ワールドビジネスサテライト,7/26,治る最前線,第25回,胃がんを早期に予防治療する:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/26,治る最前線,第25回,胃がんを早期に予防治療する

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/26,治る最前線,第25回,胃がんを早期に予防治療する

都内の病院に入院中の80代の男性
1ヵ月前年一回の定期検査で胃にがんが見つかった

患者
「全然 症状はなかった」
「がんになるとは思っていなかった」

口から内視鏡を挿入すると
モニターにがんが映し出された

大きさはおよそ3cm

慶応義塾大学病院 腫瘍センター 矢作直久 教授
「早期の段階では症状がない」
「検査をまったく受けた事がない方でも」
「ある程度進んだがんができている可能性がある」

がんの中でも患者数が多いのは胃がんだ
現在国内の患者数はおよそ18万人

40歳を過ぎたころから一気に増え
死亡者数 約5万人(年間)

原因は
塩分の多い食事・飲酒・喫煙など
さらに胃がんになる最大の原因が明らかになっている

三重大学医学部付属病院 光学医療診療部 堀木紀行 部長
「塩分の摂取や遺伝など原因はいろいろある」
「ピロリ菌が一番の原因」

ピロリ菌
胃の中には胃酸があるため細菌が少ないと言われていたが
およそ30年前に発見され胃がんの原因であることが判明した

ピロリ菌の感染者は40代以降で増え
国内の感染者は5000万人とも言われている

ピロリ菌に長年感染したままでいると
胃の粘膜が炎症を起こしやがてがんが発生する

ピロリ菌は胃がんになるリスクを5倍に高めるという

日本人の国民病とも言える胃がん
しかし早期なら9割以上治せるようになっている

胃がん治療と予防の最前線を追った

早期の胃がんに対する新しい治療方法が登場している
先ほどの80代の男性はその治療を受ける事になった

東京・新宿区
慶応義塾大学病院

進行したいがんは
外科手術や抗がん剤治療が行われるが

早期に発見されたため
体の負担が少ない治療が可能だ

今回の治療で使われる器具が用意される
デュアルナイフと呼ばれる細いワイヤーのような器具
先端から2ミリほど金属が飛び出している

この金属が治療のカギを握る

治療が始まった
治療は内視鏡を使って行われる

内視鏡の穴から
先ほどのデュアルナイフを胃の中へ通していく

まず注射液をがんの下の部分に注入し少し浮かせた状態にする
そしてデュアルナイフの先端に電気を流し

がんを剥がす様に切り取る

医師が慎重にデュアルナイフを動かし
がんを切り取っていく

以前は内視鏡を使った方法では
直径2センチほどのがんまでしか治療できなかったが

この治療法の登場で
10cm以上の大きながんも切除可能

およそ1時間で治療が終わった
患者の胃がんは全て取り除かれた

再発率(局所) 約0.2%

慶応義塾大学病院 腫瘍センター 矢作直久 教授
「胃をそっくり残したままがんだけを取る」
「治療した後に100%元の生活に戻れるのが最大のメリット」

手術から4日後
男性は退院した

内視鏡を使う治療のため入院期間も短い

「内視鏡の検診が進めば進むほど」
「見つかるがんも早期のモノが増える」
「治療できるがんが増えてくる」

胃がんの原因であるピロリ菌
最大の予防法はこのピロリ菌の除菌だ

三重大学医学部付属病院 光学医療診療部 堀木紀行 部長
「一番の原因はピロリ菌」
「ピロリ菌を抑制するとがんができない事が証明されている」

そんなピロリ菌を除菌する
新しい方法が登場している

三重・津市
三重大学医学部付属病院

検査でピロリ菌が見つかった

患者(50代)
「胃がんのリスクが下げられるという事で」
「ピロリ菌を除菌できれば良い」

ピロリ菌は抗生物質を使って除菌する
しかし除菌に失敗する患者の増加が問題になっている

三重大学医学部付属病院 光学医療診療部 堀木紀行 部長
「抗生物質に対して耐性菌が増えてきている」
「それが一番の原因」

除菌に使われる抗生物質はさまざまな感染症の治療に使われており
薬に耐性を持つピロリ菌が出てきたためだ

効果がない場合
患者は薬を変えながら7日間づつ飲み続ける

「抗生物質でも副作用がある」
「患者にとっても薬を飲む事が負担」
「一回の治療で完全に治す」

新しい方法はピロリ菌の遺伝子を分析して
最も効果が高い薬を選ぶ

オーダーメイド治療だ

先ほどの感茶はそのオーダーメイド治療を受ける事になった

内視鏡を使って胃液を採取
→ピロリ菌の遺伝子を分析

薬に体制のあるピロリ菌は
遺伝子の一部が変異している事が分かっている

そこでピロリ菌の遺伝子の変異を検出し
薬が効くかどうかを事前に判断する

患者のピロリ菌の遺伝子の分析が始まった

特殊な検査薬と胃液を機械で混ぜ
検査薬は変化した遺伝子配列に結合する

そして
熱を加えると

薬に耐性を持っている場合はおよそ45℃で分離し
耐性を持っていない場合はおよそ55℃で分離する

この検査薬の性質を使って
薬の効果を事前に調べるのだ

およそ30分で結果が出た
患者のピロリ菌の遺伝子はおよそ55℃で分離した

つまり薬が効くことが分かった
この病院では2年前からこの除菌を行い成功率は99%に達するという

「ピロリ菌の除菌が進めば」
「確実に胃がんは減る」

日本人に多い胃がん
気づかないないうちに進行し命を落とさない為には

早期発見と早期の予防が何より重要だ

*ピロリ菌気になった人は
よくわかる
ピロリ菌と胃がんのはなし
<郵送検診> ピロリ菌検査 (胃検査)
アマゾンで見るアマゾンで見る
楽天で検索楽天で検索
よくわかるピロリ菌と胃がんのはなし
<郵送検診> ピロリ菌検査 (胃検査)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。