ワールドビジネスサテライト,8/14,特集,北海道発”第2のトクホ”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/14,特集,北海道発”第2のトクホ”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/14,特集,北海道発”第2のトクホ”

北海道・中央区
きたキッチン


ある商品の売れ行きが好調という
北海道タマネギドレッシング 200ml
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
【北海道タマネギドレッシング 200ml】  調味料選手権2012「最優秀賞」受賞商品

扱い当初の3倍の売れ行きだという
価格は683円と普通のドレッシングに比べ高い気もするが

人気の秘密を探るべく
この商品を開発した会社を訪ねた

札幌市・豊平区
北海道バイオインダストリー

健康食品を製造販売する
大学発のバイオベンチャー

去年7月このドレッシングの販売に乗り出し
現在は月に1万本売るヒット商品

北海道バイオインダストリー 村上季隆 常務
「コレからの高齢化社会」
「サプリメントをとらない高齢者でも」
「気兼ねなく食品から摂取してもらいたい」

ドレッシングの主な原料は
北海道産のタマネギ

タマネギに切る・加熱するといった
工程をくわえることで

記憶障害改善作用のある組成物
DPTS(ジプロピルトリスルフィド)を大量に生成する

「DPTSという健康成分が一般の状態だと」
「蒸発しやすく揮発する特徴があるが」
「このオイルに溶け込んで安定するという要素がある」

ソコで考えたのがオイル入りのドレッシングだ

ドレッシングを受託製造するのが

北海道・旭川市
日本醤油工業

去年日本野菜ソムリエ協会が主催する
調味料選手権2012のサラダ部門で最優秀賞を獲得

最近では工場を視察する企業も増えている

日本醤油工業 浅利郁章 社長
「タマネギの機能性が大きくクローズアップされて」
「消費者に支持されている」
「コレは非常に付加価値のつく新しい分野だと思う」

北海道ではこうした機能性食品を含む

北海道のバイオ産業関連の売り上げ
約512億円(12年前の4倍以上)

北海道経済産業局 バイオ産業課 柳沼勝利 課長補佐
「特に農水産物の付加価値向上に大いに役立つのがバイオ技術であり」
「北海道の地域経済に貢献する分野と考えている」

こうした農水産物の付加価値を高めようと
2年前に設立されたのが

フード特区
(北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区)

フード特区では
食品に付加価値をつける取り組みとして

全国で初となる食品機能性表示制度を開始
→今月下旬に第一号の認定商品が誕生

北海道 食品関連産業室 福迫均 室長
「健康志向が高まる中で」
「健康食品の市場の拡大が見込める」
「地域には中小企業が多くて」
「トクホの認可を得にくい状況がある」

メタボ解消などの触れ込みで人気の
特定保健用食品=トクホ

トクホ (特定保健用食品) 北海道フード特区
食品機能性表示
表示できる
効能
表示できない
(成分の科学的研究を認定)
6ヵ月以上
審査
2ヵ月
2~3億円
費用
約2000万円

冒頭のドレッシングの会社もこの制度の利用を狙っている
また北海道内に製造拠点を持てば全国に販売可能

「北海道内でこの制度を活用するために」
「北海道に工場の建設 企業の進出を期待している」

この制度の誕生で忙しくなるのは企業だけではない

食品機能性表示制度の取得条件の1つ
人での臨床試験の論文が必要

北海道・江別市
北海道情報大学

では
企業の依頼が増えているという

健康情報科学研究センター長 西平順 教授
「中小の北海道の企業はもちろん」
「我々の仕組みを使っているが」
「最近では全国各地から大手の企業も」
「我々の仕組みを使うようになってきている」

ヒト介入試験
血圧・動脈硬化などの検査を行う

「食からの健康維持という面では」
「消費者はエビデンス(証拠)を求めてくる時代になっている」
「この流れはますます大きくなってくると考えている」

消費者は新しい表示制度をどう受け止めるのか

札幌市・北区
サッポロドラッグストアー屯田店

商品部ヘルス担当バイヤー 松田裕貴さん
「科学的根拠のある健康食品として」
「北海道が認めたので」
「客が商品を選択する際には1つの安心安全の目安になる」

客1
「今トクホばっかりなので」
「変わった形でこういうのが出れば」
「買うかもしれない」

客2
「いいと思う」
「地産地消ということもあり」
「いいモノをソレに使うのであれば」
「全国的に広まればもっといいと思う」

こうした北海道発の機能性商品の認証制度に
いち早く申請したのが

札幌市・清田区
アミノアップ化学

今回2つの機能性成分で
第一陣の認定を狙っている

AHCC
キノコ成分を使った免疫機能を調整する物質

オリゴノール
ライチ由来のポリフェノールを低分子化したもの

研究者も学術論文が生かされる事で
モチベーションも上がるという

アミノアップ化学 藤井創 社長
「次の新製品・新素材の開発で」
「どういった形の研究を行い論文をまとめれば」
「機能性の表示制度のもとで」
「ヘルスクレーム(健康強調表示)が認められた」
「製品ができるか道しるべができた」

機能性成分が入ったソフトクリームなどを販売する

北海道・千歳市
雪印パーラー新千歳空港アイスクリームファクトリー

では
既にポスターやチラシの準備を進め
認定が決まり次第差し替える予定だ

雪印パーラー 田中紫苑さん
「北海道らしさも出るし」
「健康にいいといわれている成分を使っていることも」
「証明されたと思うので」
「そのあたりを売りだしていきたい」

健康商品の市場活性化が期待できるこの制度

北海道バイオ工業会の小砂会長は
1300億円ほどの経済効果が期待できると見ている

小砂憲一 会長
「”北海道トクホ”が認められた事により」
「研究者の層も厚くなってくる」
「食を中心として北海道の経済活性化に結びついていく」

新たな制度開始で活気づく北海道
今後フード特区を国家戦略特区に格上げする狙いも出ている

*AHCCは結構名が売れてるみたい
ガン阻止食品AHCCでガンに勝った!
アマゾンで見る
楽天で検索
ガン阻止食品AHCCでガンに勝った! (AHCC治療最前線)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。