ワールドビジネスサテライト,10/2,特集,新日鉄住金 統合1年 世界ナンバーワンへの道:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/2,特集,新日鉄住金 統合1年 世界ナンバーワンへの道

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/2,特集,新日鉄住金 統合1年 世界ナンバーワンへの道

2012年10月
誕生した新日鉄住金

日本の鉄鋼メーカートップの新日本製鉄と
第3位の住友金属工業が手を組みました

およそ2万5000人の従業員
そして鉄の生産量では世界第2位の規模に躍り出ました

しかし

統合後初の決算で
13年3月期 経常利益 769億円(前年比46%↓)

厳しい船出となりました

統合から丸1年
世界で戦う集団に生まれ変わる事ができるのでしょうか

大阪市此花区
新日鉄住金 製鋼所

国内で唯一の製品を作っている

新日鉄住金 交通産機品担当 三澤秦久 部長
「日本で唯一の鉄道用の車輪の製造ラインになる」

移動してくる真っ赤な鉄の塊

1200度に加熱された鉄鋼に
9000トンもの高い圧力をかけ一気につぶす

コレを2回繰り返す事で
ほぼ車輪の形が出来上がる

プレス機は国内ではこれ一台

車輪製造1000枚/日
鉄道の車輪はココで製造している

「国内用が年間10万枚それ以外は輸出」
「輸出の一番大きいのが米国の貨車市場」

鉄道用車輪
国内シェア100%(旧住金)

今後
北米や新興国を中心に輸出拡大を狙う
その際 統合によるシナジー効果が発揮されるという

「レール(旧日鉄)と車輪(旧住金)の」
「コラボレーションが進んでいる」


北九州市
新日鉄住金 八幡製鉄所(旧新日鉄)

1901年 レール製造開始
国内シェア約75%

ココでも力を入れるのは輸出向けだ

新日鉄住金 八幡技術研究部 上田正治 主幹研究員
「輸出向け貨物鉄道用レールです」
「重いモノを運ぶモノに使われているので」
「摩耗や損傷に強いレールになっている」

レールは材質を固くすると強度が増す
ただ接する車輪への負担は大きくなり車輪の耐久性が下がってしまうのだ

同じ社内にレールと車輪を持つことになった
強みを生かし海外に売り込みをかける

「レールと車輪のデータを持ち寄り議論する場ができている」
「レールと車輪では世界ナンバーワンを目指す」

統合によるシナジー効果は
エネルギー活用でも出始めている

八幡製作所からわずか3kmの位置にかつてのライバル
小倉製作所(旧住金)がある

年季の入った工場の壁には
真新しい緑の配管がはりめぐされていた

新日本住金 小倉製作所 高橋敏さん
「八幡製鉄所から導入しているLNG」

八幡からLNG液化天然ガスをパイプラインで小倉に送る
2つの製鉄所で燃料の共同利用が始まった

これで年間数億円のコスト削減に繋がるという

新日鉄住金 小倉製作所 田代龍次さん
「共同で購入する制度も合わせるようし」
「いろんな所で共有している」

さらに
こんな所まで

従業員同士で声を掛け合う
”ご安全に”という挨拶

指で丸を作り事故0を表すなど製鉄所ごとにバラバラだったが
指をそろえ敬礼するスタイルに統一した

何気ない挨拶から融和を進めている

人材交流も盛んだ

先月
東京の本社では

統合後初の自主改善活動の発表会が行われた

首脳陣が並び現場の取り組みに耳を傾ける

新日鉄住金 友野宏 社長
「現場の宝の山で課題は身の回りにある」
「皆さんと苦労を分かち合いたい」

その後の懇親会では
社員と共に世界一を改めて誓った友野社長

いま国内では
自動車向けや建設などの鉄鋼需要が回復している

新日鉄住金では統合のシナジー効果もアリ
今期の経常利益を3000億円と大幅な増益を見込む

次なる課題は海外展開の加速だ

「世界の鉄鋼需要を見ると非常に成長していく産業」
「チャンスを力を合わせて捉えて」
「会社を成長させ企業価値を向上させる」

世界的に鉄鋼需要は伸びていくという友野社長
その理由を聞いた時おもむろに立ちあがり

準備していた資料を前に熱く語りだした

「2000年からぐんときたのが中国」
「BRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)」
「それからアフリカ・東南アジア」
「これから経済が成長してくるところで」
「まず最初にいるモノは鋼材」
「そういうところがドライビングコース(原動力)になる」

さらに
7年後の東京オリンピック開催で国内でも鉄鋼の需要は
高まると期待を寄せる

「新しいスタジアム ホテルや宿泊施設をつくる」
「全部 鉄が入っている物凄い楽しみにしている」

統合効果を高め世界をリードする
企業となれるのか2年目の戦いが始まった

*もう技術とか盗まれないようにすれば
素材は国家なり
円高でも日本経済の圧倒的優位は揺るがない
アマゾンで見る
楽天で検索
素材は国家なり ―円高でも日本経済の圧倒的優位は揺るがない


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。