ワールドビジネスサテライト,9/20,特集,ベンチャーx大企業=新ビジネス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/20,特集,ベンチャーx大企業=新ビジネス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/20,特集,ベンチャーx大企業=新ビジネス

埼玉・朝霧市
四季の里(小料理店)

店の売りは新鮮な魚です
毎日吟味された新鮮な魚を提供

これらの魚目当てに来る客が多いと言います
閉店後誰もいないかンターで店長が何やら眺めています

四季の里 逸見雅理 店長
「魚を発注するシステム」

iPadで魚を注文できるシステム
価格や産地などが写真付きで表示されます

「少量から発注できるのが魅力」

1/4切れからでも注文・発送が可能

午前2時までに発注
→昼食の仕込みまでに配達

この仕組みを作った人物は
築地市場にいます

八面六臂 松田雅也 社長
市場が開いている時には自ら仕入れます

この仕組みを始めてまだ3年目
それでも

八面六臂
東京を中心に数百の飲食店と取引

Q.もともとはどういう職業?

八面六臂 松田雅也 社長
「金融機関です」

銀行を経てIT企業で物流を学んだ松田さん
なぜ鮮魚だったのでしょうか

「古い業界で携わる人が高齢の人が多い」

鮮魚業界で進む高齢化
参入の余地があると見ました

また築地だけでなく
漁師や産地からも仕入れてます

「産地直送の商品」
「サザエとバイ貝」

通常
漁師から飲食店に魚が届くまでは
多くの業者が間に入ります

納品業者である八面六臂は様々な仕入れ先を持つことで
無駄なコストを削減しつつ新鮮な魚を安定して供給する事を可能にしました

「鮮魚流通のアマゾンをつくりたい」

鮮魚流通のアマゾンを目指すという松田さん
そのためには人材やシステム開発のために資金が不可欠といいますが

「(資金を)出す側も経験しているが」
「想像以上に難しい」

事業を大きくするには資金が足りていません

ベンチャーへの投資額は2008年のリーマンショック後急激に落ちました
ただココに来て追い風も

政府与党で進めている
来年度の税制改正です

ベンチャー投資促進税制
企業がベンチャーキャピタルで出資した場合
法人税減税する減税措置を検討

今月中に取りまとめる方針です

ベンチャーと大企業を結び付けて
新たなビジネスを生み出す狙いがあります

企業がベンチャーと組むメリットは

モーニングピッチ
毎週木曜日の午前7時より開始
→ベンチャーと大企業を結び付けるイベント

ベンチャー企業の説明を聞いているのは
大企業の新規事情の責任者です

1月から始まり1億5000万円の資金調達例も

ほぼ毎回出席している人がいます

伊藤羊一さん
「オフィス用品を扱っているが」
「新しいビジネスを立ち上げたい」

勤めているのは創業65年のオフィス用品大手の
+PLUS

厚手のダンボールを軽々切れるハサミなど
数百万個売れるヒット商品もあります

+PLUSにはメーカー以外の顔も

オフィス用品卸売事業
ジョインテックス

「ジョインテックス全体で」
「1日に3万個のダンボールを出荷している」

現在売り上げの半分はこのジョインテックス
主力事業に成長しました

その一方で悩みも

「オフィスで必要な文房具・事務用品だけ」
「扱っていいのか危機意識がある」

ファイルなどの文具はタブレット端末が普及し
紙がつかわれなくなると需要が減ることが懸念されます

「新しいビジネスをいろいろしないといけない」
「ベンチャーと組むのも1つ重要な選択肢」

先週月曜日オフィス街に
八面六臂の松田社長の姿がありました

八面六臂 松田雅也 社長
「今から大企業でベンチャーの取り組みをプレゼン」

そう言って向かった先はあのプラス

出張モーニングピッチin+PLUS
伊藤さんが中心となって会社にベンチャー企業を直接呼び
事業提携や出資などの提案を受ける機会を設けたのです

質問するのは
プラスの今泉 会長以下経営幹部およそ30人

ドコにビジネスの種があるのか真剣に探ります
松田社長の番が回ってきました

八面六臂の流通システムや自身のキャリアなどを説明

八面六臂 松田雅也 社長
「資金調達と人材採用が課題」

プラス 今泉嘉久 会長
「物流はどうやるの?」

八面六臂 松田雅也 社長
「事業スケジュールごとに変更するが」
「現時点で委託が一部自社流通」

プラス 今泉嘉久 会長
「魚だけではダメになる」
「肉・野菜も必要だし店で使う文房具も必要」

魚以外も提供すべきと会長
この日は5社が登壇

さっそく事業提携などの話も

プラス 伊藤羊一 執行役員
「”一緒に組みたい”という話が」
「色んなメンバーから出てきている」
「やって良かった」

松田社長も手応えを感じたようです

八面六臂 松田雅也 社長
「ベンチャーは資産がないが勢いがある」
「興味を持っていただけたと思う」

*実際はどんなんですかね?
アライアンス・イノベーション
大企業とベンチャー企業の提携:理論と実際
アマゾンで見る
楽天で検索
アライアンス・イノベーション: 大企業とベンチャー企業の提携:理論と実際


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。