ワールドビジネスサテライト,8/27,特集,技術Xデザイン=商品は?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/27,特集,技術Xデザイン=商品は?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/27,特集,技術Xデザイン=商品は?

東京・渋谷区
18日 渋谷ロフト

で行われたあるイベント
発売されたばかりの塗料でガラスの壁に絵を描いています

みていた客も
思い思いにガラスに絵を描き始めました

使っていたのはマスキングカラー
実はこの塗料ただの塗料ではありません

ガラスやプラスチックに描いて
2時間ほど乾かすと

簡単に剥がす事ができるのです
小さな子どもも夢中

この塗料を作ったのは

東京・大田区
大洋塗料

元になったのは
製品を傷や汚れから保護するために使っていた塗料でした

大洋塗料 神山麻子 マネージャー
「塗料の中では塗って剥がして機能を発揮するのは珍しい」
「面白いのではないかと思い」
「この商品をデザインアワードに応募した」

マスキングカラーが生まれる切欠となったのは
東京ビジネスデザインアワード

東京の中小企業が持つ技術とデザイナーを結びつけ
新しいビジネスを生み出そうという試みです

マスキングカラーを発案したのは
デザイナーの小関隆一さん

様々な企業の技術の中でビジネスになると直感したのが
この塗料だったといいます

デザイナー 小関隆一さん
「単純に使ってみたいと思った」
「もっとこういう形にしたら使いやすい」
「こういう売り方をしたら買いやすい」
「ストーリーをつくれたのでコレを形にしてみようと思った」

デザイナーと中小企業が
一緒になってのモノづくりが始まりました

この日は新しい色作りが行われていました
アイデアも出し合います

大洋塗料 神山麻子 マネージャー
「ワクワク感がある」
「BtoC(一般消費者向け)が初めてで」
「見えない部分もたくさんあるので不安もある」

デザイナー 小関隆一さん
「作り手の皆さんが喜んでいるのはすごくいい兆候」

6月
閉店を控えていた松坂屋銀座で使ってもらえることになりました

改装する建物の白い壁を
マスキングカラーでカラフルに装飾

使った感想を聞くと

Q.色はどうでした


「意外と絶妙な色が揃っている」

反応を聞いて神山さんにも思わず笑顔が

しかし
まだ塗料が試作段階のため塗料は自分たちの手で
1つ1つ容器に移し替えラベルも一枚一枚手で貼っていきます

実はこの時ある問題が発生していました
キャップが設計通りになっておらず中の液体が漏れるというのです

その後
キャップにネジ状の溝をつけたことで改善しました

同じ月東京ビッグサイトで行われていた
インテリアライフスタイル展

ココにマスキングカラーのブースが出展していました
カラフル色使いや剥がせる塗料の新鮮さに皆興味津々

ブースにはバイヤーなど業者が立ち寄る姿も
反応は上々です

デザイナー 小関隆一さん
「反応はあると思っていたが想像を超えた」
「今回お話を頂いた販路を開拓してお披露目する」

その展示会でマスキングカラーに目をつけた人物がいました

渋谷ロフト 飯塚健児 領域課長
「新しい提案が店頭で客に伝えられるところに魅力を感じた」

こうして展示会からわずか2ヵ月で
店頭での販売が実現しました

価格は小さなサイズでも1本1575円とやや高めですが

「世の中にないモノを最初に出すときは」
「実際に売れるまで時間が必要だが」
「実演をする日は大変好評で50本以上売れている」

さらに売り上げを伸ばそうと
別のフロアでの展開も検討しています

既存のインテリア用品と組み合わせた
飾り付けの提案です

「大洋塗料さんもマスキングカラーを」
「塗料としてみてほしくないという考えもあり」
「こういうモノと組み合わせて新しい売り場の提案ができれば」

優れた技術にデザインを組み合わせて
売れるものを作ろうという

2013年度 東京ビジネスデザインアワード
来月3日・5日にデザイナー向け応募説明会開催

東京ビジネスデザインアワード廣田尚子 審査委員長
「単なる技術という意味ではすでに皆さんいい技術を持っている」
「それをどう生かすかというところでは大きなビジネスに発展していくか」
「広く受け止めその可能性を読み取り」
「企業とデザイナーをマッチングしていきたい」

今年デザイナーの提案を募集しているのは
コチラの企業

ソライズプロダクツ 朝倉慶子さん
「こちらが3Dプリンター」
「材料は木材を使用している」

世界で初めて木の粉を使った3Dプリンター用の素材を開発
木の粉をレーザーで固めて作るため

一般的な樹脂のものよりも低コストで
試作品などを作る事ができると言います

「新しい素材だけでは世の中でどう使うか」
「ユーザにうまくアピールできない」
「デザインや新しいアイデアでもっと世の中に広げられるのではないか」

世界初の素材を使った製品に
デザイン提案を求める企業がコチラにも

三機コンシス 松本正秀 専務
「全部金属の糸でできていて」
「電気を流すことによって発熱する」
「全く普通の布と同じなので柔らかいし伸縮性もある」

銀の糸が織り込まれ電気を通す布ヒーターです
パネルヒーターと比べると赤い温度の高い部分が均一に広がっています

「銀でできた繊維を使っているので非常にコストが高いが」
「それを応用して見合うだけの製品のアイデアが出ていないので」
「そういうアイデアが出てきたら即対応していきたい」

優れた技術とデザイナーの新しい発想
組み合わせ次第で大きなビジネスチャンスを掘り起こす事ができそうです


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。