ワールドビジネスサテライト,7/30,特集,ニッポン介護を輸出せよ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/30,特集,ニッポン介護を輸出せよ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/30,特集,ニッポン介護を輸出せよ

高齢者人口の割合(65歳以上)
 日本
中国
台湾
2012年
24.1%
8.2%
(2010)
11.2%
2045年
予測
37.7%
22.4%
56.2%

千葉・船橋市
閑静な住宅街にあるごく普通の一軒家

中を覗いて見るとソコには大勢の高齢者の姿が
実はココ民家を改装した介護施設

茶話本舗デイサービス船橋亭

1日に10人の高齢者が利用している

一見とても元気な2人の女性
しかし・・・

茶話本舗デイサービス船橋亭 谷和明 施設長
「見た目には分からない認知症という病気を持たれている」
「家族に対しては本当の姿が出たり」

ココに通ってくる利用者
平均で要介護3
主に認知症を患い歩行困難な利用者も

施設最大の特徴は
自宅さながらの空間づくり

「段が残っています」
「家に帰ると必ず段があるので」
「この段をあえて残してリハビリに利用している」

つまずかない足腰を作るため
あえてバリアフリーにしていない

また
食事を一緒に作ってもらうなど役割を与える

高齢者に生きる張り合いを与え
リハビリ効果を高める狙いだ

以前100人規模の介護施設で働いていたスタッフは

谷岡利沙さん
「利用者と至近距離で接する事ができる」
「大勢いすぎると職員の手の届かないところで事故が起きたり」
「話したいのに業務に追われっぱなしで・・・」

利用者10人に対し
4人が常駐するため1人1人に目が行き届き事故も防げるのだと言う

茶話本舗デイサービス船橋亭 谷和明 施設長
「家で洗濯モノをたたむようになったとか」
「症状の進みが遅くなった利用者もいる」

1日の利用料金
1100円(要介護3の自己負担金)
食事200~400円

年中無休で泊にも対応する

茶話本舗
2007年~ フランチャイズ事業展開
事業所数675 売上高 約200億円

今年度1000事業所の達成を目指し
毎週フランチャイズ検討者向けセミナーを開いている

茶話本舗を立ち上げ
日本で初めて介護のフランチャイズ化に成功した業界の革命児

その藤田会長が
新たに視線を送るのは

日本介護福祉グループ 藤田英明 会長(37歳)
「日本はいまのところ世界一のスピードで少子高齢化が進んでいる」
「これれから日本を上回るスピードで進むのが台湾」

介護の海外進出
実は茶話本舗のビジネスモデルは中国や台湾などからも
高い関心を集め事業化の誘いが後を絶たない

「台湾でコンサルティングサービスは今すぐにでも」
「フランチャイズ事業は半年後に始める」

2年後にも介護保険制度が導入される台湾にターゲットを絞り
スタッフを月1回派遣 近く介護サービスを開始する予定だ

「介護市場に対して日本はノウハウや知識をもっていて」
「強い立場にいるソノ強い立場をいかし」
「介護や社会保障の分野で世界の中で主導権を握っていく」

中国・大連

日本の介護サービスの輸出を目指し
既に進出している企業があります

この日オフィスビルの一室で研修会が開かれていました
教えていたのは日本式の介護サービスです

ウイズネット
グループホームなどを中心に介護事業を展開

日本の介護技術や高齢者への接し方をスタッフに教えています
運営を任されているのは

ウイズネット中国現地法人 ヨウフウ社長
「介護は中国と日本の現状がまったく違うので」

こどもが親の面倒を見るのが当たり前とされる
中国では90%以上が在宅介護

そこで

ウイズネット
去年3月から訪問介護事業スタート
1時間10元(約160円)~ 実績は3件

「家政婦と同じ内容だったら」
「家政婦のほうが安くて慣れている」

中国では家政婦を雇うのが一般的
そこで時間ではなく専門性を前面に打ち出す事に

「家族と話して半身不随 認知症の人には」
「1週間に2回の風呂」
「おむつはどれくらい替えるなどメニューを処方する」

この日
ヨウさん達は1年前にオープンした老人ホームに向かいました

実は経営者から
運営の相談を持ちかけられているのです

「床は日本なら柔らかい素材にする」
「これは大理石で高齢者が滑って怪我をしやすい」

現在入居者は31人
共同スペースがないのでみな廊下でくつろいでいます

部屋の中を覗くと
ベッドは普通のベット
ユニットバスは狭く一般の人でも体を洗うのは困難です

せっかく取り付けられている手すりも
触るとガタガタする

ニーズがあってもノウハウがない
ソコで洗練された日本の介護サービスが求められているのです

老人ホームの経営者
「中国の高齢化は年々深刻な問題になっています」
「認知症や独居老人が増え子供も一人っ子」
「仕事が忙しくて介護をする時間もない」
「被介護者の安全をどう確保するかが今後の重要な課題」

ヨウさん達はこうした活動の先に
ある介護事業の展開を見据えています

ウイズネット 高橋行憲 社長
「中国にないビジネスとしてデイサービスがある」
「中国で多店舗展開ができる」
「大連は親日なので大連でビジネスモデルを作ってみたい」

高齢化先進国日本で培われた日本式介護サービス
海外での介護ニーズの高まりを追い風に更なる成長を目指します

*まぁ自己負担金が安くならないと難しいかもね
2012~2014年度版
図解 介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド
アマゾンで見る
楽天で検索
2012~2014年度版 図解 介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。