ワールドビジネスサテライト,7/24,普及するか・・・”電力自立¥Z宅:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/24,普及するか・・・”電力自立¥Z宅

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/24,普及するか・・・”電力自立¥Z宅

東京ビックサイト
で行われた

PV Japna2013
国内最大規模となる太陽光発電に関する展示会
世界中から180社以上が集まり太陽光発電技術を展示

Q.今回はどんな技術が特長

シャープ ソーラーシステム事業部 三木秀雄さん
「”家じゅう丸ごと発電”がテーマ」
「従来の屋根だけではなく窓ガラスベランダ 壁 室内でも発電する」
「より多く太陽光を利用して頂こうと」

壁には室内の照明などの明かりを取り込むパネルを設置
階段を上がった所には

「ベランダこのガラスの部分が発電する」
「従来のベランダと同じ使い方で発電することができる」

シャープ シースルー太陽光電池モジュール
太陽光パネルに細かなすき間を入れる事で発電と採光を両立
高層マンションへの設置も可能

一方コチラは

オンウェーブ 高島公洋 社長
「住宅用のソーラー発電システム」
「下が蓄電池で上がフレキシブルソーラーパネル」

オンウェーブポータブルフレキシブルソーラー蓄電セット
曲げることができる太陽光発電パネルと充電池のセット
39万7500円

庭先にソーラーパネル
キッチンに充電池を置くなど一般の住宅向けがターゲット

最大の強みは価格
コレまでこうしたシステムは数百万円のコストがかかっていたが
鉛電池を使う事で1セットおよそ40万円に抑えた

今年の展示会では発電した電気を売るのではなく
自宅で蓄電して消費する電力自立型の製品が目立つ

Loop
庭先にミニ太陽光発電所
→家の電力を賄う

Loop 中村創一郎 社長
「最近は買い取り価格が下がり」
「設置できる場所も少なくなっている」
「家の軒先に(太陽光パネルを)つくって」
「自分で使うニーズも出てきている」

京セラが打ち出しているのは
電力自立型の住宅

そのために必要なのは発電した電気を細かくコントロールする
HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)だ

京セラ
リチウムイオン電池とHEMSを
組み合わせた家庭用システムの普及に注力

京セラ ソーラーコーポレーション 戸成秀道 事業推進室長
「各家庭で自分のところのエネルギーは自分で賄い」
「マネジメントしたいという」
「電力自立型の住宅がこれから家を建てる方」
「買われる方に求められる」

きょう都内で開かれた
建売分譲住宅の説明会

東京・豊島区
ファインコート大塚

一見
普通の分譲住宅に見えますが

三井不動産レジデンシャル 内藤高幸 開発室室長
「こちらが燃料電池エネファーム」
「奥にあるのが蓄電池」
「つくってためてマネジメントするという3つを」
「全てを標準装備した全国初の建売住宅」

燃料電池エネファーム
都市ガスを使って発電
発電時の熱で給湯



家庭用蓄電池(京セラ)
安い夜間電力を蓄電
→電力需要の高まる日中に使用

を全戸に標準装備
その分300万円近く上乗せされていますが

最多販売価格帯 7000万円台(今週末から販売開始)

販売開始を前に
内覧の予約が殺到していると言います

「ピークシフトを進めたり」
「自分で電力をつくる事が今後のスマートハウスの」
「大きなポイントとなる」

オプションで太陽光パネルを付ければ
発電機能が燃料電池と太陽光発電の2つに

さらに
電気自動車から電力を取り出し
家庭の電力として使う事もできます

発電や蓄電を統括するHEMSも標準装備
電力自立の様子を見える化しています

「昼間は蓄電池とエネファームでほぼ賄える」
「(自給率)117%で1割以上を余らせて充電している」
「自律以上の状態」

その電力自立型住宅をビジネスチャンスと捉え
中小企業も動き出していた

群馬・桐生市
フューチャーアンドスペース(FAS)

この会社にいま毎日
群馬大学の学生が通ってくる

小川さんが向かったのは3畳一間の一室
まずチェックしたのは太陽光発電の発電量だ

群馬大学 工学部 小川
「雨なのでココがゼロ」

実は
太陽光発電だけでどの程度の生活ができるか
群馬大学とFASの実証実験

今日は1日雨が降り続けたため
屋根に取り付けられた太陽光パネルは発電していない

「今全てこの蓄電池からの電力で賄っている」

FASが開発したリリン酸鉄チウムイオン蓄電池だ

実証実験
使用電力 1日約2kWh 蓄電池容量 7.2kWh

なので
晴れた日にフル充電できていれば
3日間は太陽光発電できていなくても電気が使える

昼になり昼食の準備を進める小川さん
炊飯器のスイッチを入れる前にパソコンの電源を落とした

Q.なぜパソコンを消しているんですか

「全ての製品を使って1kWhを超えると」
「電気が切れてしまう」

インバーター
蓄電池の直流の電気を交流に変換

その容量が足らなかったのだという

パソコンが使えなくなり
ご飯が炊けるまでひたすら待つ小川さん

30分が経ちご飯が炊けた

「一昨年の3月11日を体験しました」
「そういう日にも温かいご飯が食べられる」
「という事を目指してやっています」

問題のインバーターは
1kWhから2kWhに換えれば同時に使える電化製品も増やせるが
価格は7万円高くなるという

いかにコストをさえるか
そもそもこの会社が電力自立型住宅の開発に乗り出した切欠は

台湾メーカーの安いリチウムイオン電池の
調達ルートを開拓した事だった

この蓄電池の販売予定価格は
120万円とすでに大手メーカーより2~3割安いという

群馬大学 鵜飼恵三 教授
「太陽光発電の設備は価格が安くなっている」
「これからさらに安くなる」

この会社では太陽光パネルと蓄電池を標準搭載した住宅を
電力自立型住宅として年内販売開始する事を目指して
土地も確保している

FAS 田村明美 社長
「次世代に向かって付加価値のある」
「住宅の住まいづくりを提案したい」

*光冷暖とかヒートポンプとか風力発電も合わせてば凄いんじゃね
図解と事例でわかるスマートハウス
アマゾンで見る
楽天で検索
図解と事例でわかるスマートハウス


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。