ワールドビジネスサテライト,9/25,日本ウイスキー世界で注目:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/25,日本ウイスキー世界で注目

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/25,日本ウイスキー世界で注目

スコッチウイスキーの世界的有名ブランド
シーバスリーガルが開いた

シーバスリーガル テイスティングセミナー
そこでお披露目になったのが

シーバスリーガル マスターブレンダー コリンスコット氏
「初めて日本のための新しい特別なブレンドを届けられるのは」
「非常に光栄で喜ばしい」
「これがシーバスリーガル”ミズナラ”だ」

来月日本限定で発売される新商品
シーバスリーガル”ミズナラ”スペシャルエディション
10月1日発売 3500円程度(オープン価格)

シーバスリーガルの味を決める最高責任者である
マスターブレンダーのコリンスコット氏

自ら今回の商品について説明しました

日本のミズナラの木を使った樽で熟成させています
味も日本向けに新たに作りだしたブレンド

シーバスリーガルがこのように
特定に国に向けて商品開発をするのは異例の事です

背景には
日本のウイスキー製造技術への信頼があると言います

「日本のウイスキーは何年も製造され」
「今では世界中から大変尊敬されている」
「日本のウイスキー製造者はとても繊細で品質も厳格だ」

試飲したバーテンダー1
「海外の客が日本のウイスキーを飲む事が増えている」
「(日本のウイスキーを)勉強に来る人もいる」

試飲したバーテンダー2
「店ですぐに取り入れて日本の方にも」
「日本がこんなにリスペクトされていると伝えたい」

実は

日本のウイスキー輸出額
2007年 11億9224万円
2012年 24億7739万円

とおよそ2倍
世界的に地位を築きつつあるのです

アサヒビール傘下のニッカウヰスキーも輸出に力を入れます
ニッカが世界に誇るのは
ニッカ 竹鶴 17年 ピュアモルトセット 700ml TKS-17Y
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
ニッカ 竹鶴 17年 ピュアモルトセット 700ml TKS-17Y

ニッカウヰスキー竹鶴
国際的コンテスト(ワールドウイスキーアワード)
4年連続 世界最高賞を受賞

海外でその品質が認められています
その新商品がきょう発売されました

12年以上熟成させた
従来のラインナップと違いラベルに年数が書いていません

竹鶴ピュアモルト
若い原酒も使用し低価格に
→本格ウイスキーの入門酒

*コチラは従来の
ニッカ 竹鶴12年 ピュアモルト リニューアル 700ml
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
ニッカ 竹鶴12年 ピュアモルト リニューアル 700ml

アサヒビール マーケティング本部 山根卓也 担当副部長
「来年以降本格的に輸出したい」

ニッカウヰスキー
2006年から輸出を本格化

今年の輸出量は
4万5000箱(前年比↑30%)

「ウイスキーが世界的なブームになっている」
「欧州・アメリカ・オセアニア中心の販売戦略を取っていく」

また

サントリー
山崎などを世界35ヵ国に輸出

来月 増設した山崎の蒸留釜が本格稼働
更なる輸出拡大を目指します

ウイスキーの本場
イギリス・スコットランド地方で日本のウイスキーは通用するのでしょうか

ロンドン市内のバーを訪ねると

バー”アルバナック” サルナスザジュス副支配人
「これが山崎12年」
「この店で最初に扱った日本のウイスキー」
「ニッカもありますニッカはサントリーと違うスタイル」

この店では4年ほど前から
日本のウイスキーを扱い始めました

当初は一種類だけでしたが年々増え
今では10種類以上が棚に並んでいます

「日本のウイスキーを注文する人は」
「年々増えていて売り上げも毎年右肩上がり」

新しモノ好きの若い世代を中心に
日本のウイスキーを注文する人が増えているそうです

試飲した客
「初めて飲んだ」
「すごくおいしくて驚きだ」

200種類以上扱うこの店では日本のウイスキーを紹介しています
お勧め銘柄にも挙げるほど日本のウイスキーの品質に信頼を置いています

バー”アルバナック” サルナスザジュス副支配人
「日本のメーカーはスコットランドまできて」
「スコットランドの製造法を学んだ」
「今ではスコットランドを上回るほど」
「広がりのある味わいになっている」

スコットランドのウイスキーは

シングルモルト
大麦麦芽100%で
1つの蒸留所で作った原酒だけ使う

日本のメーカーはその製造方法を守りつつ進化させ
受け入れられたと話します

「スコットランドやアイルランドという本場が」
「近くにあるイギリスは難しい市場だが」
「日本のメーカーは好調で今後も確実に拡大していくと思う」

*25年モノだとた高いねw
ニッカ 竹鶴25年 43% 700ml
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
ニッカ 竹鶴25年 43% 700ml


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。