ワールドビジネスサテライト,9/16,技ありニッポンの底力,室蘭工業大学:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/16,技ありニッポンの底力,室蘭工業大学

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/16,技ありニッポンの底力,室蘭工業大学

北海道の広く親しまれている料理
それは・・・

ジンギスカン鍋

この鍋良く見ると室蘭工業大学の文字が

大学発のジンギスカン鍋
薄くて軽いはどのように実現したのか

北海道で初めて製鉄が始まった

北海道・室蘭市
室蘭工業大学

室蘭工業大学 清水一道 教授
「初期タイプは3000個くらい売れた」

ジンギスカン鍋 1,2人用 2750円

室工大ジンギスカン鍋
2年半前から販売開始
→約5000個売れる

鍋はどのように作られているのか

岩見沢鋳物
を訪ねた

「これは木型」
「砂で型をとるための源型」

砂を固めてジンギスカン鍋の型を作成
この中に熱してドロドロに溶けた鉄を入れていく

1つ1つ型の中に熱い鉄を注いでいく

室工大ジンギスカン鍋
1日100個 製造可能

およそ30分後
砂でできた型の中から鉄の鍋が姿を現した

「焼肉の鉄板は平らだが(ジンギスカン鍋は)ドーム型」

ジンギスカン鍋は中央丸い分
どうしても重くなってしまうのがネックだった

通常のモノと大学のモノを比べてみると
大学で作ったモノが薄いのが分かる

4人用のモノで重さを測ってみると

室工大ジンギスカン鍋Cタイプ
重さは2.45kg
→一般的な鍋より約2割軽い

この軽さはどのように実現したのか
大学の研究所を訪ねた

学生ともに準備に取り掛かる清水教授
するとおもむろに何かを加え始めた

Q.何を入れた

「レアアースです」

鉄の中に入れていたのは自動車のモーターなどに使われる
セリウムとランタンと呼ばれる2種類のレアアース 希土類だ

「レアアースを入れると(型の中で)金属が良く流れる」

薄い鍋を作ろうと鉄を砂の型に流し込むと
鉄が途中で固まり失敗してしまう

しかし
レアアースを入れると鉄が型の中をスムースに流れる

室工大ジンギスカン鍋
鉄1kgに対してレアアース2g

この配合バランスを発見するのに1年を要した

ココに技あり
鉄とレアアースの絶妙な配合で
薄くて軽いジンギスカン鍋を実現

元々自動車など機械部品を専門とする清水教授
レアアースの入手が難しくなることを想定し脱レアアースを研究している

「(レアアースを)使わずに工業製品を作るのが」
「エンジニアの今からの使命」

ジンギスカン鍋に最新の研究成果
教授の挑戦は続く


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。