ワールドビジネスサテライト,9/13,特集,尖閣国有から1年 「反日デモ」中国人が今思うこと:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/13,特集,尖閣国有から1年 「反日デモ」中国人が今思うこと

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/13,特集,尖閣国有から1年 「反日デモ」中国人が今思うこと

2020年夏のオリンピックの開催地の決定を
中国のネット上では

”日本人が謝らない限り五輪は見ない!”
”日本に五輪開催の資格はない!”

根強く残る反日感情
しかしそんな中国で今複雑な思いを抱える人達もいます

1年前中国全土で巻き起こった
反日デモに参加した大学生の陳さん

陳京山さん(大学4年生)
「ネットにデモの呼びかけがあって」
「普段政治に関心のない友人たちも」
「あの朝みんな愛国者になった」
「デモに参加した事が無かったから興味があった」
「あそこが集合場所でした」

1年ぶりにデモがあった場所を訪れました

「最初は見るだけのつもりが雰囲気にのまれて」
「気づくと自分がデモ隊の中にいました」

陳さんが参加したのは日系のデパート平和堂が大きな被害を受けた
長沙市のデモです

しばらくすると陳さんは不安を感じ始めました

「日本車が通るとデモ隊が一斉に取り囲み」
「”壊せ壊せ!”と叫んだ」

次々と日本車を襲うデモ隊

興味本位でデモに参加した
自分と同じような普通の若者たちが暴徒と化す

陳さんはショックを受けました

「大勢で日本車を襲って車の中の人は怖くて泣いていた」
「一体これは何なんだって・・・」
「僕はやめろと叫んだ」
「でも誰も聞いてくれず止められなかった」

そして暴徒と化したデモ隊が
平和堂を襲う様子をただ茫然と眺めるしかありませんでした

「これはデモじゃない強盗行為」
「相手が日系企業だからといって」
「こんな犯罪が許される理由はない」

陳さんは反日感情が無いわけではありません
しかし1年たった今もデモ隊の行為を止められなかった事を悔やんでいます

反日デモとは一体何だったのか
今それを見つめ直す人たちが出てきています

先月末北京市郊外で開かれた
第10回 北京独立映画祭

自主製作のドキュメンタリー映画が出展されました

羅湛さん(大学4年生)
映画製作を専攻
1年前の反日デモを撮影・映画に

羅湛さん
「一生に一度はデモに参加してみたい」
「ほとんどの人がそんな気持ちで参加した」

中国内ではほとんど報じられなかった反日デモ

ドキュメンタリー映画”中国式デモ”
で初めて知る人もいました

なぜココまで反日デモに夢中になるのか
羅さんは撮影を続けます

最初はのんきに構えていた警察も
コントロールが効かない状況に陥り慌て始めます

貧しい高齢の男性が
デモに夢中になる姿もカメラは捉えていました

そして徐々に人々は
反日デモとは関係のない議論を始めます

デモ参加者
「われわれの冨が食われている」
「病院にも行けない」

最後はあちこちで参加者同士のけんかも起きました

映画観賞者1
「あなたの作品から反日デモが」
「中国人の抑圧された不満を晴らす場になっていたのが分かった」

羅さん
「政府が日頃の不満を抑え込んでいる」
「反日デモは本当に無意味だった」

映画観賞者2
「普段政府は市民の声を封じているのに」
「去年の反日デモだけ許されたのは不思議では?」
「政治家は島の問題をあえて取り上げるべきではないと思う」

羅さん
「自分の生活もままならない人が愛国心のために」
「反日デモに夢中になるのを見て矛盾を感じた」
「何というかとても・・・」
「とても切ない気分になった」

反日デモは逆に
中国社会の矛盾を感じさせる場にもなったのです

冷え込んだままの日中関係に変化の兆しが

許強さん(32歳)は毎朝6:30
バスに乗ってある場所に向かいます

許さん
「学校に通っています」

許さん
退職後 2月から日本語学校へ入学

「仕事で日本の取引先が多く」
「日本語を勉強したかった」
「日本語を話せればチャンスを掴めるから」

靴メーカーで生産管理の仕事に携わって10年
自分でビジネスを始めたいと考えました

学校まで1時間以上
バスの中は貴重な勉強時間です

許さんが通うのは
蘇州淑徳語学学校

中を覗くと日本への留学を目指す若者たちです
最近この学校では

留学向けクラス
生徒数がピーク時の状態に回復

留学希望者1
「日本に興味があるから留学したい」
「日中関係と勉強は関係ない僕はただの学生だから」

留学希望者2
「私は日本のアニメで育った」
「だから日本が好き」

蘇州淑徳語学学校 宋雪剛 副校長
「いま日本に留学しようとする若者は」
「高い志を持っている人が多い」

先ほどの許さんも
社会人向けのクラスで学んでいます

このクラスでは仕事での
ステップアップを目指す人たちが学んでいます

日本企業への就職希望者
「日本語力を磨くために入学した」
「就職のため」

就職氷河期の中国で1000万人もの雇用を生み出す
日系企業は中国の若者にとって貴重な就職先なのだといいます

授業料は年間40万円
許さんの生活は以前より厳しくなりました

昼食は一杯160円の麺
日本語を学ぶ時許さんの家族は猛反対したといいます

許さん
「ほとんどの人に反対された」
「日中関係も悪い中 なぜ仕事を辞めて」
「日本語を学ぶのかと」

ソレでも決断したのは何故でしょうか

「これまでビジネス面で日中関係が」
「素晴らしいことを知っているから」
「日中関係の悪化は両方に損」

日中政府の関係は冷え込んだまま

しかしいま中国の人々は冷静な目で
日中関係を見つめ直しています

*ドッチも厄介な隣人・・・
なぜ中国人・韓国人は「反日」を叫ぶのか
アマゾンで見る
楽天で検索
なぜ中国人・韓国人は「反日」を叫ぶのか


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。