」

「経済再生はまだ段階ですから」
「コレから力を入れてしっかりやって行かなくちゃならないと」
「ソコはまったく変わらないという事です」

Q.コレから3年間の課題 社会保障・外交安保など
  たくさんありますが優先順位はどう決めて行きますか

「3点が主で経済政策・東日本復興・危機管理」
「尖閣問題・北朝鮮のミサイル 拉致」
「ココについて厳しい安全保障・外交の状況 危機管理を徹底して行こうと」
「この3点については全力でやって行こうと」

「その中ではやはり経済です」
「強い経済というのは国力の素ですから」
「コレがなければ社会保障を充実させる事はできないですよね」

Q.3年間で憲法改正については道筋をつけたい

「ソレは当然事ですよ」
「私ども自民党は党政として憲法改正・自由憲法を作る」
「結党以来の精神ですから」
「ソコについてようやく議論する事が現実的な政治の課題として」
「取り上げられる所までようやくなってきた」

「ですけど議論する余地はまだまだあります」

Q.3年以内に憲法改正に手をつけて行く

「1つ1つ解決しながら行っていこうという事」

Q.選挙に勝ったので国民に痛みを伴う話をしていく考え

「必要なモノについては国民の皆さんに正直に訴えて」
「理解を求めながら進めていく」

「社会保障については8月20日ぐらいまでに」
「会議としての投書を出していただいて」
「ソレに基づいて政府がやっていく事になっています」

Q.長官ご自身の考えは
  日本は負担が増えてでもやっていかないといけない

「必要なモノはやっていくべきでしょ」
「社会保障費は少しづつ増えて行く削減できるモノは削減」

「国民会議から上がってきたモノは」
「必要なモノは法整備を含めてやっていくのは当然の事だと思う」

消費税関連の発言
浜田宏一
”日本経済にかなり大きなショックになる”

麻生太郎
”来年の4月を目指して消費税を上げる方向で予定通りやりたい”

「いろんな意見があるのは事実です」
「4-6月期のGDP速報値で判断するとずっと言い続けているワケですから」
「財政健全化も極めて大事」

「基本的にはGDPの数字と様々な今の経済の状況」
「を踏まえて判断するという事です」

「腰折れしないでデフレ脱却する最後の大仕事だと思います」
「ありとあらゆる可能性を考えながら最終判断していく」

Q.先送りしてきた雇用改革と農業改革など抜本的な改革が
  終わっていない進んでいない課題はコレから

「成長戦略で一番滞空時間が長いのはTPPだと思う」
「ココを私どもが参加表明をして対応していく事が大事」
「やるべき事は1つ1つ順を追ってやっていく」

Q.今回の選挙で業界団体に支えられた議員が当選している
  厚い岩盤が立ちはだかるが安倍政権はソコを突破できる

「今までやれなかったからこんな状況になっている」
「もしこの政権でできなければこの国は終わってしまう」
「そのくらいの覚悟を持って政権運営している」
「1つ1つしっかりとやっていきたいと思っています」

Q.小泉政権の時のような制度的な担保が必要だと思う
  そのあたりまで踏み込んでやられる

「今やっているのは官邸主導で物事を決めてやっている」
「小泉政権時と遜色ないと思っています」

Q.財政出動していって悪い金利の上昇に繋がってしまうのは防ぐ覚悟は

「ありとあらゆる配慮しながらやっている」
「私たちが無制限の金融緩和をやると円高・デフレ脱却すると」
「この政策について今まで財務省はじめ大反対だった金利が高くなると」
「しかし長年にわたってデフレが続いてきた」

「いろんな人の話を聞くとやはり金融政策を無制限に行うべきだと」
「日銀と初めて安定した物価目標を設定して」
「私どもと同じ考え方の人を日銀総裁にしました黒田さんを」

「ソレでやった結果が今の結果じゃないですか」
「これは政治の力がないと出来ないわけですから」
「そうした事を1つ1つ進めていくのが安部内閣だという事ですよ」

Q.法人税引き下げについては

「最終的には世界と戦う事の出来る環境を整備したい」
「まず企業の内部留保を国内に投資できる環境を優先だと思う」
「法人税を払っているのは25%ぐらいなので引き下げて」
「すぐ効果があるか考えなければならない」
「投資減税がまず先ではないかと思う」

Q.アベノミクス特区は3大都市以外で候補は
  特区の内容はどうなるのか

「特区はこれからですから」
「申請していますから3大都市だけではなくなると思っています」

「雇用の流動化については多様な働き方」
「そういうモノについて支援をする仕組みを作っていかなければならない」

Q.自民党にとっては黄金の3年間なのかもしれませんが
  コレからが正念場ですよね

「黄金の3年間というより重い責任を負った3年間だと思いますよ」
「ココでしっかり期待に応える」

*官僚を動かす気は満々みたいです
政治家の覚悟
官僚を動かせ
アマゾンで見る
楽天で検索
政治家の覚悟―官僚を動かせ




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。