ワールドビジネスサテライト,8/22,特集,”害獣”を商機に!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/22,特集,”害獣”を商機に!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/22,特集,”害獣”を商機に!

鳥獣対策用に開発された檻
獲物が檻に捕獲されると現場の写真を撮影し
管理者にメールで送信するシステムになっています

この装置で今月から鳥獣対策事業に参入したのは
大手警備会社の綜合警備保障ALSOKだ

綜合警備保障ALSOK 営業推進部 福田貴一 課長
「客の安心と安全を守る会社です」
「これからは農地も安心と安全を守っていければと考えている」

ALSOKが新規事業に参入した背景には

野生鳥獣により農作物に
年間200億円もの被害がもたらされている実態がある

鳥獣被害に頭を抱える

農業 星野克己さん
「とにかく捕獲して処理しないとダメ」
「絶対数を減らさないと」

岩手・花巻市
花巻市クレー射撃場

こちらの射撃場を拠点に全国初の
鳥獣対策の取り組みが始まった

独自の教科書を作成し

銃刀法
所持してから3年に一回の更新


銃所持許可手続き
鳥獣被害の実態について教える

また
銃の性能
捕獲手法
実践を交えてハンター養成学校だ

ハンティングスクール 藤沼弘文 校長
「高齢化が進んでハンターが激減している状態」
「若い人に地域貢献できる有害鳥獣駆除の隊員になてもらう」
「今回初めて狩猟の学校を開校することに決めた」

環境省によると

狩猟免許保持者
1975年度 51万8000人
2010年度 19万人(6割が60歳以上)

そこで若手育成に立ちあがったのが
ココ花巻だ

銃の免許を持つ受講生は実践に向けた実技
猟友会がマンツーマンで指導する

受講生1
「農家も大変」
「岩手県は農業被害が3億円弱」
「勉強して何かの一助けになればと」

受講生2
「1人で許可を受けて実際に狩猟をやろうと思っても」
「何していいか分からない」
「こういう学校がないとたぶん何もできない」

全くの初心者でも入校は可能
受講者のレベルによってクラス分けされる

スクールならではの授業があるという
それは駆除の現場に参加する事だった

ハンティングスクール 藤沼弘文 校長
「毎月やっていますから毎月実践を見せる」
「実践をやらないと分からない話だけでは」

山ではどんな狩猟をするのか
現場を見せて教え込む

「草のつぶれている所を必ず探す」
「必ずそこには足跡がある」

その場所がココだという

「逃げるときは必ずここを通る」

逃げ道の見える所でハンターは銃を構えて待機する

この日が初めての受講生も緊張の面持ちだ
モノ音をたてず待つこと10分

大きな音を立てて獲物をおびき寄せる作戦だが
獣は姿を現さなかった

受講生3
「すごく緊張します自分との格闘です」
「いつ出てくるか分からない」

受講生4
「周りの環境とか音とか机でやっているのとは全然違う」

ハンティングスクール(週末3日間)
3万8000円(温泉宿宿泊料込み)

今月はおよそ30人が受講する

ハンター養成には深刻な問題が絡む

ニホンジカの生息数(北海道除く)
2011年 約261万頭→2025年 約500万頭(予測)

三重県2011年度
鳥獣被害 8億2000万円(三重県調べ)

その被害の半分がシカによるものだという

三重県 農林水産部 清田卓也 主幹
「ココですね」
「大豆の葉というか茎が途中からなくなっています」
「これがシカに食べられた跡」

葉が食べられると成長が止まり収穫がない
そこで三重県は新たな鳥獣対策に乗り出した

森には檻が仕掛けられている

「三重県はビジネス的な戦略でレストランで使う以外にも」
「シカ肉を使った家庭で食べられる買っていただける商品をつくって」
「出口対策が進めば捕獲意欲も進むのではないかと考えている」

捕らえたシカはすぐに処理を行い
この工場で売れる商品に加工されている

県と共同で開発したシカ肉商品と

サンショク 犬飼芳宏 店長
「こちらのソースにはシカ肉のエキスが入った醤油がブレンド」

オリジナルソースで味付けされたシカ肉
一般消費者を意識して焼くだけで食べられる手軽なモノにした

シカ肉商品は

三重・津市
マックスバリュ津城山店


今月から発売されている

しかし
客になじみのないソコで頻繁に試食を行っている

シカ肉
100g600円前後

と価格は高いが
ヘルシーさと簡単調理を売りにしている

さらに
シカ肉の食べ方が分からない主婦のために

シカ肉を使った簡単フレンチ料理講習会を開催
レシピの提案を積極的に行っている

地元のレストラン

三重・津市
ミュゼボンヴィヴァン

でも
メインディッシュにシカ肉が使われている

シカ肉を消費者に広め県民食にするのが狙いだ

三重県 農林水産部 清田卓也 主幹
「三重県に来たら伊勢エビや松坂牛もいいけど」
「せっかくだからシカ肉を食べていこうと」
「皆さんに言ってもらえるように取り組んでいきたい」

三重県
シカ肉を儲けの出る地域資源に生かし
同時に被害軽減を狙う

鳥獣被害を減らす取り組みが
新たなビジネスチャンスを生むかもしれない

*コッチのハンターならいっぱいいるのにねw
モンスターハンター4
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
モンスターハンター4


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。